言語の選択:


 

About ISAS Researcher Profiles [ISASmap]

ISASmap, ISAS Researcher Profiles, is a platform for showcasing the research works of ISAS researchers, based on the content of the researchers' selection and registration.
Researcher's affiliated department is linked only with their main duties/responsibilities at ISAS.
To find them by affiliated department, use the Section search box.
 
 

About researchmap

 

ISAS Researcher Profiles [ISASmap]

 

河原 創

 
アバター
研究者氏名河原 創
 
 
URLhttp://secondearths.sakura.ne.jp/ja/
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所・宇宙物理学研究系
職名准教授
学位理学博士 (東京大学)
その他の所属東京大学 大学院理学系研究科 天文学専攻
科研費研究者番号90649758
J-Global ID201101032245656985

プロフィール

太陽系外惑星探査が専門です。理論・装置・観測・実験など手法には特にこだわりなく研究しています。
 
 

研究キーワード

 
太陽系外惑星 ,宇宙生物学 ,観測的宇宙論

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 天文学 / 太陽系外惑星

書籍等出版物

 
 
河原, 創
東京大学出版会   2018年3月   (ISBN:9784130627276)

受賞

 
2018年2月
日本天文学会, 欧⽂研究報告論⽂賞(2017)
Akamatsu & Kawahara Systematic X-Ray Analysis of Radio Relic Clusters with Suzaku No article i February 
 
2012年1月
Aspen center for physics, Martin and Beate Block Award
河原 創 
 

論文

 
 
Hajime Kawahara   Kento Masuda   Takayuki Kotani   Shotaro Tada   Koichi Kataza   Satoshi Ikari   Hiroki Aohama   Takayuki Hosonuma   Wataru Mikuriya   Masahiro Ikoma   Satoshi Kasahara   Shigeyuki Sako   Seiji Sugita   Eri Tatsumi   Kazuo Yoshioka   
Space Telescopes and Instrumentation 2020: Optical, Infrared, and Millimeter Wave      2020年12月
 
Tomoyuki Tajiri   Hajime Kawahara   Masataka Aizawa   Michiko S. Fujii   Kohei Hattori   Yui Kasagi   Takayuki Kotani   Kento Masuda   Munetake Momose   Takayuki Muto   Ryou Ohsawa   Satoshi Takita   
The Astrophysical Journal Supplement Series   251(2) 18-18   2020年11月
 
Hajime Kawahara   Kento Masuda   
The Astrophysical Journal      2020年8月
 
Yuta Nakagawa   Takanori Kodama   Masaki Ishiwatari   Hajime Kawahara   Yasushi Suto   Yoshiyuki O. Takahashi   George L. Hashimoto   Kiyoshi Kuramoto   Kensuke Nakajima   Shin-ichi Takehiro   Yoshi-Yuki Hayashi   
The Astrophysical Journal   898(2)    2020年7月
Direct-imaging techniques of exoplanets have made significant progress recently and will eventually enable monitoring of photometric and spectroscopic signals of Earth-like habitable planets. The presence of clouds, however, would remain as one of...
 
Stevanus K. Nugroho   Neale P. Gibson   Ernst J. W. de Mooij   Miranda K. Herman   Chris A. Watson   Hajime Kawahara   Stephanie R. Merritt   
The Astrophysical Journal      2020年7月

経歴

 
2022年7月
 - 
現在
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 宇宙物理学研究系 准教授 
 
2012年11月
 - 
2022年6月
東京大学 理学系研究科地球惑星科学専攻 助教 
 
2010年4月
 - 
2012年10月
学術振興会特別研究員 (首都大)   
 
2009年4月
 - 
2010年3月
学術振興会特別研究員 (東京大学)   
 

MISC

 
 
T. Ohashi   Y. Ishisaki   Y. Ezoe   S. Sasaki   H. Kawahara   K. Mitsuda   N.Y. Yamasaki   Y. Takei   M. Ishida   Y. Tawara   I. Sakurai   A. Furuzawa   Y. Suto   K. Yoshikawa   N. Kawai   R. Fujimoto   T.G. Tsuru   K. Matsushita   T. Kitayama   
Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering   7732    2010年   [査読有り]

所属学協会

 
 
   
 
日本惑星科学会
 
   
 
日本天文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
マルチジェネレーション衛星で探る長周期系外惑星の普遍性解明のための検出器開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
河原 創 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
Mapping Habitable Planetary Environments with Exoplanet Imaging
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(S)
Guyon Olivier 増田 賢人 小谷 隆行 川島 由依 河原 創 
研究期間: 2021年7月 - 2026年3月
 
研究期間: 2023年10月 - 2024年9月
 
高分散コロナグラフによる系外惑星大気の探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
河原 創 小谷 隆行 Guyon Olivier 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月