言語の選択:


 

学際科学研究系

研究者リスト >> 高木 亮治
 

高木 亮治

 
アバター
研究者氏名高木 亮治
 
タカキ リョウジ
URL
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所
職名准教授
学位博士(工学)(東京大学)
J-Global ID200901010820608589

研究キーワード

 
計算科学 ,数値流体力学 ,Computational Fluid Dynamics

研究分野

 
  • 情報通信 / 計算科学 / 
  • フロンティア(航空・船舶) / 航空宇宙工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 流体工学 / 

経歴

 
2019年
 - 
現在
九州大学  客員教授 
 
2007年
 - 
現在
総合研究大学院大学 物理科学研究科 宇宙科学専攻 准教授 
 
2018年
 - 
2020年
東京大学生産技術研究所  リサーチフェロー 
 
2015年
 - 
2018年
東京大学生産技術研究所  客員研究員 
 
2003年4月
 - 
2016年3月
工学院大学  非常勤講師 
 

学歴

 
 
 - 
1991年
京都大学 工学研究科 航空工学専攻
 
 
 - 
1991年
京都大学  
 
 
 - 
1989年
京都大学 工学部 航空工学科
 
 
 - 
1989年
京都大学  
 

委員歴

 
2021年
 - 
現在
次世代計算基盤に係るシステム検討WG
 
2020年
 - 
現在
HPCIシステムの今後の運営の在り方に関する調査検討ワーキンググループ  主査
 
2020年
 - 
現在
一般社団法人HPCIコンソーシアム  副理事長
 
2020年
 - 
現在
サイエンティフィック・システム研究会  副会長
 
2018年
 - 
現在
一般社団法人HPCIコンソーシアム  理事
 

論文

 
 
Kazuma Tago   Takanori Haga   Seiji Tsutsumi   Ryoji Takaki   
PROCEEDINGS OF INTERNATIONAL CONFERENCE ON HIGH PERFORMANCE COMPUTING IN ASIA-PACIFIC REGION (HPC ASIA 2020)   227-236   2020年
This paper describes LS-FLOW-HO, a high-order compressible flow solver based on the Flux Reconstruction(FR) method, and its performance optimization. The Flux Reconstruction method achieves arbitrary high-order accuracy on unstructured grids and i...
 
Taku Nonomura   Hisaichi Shibata   Ryoji Takaki   
PLOS ONE   14(2)    2019年2月
A new dynamic mode decomposition (DMD) method is introduced for simultaneous system identification and denoising in conjunction with the adoption of an extended Kalman filter algorithm. The present paper explains the extended-Kalman-filter-based D...
 
Taku Nonomura   Hisaichi Shibata   Ryoji Takaki   
AIP ADVANCES   8(10)    2018年10月
A novel dynamic mode decomposition (DMD) method based on a Kalman filter is proposed. This paper explains the fast algorithm of the proposed Kalman filter DMD (KFDMD) in combination with truncated proper orthogonal decomposition for many-degree-of...
 
Hisaichi Shibata   Ryoji Takaki   
AIP Advances   7(11) 115026-115026   2017年11月
 
高木亮治   北條勝己   
宇宙航空研究開発機構研究開発報告: 宇宙科学情報解析論文誌: 第5号   JAXA-RR-15-006 23-28   2016年3月   [査読有り]

MISC

 
 
高木, 亮治   河合, 宗司   久谷, 雄一   玉置, 義治   
宇宙航空研究開発機構特別資料: 第1回直交格子CFDワークショップ講演集   JAXA-SP-20-006 77-88   2021年2月   
 
高木 亮治   河合 宗司   久谷 雄一   玉置 義治   
宇宙航空研究開発機構特別資料: 流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン論文集   JAXA-SP-20-008 173-180   2021年2月   
 
高木亮治   河合宗司   福島裕馬   玉置義治   堤誠司   柴田寿一   
第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム論文集   JAXA-SP-19-007 165-171   2020年3月   
 
稲富裕光   高木亮治   野々村拓   堤誠司   福島裕馬   河合宗司   三吉郁夫   関本諭志   柴田寿一   小泉拓   久谷雄一   稲荷智英   平嶋良太   玉置義治   唐津卓哉   
宇宙航空研究開発機構特別資料 JAXA-SP-(Web)   (20-002)    2020年
 
稲富裕光   高木亮治   野々村拓   堤誠司   福島裕馬   河合宗司   川口優樹   三吉郁夫   関本諭志   柴田寿一   小泉拓   久谷雄一   稲荷智英   平嶋良太   
宇宙航空研究開発機構特別資料 JAXA-SP-(Web)   (18-007)    2019年

講演・口頭発表等

 
 
CFDプログラムを用いたメニーコアCPUの特性評価
高木亮治   
第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム   2017年6月30日   
 
Fortranで高性能計算 -その仕様使いますか?-
高木亮治   
第3回シンポジウム 並列Fortranの現状と展望 〜現代化か肥大化か?〜   2017年6月7日   
 
ポスト「京」が拓く航空宇宙工学における流体シミュレーション
高木亮治   
日本航空宇宙学会関西支部 第460回航空懇談会   2017年2月3日   
 
高次精度非構造FR法によるロケット打ち上げ時プルーム音響LES
芳賀臣紀   堤誠司   高木亮治   嶋英志   
流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム講演集(CD-ROM)   2017年   
 
CFDプログラムの高速化に向けた基礎的ベンチマークプログラムによるFX100の性能評価
高木亮治   杉崎由典   鈴木清文   
第30回数値流体力学シンポジウム   2016年12月14日   

担当経験のある科目(授業)

 
2004年4月
 - 
現在
計算工学概論 (総合研究大学院大学)
2003年4月
 - 
2016年3月
圧縮性流体力学特論 (工学院大学)

所属学協会

 
 
   
 
AIAA
 
   
 
流体力学会
 
   
 
航空宇宙学会
 
   
 
American Institute of Aeronautics and Astronautics
 
   
 
Japan Society of Computational Fluid Dynamics

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
惑星探査用小型飛翔体の高揚力化デバイスに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
高木 亮治 
研究期間: 2007年 - 2008年
 
小型飛翔体の流体現象解析手法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
高木 亮治 
研究期間: 2004年 - 2005年

● 指導学生等の数

 
 
 

● 専任大学名

 
 

● 所属する所内委員会