言語の選択:


 

SOLAR-Bプロジェクトチーム

研究者リスト >> 中川 貴雄
 

中川 貴雄

 
アバター
研究者氏名中川 貴雄
 
ナカガワ タカオ
URLhttp://www.ir.isas.jaxa.jp/~nakagawa/research/index.html
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所・宇宙物理学研究系
職名教授
学位博士(理学)(東京大学), 修士(理学)(東京大学)
その他の所属東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻
J-Global ID200901060914122911

研究キーワード

 
系外惑星 ,化学進化 ,宇宙観測機器開発 ,赤外線天文物理学 ,Infrared Astrophysics

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 天文学 / 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
日本天文学会  代議員
 
2011年9月
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 
2006年
 - 
2009年
日本天文学会  評議員
 

受賞

 
2005年
Space Cryogenics Workshop 2003 Best Paper Award
 
1995年
日本天文学会研究奨励賞
 

論文

 
 
T. Suzuki   S. Oyabu   S. K. Ghosh   D. K. Ojha   H. Kaneda   H. Maeda   T. Nakagawa   J. P. Ninan   S. Vig   M. Hanaoka   F. Saito   S. Fujiwara   T. Kanayama   
Astronomy and Astrophysics   651    2021年7月
Aims. We investigate the properties of [C II] 158 μm emission of RCW 36 in a dense filamentary cloud. Methods. [C II] observations of RCW 36, covering an area of ~30′ × 30′, were carried out with a Fabry-Pérot spectrometer on board a 100-cm balloo...
 
Yoichi Sato   Kosuke Tanaka   Hiroyuki Sugita   Keisuke Shinozaki   Kenichiro Sawada   Noriko Y. Yamasaki   Takao Nakagawa   Kazuhisa Mitsuda   Shoji Tsunematsu   Kiyomi Ootsuka   Kenichi Kanao   Katsuhiro Narasaki   
CRYOGENICS   116    2021年6月
The 4K Joule-Thomson (JT) cryocooler is a key cryogenic component for future astronomy missions such as ATHENA and LiteBIRD. It was originally developed for SMILES (2009) and upgraded for ASTRO-H/SXS (2016) and SPICA. The 20K two-stage Stirling cr...
 
T. Prouvé   J. M. Duval   I. Charles   N. Y. Yamasaki   K. Mitsuda   T. Nakagawa   K. Shinozaki   C. Tokoku   R. Yamamoto   Y. Minami   M. Le Du   J. Andre   C. Daniel   M. Linder   
Cryogenics   112    2020年12月
In the framework of the ESA X-ray mission ATHENA, scheduled for launch in 2030, an ESA Core Technology Program (CTP) was started in 2016 to build a flight like cryostat demonstrator in parallel with the phase A studies of the ATHENA/X-IFU instrume...
 
Il Joong Kim   Jeonghyun Pyo   Woong Seob Jeong   Kwang Il Seon   Takao Nakagawa   Min Gyu Kim   Won Kee Park   Dae Hee Lee   Dukhang Lee   Bongkon Moon   Sung Joon Park   Youngsik Park   Toshio Matsumoto   Wonyong Han   
Astrophysical Journal, Supplement Series   251(1)    2020年11月
In published article, we did not take into account that the [N II] λλ6548, 6584 A lines are within the wavelength range of the IPHAS Hα filter. The [N II] to Hα line ratio observed for the H II regions in our Galaxy is not negligible ([N II]/Hα ≈ ...
 
Il-Joong Kim   Jeonghyun Pyo   Woong-Seob Jeong   Kwang-Il Seon   Takao Nakagawa   Min Gyu Kim   Won-Kee Park   Dae-Hee Lee   Dukhang Lee   Bongkon Moon   Sung-Joon Park   Youngsik Park   Toshio Matsumoto   Wonyong Han   
ASTROPHYSICAL JOURNAL SUPPLEMENT SERIES   251(1)    2020年11月

MISC

 
 
瀧本幸司   佐野圭   當銘優斗   川崎悠貴   中川俊輔   AREDA Eyoas Ergetu   FIELDING Ezra   CHATAR Keenan Alexsei Aamir   松浦周二   廣瀬優樹   小鹿哲雅   津本明音   津村耕司   中川貴雄   松原英雄   磯部直樹   榎木谷海   田中颯   高橋葵   
日本天文学会年会講演予稿集   2023    2023年
 
佐野圭   趙孟佑   北村健太郎   寺本万里子   増井博一   布施哲人   瀧本幸司   山内貴志   中山大輔   OERGER Necmi Cihan   CORDOVA-ALARCON Jose Rodrigo   SCHULZ Victor Hugo   OFOSU Joseph   中川貴雄   松原英雄   磯部直樹   宮崎康行   平子敬一   船瀬龍   松浦周二   和田武彦   津村耕司   高橋葵   五十里哲   谷津陽一   軸屋一郎   青柳賢英   
日本天文学会年会講演予稿集   2023    2023年
 
瀧本幸司   佐野圭   松浦周二   津村耕司   中川貴雄   松原英雄   磯部直樹   和田武彦   高橋葵   布施哲人   趙孟佑   北村健太郎   増井博一   寺本万里子   NECMI Oerger   RODRIGO Cordova-Alarcon Jose   VICTOR Schulz   JOSEPH Ofosu   宮崎康行   船瀬龍   五十里哲   青柳賢英   谷津陽一   軸屋一郎   
日本天文学会年会講演予稿集   2023    2023年
 
佐野圭   趙孟佑   北村健太郎   寺本万里子   増井博一   布施哲人   瀧本幸司   OERGER Necmi Cihan   CORDOVA-ALARCON Jose Rodrigo   SCHULZ Victor Hugo   OFOSU Joseph   中川貴雄   松原英雄   磯部直樹   和田武彦   宮崎康行   船瀬龍   松浦周二   津村耕司   高橋葵   五十里哲   谷津陽一   軸屋一郎   青柳賢英   
日本天文学会年会講演予稿集   2023    2023年
 
Shunsuke Baba   Masatoshi Imanishi   Takuma Izumi   Taiki Kawamuro   Dieu D. Nguyen   Takao Nakagawa   Naoki Isobe   Shusuke Onishi   Kosei Matsumoto   
The Astrophysical Journal   928(2) 184-184   2022年2月
The ultraluminous infrared galaxy IRAS 17208Tex0014 is a late-stage merger
that hosts a buried active galactic nucleus (AGN). To investigate its nuclear
structure, we performed high spatial resolution
($\sim0.\!\!^{\prime\prime}04\sim32\,\mathrm{p...

所属学協会

 
 
   
 
日本赤外線学会
 
   
 
International Astronomical Union
 
   
 
日本天文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
中間赤外線高分散分光システムによるスノーライン探査
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
中川 貴雄 中岡 俊裕 松原 英雄 平原 靖大 金田 英宏 和田 武彦 鈴木 仁研 
研究期間: 2023年4月 - 2028年3月
 
原始惑星系円盤におけるスノーライン探査を目指す中間赤外線高分散分光技術開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
中川 貴雄 中岡 俊裕 松原 英雄 平原 靖大 金田 英宏 和田 武彦 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
超小型衛星による銀河系外背景光観測で切り拓く次世代光赤外スペース天文学
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
津村 耕司 佐野 圭 中川 貴雄 松浦 周二 松原 英雄 磯部 直樹 和田 武彦 宮崎 康行 瀧本 幸司 高橋 葵 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
スノーライン検出を目指す超軽量望遠鏡の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
中川 貴雄 後藤 健 
研究期間: 2023年6月 - 2025年3月
 
活動銀河核構造の全波長域新パラダイムの確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
和田 桂一 長尾 透 岸本 真 上田 佳宏 中川 貴雄 泉 拓磨 岡本 崇 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月

● 専任大学名