言語の選択:


 

GEOTAILプロジェクトチーム

研究者リスト >> 臼井 寛裕
 

臼井 寛裕

 
アバター
研究者氏名臼井 寛裕
 
ウスイ トモヒロ
URLhttps://planetb.sci.isas.jaxa.jp/aqua/
所属国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
部署宇宙科学研究所
職名教授
学位博士(学術)(岡山大学)
J-Global ID201901004664301386

プロフィール

Personal HP <https://sites.google.com/site/tomohirousui/>
Google Scholar <https://scholar.google.com/citations?user=iCTuRbUAAAAJ&hl=en>
ISAS astromaterial/curation research group HP <https://curation.isas.jaxa.jp/en/>

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 宇宙惑星科学 / 

経歴

 
2018年7月
 - 
現在
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授 
 
2016年4月
 - 
2018年6月
東京工業大学 地球生命研究所 准主任研究員・特任准教授 
 
2012年4月
 - 
2016年3月
東京工業大学大学院 地球惑星科学科 助教 
 

論文

 
 
Ryoichi Nakada   Gaku Tanabe   Iori Kajitani   Tomohiro Usui   Masashi Shidare   Tetsuya Yokoyama   
Minerals   11(2) 176-176   2021年2月
 
Makoto Yoshikawa   Yuichi Tsuda   Satoru Nakazawa   Satoshi Tanaka   Tomohiro Usui   Elizabeth Tasker   Shogo Tachibana   Sei Ichiro Watanabe   
Proceedings of the International Astronautical Congress, IAC   A3    2021年
Hayabusa2 is the second asteroid sample return mission in the world following Hayabusa. The target asteroid was (162173) Ryugu, a C-Type near-Earth asteroid. The principal science purpose of the mission is to study the organic matter and water in ...
 
Hiroki Suga   Keika Suzuki   Tomohiro Usui   Akira Yamaguchi   Oki Sekizawa   Kiyofumi Nitta   Yasuo Takeichi   Takuji Ohigashi   Yoshio Takahashi   
Minerals   11(5)    2021年
Iddingsite in Martian nakhlites contains various secondary minerals that reflect water– rock interaction on Mars. However, the formation processes of secondary Fe minerals in iddingsite are unclear because they include carbonates precipitated unde...
 
H. Kurokawa   B. L. Ehlmann   M. C. De Sanctis   M. G. A. Lapôtre   T. Usui   N. T. Stein   T. H. Prettyman   A. Raponi   M. Ciarniello   
Journal of Geophysical Research: Planets   125(12)    2020年12月
 
Ryoichi Nakada   Tomohiro Usui   Masashi Ushioda   Yoshio Takahashi   
American Mineralogist   105(11) 1695-1703   2020年11月

MISC

 
 
Ryuki Hyodo   Tomohiro Usui   
SCIENCE   373(6556) 742-742   2021年8月
 
臼井寛裕   菅倉春菜   倉本圭   倉本圭   川勝康弘   
宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM)   65th    2021年
 
吉村義隆   山岸明彦   宮川厚夫   今井栄一   佐々木聰   塩谷圭吾   三田肇   小林憲正   癸生川陽子   佐藤直人   佐藤毅彦   薮田ひかる   長沼毅   藤田和央   臼井寛裕   
日本惑星科学会秋季講演会予稿集(Web)   2020    2020年
 
臼井寛裕   関華奈子   藤田和央   
日本惑星科学会秋季講演会予稿集(Web)   2020    2020年
 
鈴木 慧花   菅 大暉   山口 亮   臼井 寛裕   新田 清文   関澤 央輝   高橋 嘉夫   
日本地球化学会年会要旨集   66(0) 177-177   2019年   
<p>火星隕石ナクライトにはIddingsiteという変質脈が存在し、この中の変質鉱物には火星での水の痕跡が残されている。しかし、変質鉱物には炭酸塩と硫酸塩(jarositeなど)という異なるEh-pH条件で形成したと考えられる物質が共存しており、火星でのIddingsite形成環境・過程は不明瞭である。また、これらの関係性を正確に議論した研究は今までにほとんどない。本研究ではナクライト隕石Y000593のIddingsiteを対象とし、微量元素とその化学種に着目した分析を行った。従来の隕...

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
日仏国際共同融合研究による火星衛星の起源と形成過程の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
玄田 英典 中村 智樹 兵頭 龍樹 黒川 宏之 臼井 寛裕 
研究期間: 2020年10月 - 2026年3月
 
炭酸塩の硫黄化学種解析・揮発性元素同位体分析に基づく火星水環境の実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
臼井 寛裕 中田 亮一 小池 みずほ 黒川 宏之 上野 雄一郎 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
火星表層環境に影響を及ぼした「窒素の循環と進化」の実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
小池 みずほ 中田 亮一 臼井 寛裕 菅原 春菜 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
水惑星学の創成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
関根 康人 渋谷 岳造 臼井 寛裕 福士 圭介 玄田 英典 
研究期間: 2022年4月 - 2023年3月
 
炭酸塩の揮発性元素同位体分析および化学種解析に基づく火星水環境進化の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
臼井 寛裕 高橋 嘉夫 中田 亮一 黒川 宏之 上野 雄一郎 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月