言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 石井 雅樹
 

石井 雅樹

 
アバター
研究者氏名石井 雅樹
 
イシイ マサキ
URL
所属武蔵野大学
部署薬学部 薬学科
職名助教
学位博士(薬学)(東京大学)
J-Global ID201701005290675572

研究キーワード

 
皮膚糸状菌 ,黄色ブドウ球菌 ,白癬 ,モデル動物 ,細菌学 ,糖尿病 ,乳酸菌 ,カイコ ,感染症

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 真菌・細菌
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 細菌学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
武蔵野大学 薬学部 助教 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
ゲノム創薬研究所   
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2016年3月
東京大学  薬学系研究科
 
2006年4月
 - 
2012年3月
東京薬科大学 薬学部 医療衛生薬学科
 

受賞

 
2018年12月
平谷民雄記念賞
石井雅樹 
 
2017年6月
関東医真菌懇話会, 一般演題優秀演題賞
石井雅樹 
 
2016年3月
日本細菌学会総会, 優秀発表賞
石井雅樹 
 
2015年3月
日本細菌学会総会, 優秀発表賞
石井雅樹 
 
2014年4月
東京大学生命科学シンポジウム, 優秀発表賞
石井雅樹 
 

論文

 
 
Yoshiyuki Adachi   Masaki Ishii   Takashi Kanno   Junko Tetsui   Ken-Ichi Ishibashi   Daisuke Yamanaka   Noriko Miura   Naohito Ohno   
International journal of molecular sciences   20(14)    2019年7月   [査読有り]
Recognition of (1→3)-β-d-glucans (BGs) by invertebrate β-1,3-d-glucan recognition protein (BGRP) plays a significant role in the activation of Toll pathway and prophenoloxidase systems in insect host defense against fungal invasion. To examine the...
 
Yasuhiko Matsumoto   Masaki Ishii   Setsuo Hasegawa   Kazuhisa Sekimizu   
Communications biology   2 157-157   2019年   [査読有り]
Hyperglycemia caused by excessive intake of sucrose leads to lifestyle-related diseases such as diabetes. Administration of a lactic acid bacterial strain to mice suppresses sucrose-induced hyperglycemia, but evidence for a similar effect in human...
 
Masaki Ishii   Yasuhiko Matsumoto   Toshiaki Katada   Kazuhisa Sekimizu   
Drug discoveries & therapeutics   13(3) 133-136   2019年   [査読有り]
Using a silkworm evaluation system, we previously evaluated various substances that suppress postprandial hyperglycemia. Enterococcus faecalis YM0831, a lactic acid bacterium that inhibits glucose uptake by the human intestinal Caco-2 cell line, e...
 
Masaki Ishii   Yasuhiko Matsumoto   Kazuhisa Sekimizu   
Drug discoveries & therapeutics   12(4) 185-188   2018年9月   [査読有り]
Diabetes and obesity result from sucrose-induced hyperglycemia. Prevention of hyperglycemia contributes to inhibit the onset of these life-related diseases. Here we show that polysaccharides obtained from soil bacteria inhibit sucrose-induced hype...
 
Masaki Ishii   Yasuhiko Matsumoto   Kazuhisa Sekimizu   
Drug discoveries & therapeutics   12(3) 122-125   2018年   [査読有り]
Cyclodextrins (CyDs) are cyclic oligosaccharides consisting of six to eight glucose residues. Administration of α-CyD (six glucose residues) inhibits sucrose-induced hyperglycemia in humans. Here we show that oral administration of α-CyD and dimet...

講演・口頭発表等

 
 
低分子量Gタンパク質Rac GEF抑制による皮膚糸状菌菌糸成長の阻害
石井雅樹、大畑慎也、山田剛、宇賀英子、堅田利明   
第93回日本細菌学会総会   2020年2月   
 
Trichophyton rubrumの低分子量Gタンパク質Ras-related C3 botulinum toxin substrate (Rac)のcell division cycle 24 (CDC24)を介した活性化と胞子発芽調節
石井雅樹、大畑慎也、山田剛、宇賀英子、堅田利明   
第40回関東医真菌懇話会   2019年   
 
カイコを用いた経口抗白癬薬評価のための動物モデルの確立
石井 雅樹   松本 靖彦   山田 剛   安部 茂   関水 和久   
日本細菌学雑誌   2018年2月   日本細菌学会   
 
腸球菌YM0831は、ヒトにおけるショ糖摂取後の血糖値の上昇を抑制する
松本 靖彦   石井 雅樹   関水 和久   
日本細菌学雑誌   2018年2月   日本細菌学会   
 
カイコ白癬菌感染モデルを用いた白癬症治療薬の評価
石井雅樹   
第38回関東医真菌懇話会   2017年   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
寄付講座1 (武蔵野大学)

所属学協会

 
2019年9月
 - 
現在
日本医真菌学会
 
   
 
日本薬学会
 
   
 
日本生化学会
 
   
 
日本細菌学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
皮膚糸状菌の病原性発現機構に関わる細胞内シグナル伝達系の解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
石井 雅樹 
研究期間: 2021年4月 - 2023年3月
 
皮膚糸状菌の低分子量Gタンパク質による菌糸形成および菌糸成長制御機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
石井 雅樹 
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月