言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 芳田 祐子
 

芳田 祐子

 
アバター
研究者氏名芳田 祐子
 
 
URL
所属武蔵野大学
部署薬学部 薬学科
職名講師
学位医学博士(琉球大学)
J-Global ID201801021021542224

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 免疫学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
武蔵野大学 薬学部 免疫生化学教室 講師 
 
2018年6月
 - 
2020年3月
武蔵野大学 薬学部 免疫生化学教室 助教 
 
2017年4月
 - 
2018年5月
順天堂大学 環境医学研究所 日本学術振興会特別研究員(RPD) 
 
2015年5月
 - 
2017年3月
順天堂大学 環境医学研究所 研究支援者 
 
2010年6月
 - 
2013年10月
米国国立衛生研究所  博士研究員 
 

論文

 
 
Yuko Yoshida   Kunihiro Hayakawa   Maki Fujishiro   Keigo Ikeda   Hiroshi Tsushima   Takuya Hirai   Mikiko Kawasaki   Mitsutoshi Tominaga   Yasushi Suga   Kenji Takamori   Yoshifumi Watanabe   Iwao Sekigawa   Shinji Morimoto   
Biochemical and biophysical research communications   529(4) 1073-1079   2020年9月   [査読有り]
DNA methylation is an epigenetic modification that regulates gene transcription. DNA methyltransferase 1 (DNMT1) plays an important role in DNA methylation. However, the involvement of DNMT1 and DNA methylation in the pathogenesis of atopic dermat...
 
Kunihiro Hayakawa   Mikiko Kawasaki   Takuya Hirai   Yuko Yoshida   Hiroshi Tsushima   Maki Fujishiro   Keigo Ikeda   Shinji Morimoto   Kenji Takamori   Iwao Sekigawa   
International journal of molecular sciences   20(4)    2019年2月   [査読有り]
MicroRNA (miRNA) is small RNA of 20 to 22 nucleotides in length and is stably present in plasma. Regulating the expression of miRNA taken into cells has been suggested as a general therapeutic approach. We identified the novel anti-inflammatory mi...
 
Kunihiro Hayakawa   Keigo Ikeda   Maki Fujishiro   Yuko Yoshida   Takuya Hirai   Hiroshi Tsushima   Tomoko Miyashita   Shinji Morimoto   Yasushi Suga   Kenji Takamori   Hideoki Ogawa   Iwao Sekigawa   
Annals of dermatology   30(1) 47-53   2018年2月   [査読有り]
Background: Connective tissue growth factor (CTGF) is a multifunctional cellular protein and playing a role as a central mediator in tissue remodeling and fibrosis. The physiological function of CTGF in psoriasis is unknown. Objective: The purpose...
 
Takuya Hirai   Keigo Ikeda   Hiroshi Tsushima   Maki Fujishiro   Kunihiro Hayakawa   Yuko Yoshida   Shinji Morimoto   Ken Yamaji   Yoshinari Takasaki   Kenji Takamori   Naoto Tamura   Iwao Sekigawa   
Inflammation and regeneration   38 1-1   2018年   [査読有り]
Background: MicroRNAs (miRNAs) are involved in the regulation of key biological processes and have been implicated in various diseases, including autoimmune disorders. The pathogenesis of polymyositis (PM) and dermatomyositis (DM) is considered to...
 
Hiroshi Tsushima   Shinji Morimoto   Maki Fujishiro   Yuko Yoshida   Kunihiro Hayakawa   Takuya Hirai   Tomoko Miyashita   Keigo Ikeda   Ken Yamaji   Kenji Takamori   Yoshinari Takasaki   Iwao Sekigawa   Naoto Tamura   
Autoimmunity   50(5) 329-335   2017年8月   [査読有り]
We have previously shown that the inhibition of connective tissue growth factor (CTGF) is a potential therapeutic strategy against rheumatoid arthritis (RA). CTGF consists of four distinct modules, including the insulin-like growth factor binding ...

MISC

 
 
Hayakawa Kunihiro   Fujishiro Maki   Yoshida Yuko   Watanabe Kozo   Kataoka Yuko   Matsuoka Yuki   Ikeda Keigo   Morimoto Shinji   Sekigawa Iwao   
日本免疫学会総会・学術集会記録   47(Proceedings) 2-D   2018年12月   
 
Hayakawa Kunihiro   Fujishiro Maki   Yoshida Yuko   Hirai Takuya   Watanabe Kozo   Kataoka Yuko   Ikeda Keigo   Morimoto Shinji   Sekigawa Iwao   
日本免疫学会総会・学術集会記録   46(Proceedings) 1-C   2017年12月   
 
早川 国宏   川崎 美紀子   平井 琢也   藤城 真樹   芳田 祐子   渡部 晃三   片岡 裕子   池田 圭吾   森本 真司   関川 巖   
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [4P2T24-1011)]   2017年12月   
 
芳田 祐子   早川 国宏   藤城 真樹   平井 琢也   津島 浩   渡部 晃三   片岡 裕子   池田 圭吾   森本 真司   関川 巖   
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [1P-1064]   2017年12月   
 
平井 琢也   池田 圭吾   津島 浩   藤城 真樹   早川 国宏   芳田 祐子   森本 真司   山路 健   高崎 芳成   田村 直人   関川 巖   
日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集   61回 829-829   2017年3月   

所属学協会

 
 
   
 
日本リウマチ学会
 
   
 
日本薬学会
 
   
 
日本免疫学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
アトピー性皮膚炎を制御するマイクロRNA依存性のDNMT1発現機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
芳田 祐子 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
マイクロRNA依存性のDNMT1発現制御によるアトピー性皮膚炎の発症機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 奨励研究
芳田 祐子 
研究期間: 2016年 - 2016年