言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 小清水 治太
 

小清水 治太

 
アバター
研究者氏名小清水 治太
 
コシミズ ハルタ
所属武蔵野大学
部署薬学部 薬学科
職名講師
学位学士(明治薬科大学), 修士(明治薬科大学大学院), 博士(明治薬科大学大学院)
J-Global ID201701012461461238

研究キーワード

 
創薬化学 ,化学系薬学 ,薬学教育 ,医療系薬学

経歴

 
2006年5月
 - 
現在
武蔵野大学薬学部 薬学科 講師   
 
1999年7月
 - 
2006年4月
株式会社ウェルパーク 薬事事業部 スーパーバイザー・薬事情報グループグループリーダー(兼任)   
 

学歴

 
1996年4月
 - 
1999年3月
明治薬科大学大学院 薬学研究科 
 
1994年4月
 - 
1996年3月
明治薬科大学大学院 薬学研究科 
 
 
 - 
1994年3月
明治薬科大学 薬学部 薬剤学科
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
現在
薬学教育協議会 病院・薬局実務実習関東地区調整機構 大学小委員会  委員
 
2011年4月
 - 
現在
薬学教育協議会 病院・薬局実務実習関東地区調整機構 指導薬剤師養成小委員会  委員
 
2010年4月
 - 
現在
東京都薬剤師会 実務実習受入特別委員会  委員
 
2007年6月
 - 
2009年3月
薬学教育協議会 病院・薬局実務実習関東地区調整機構 薬局実務実習検討のための小委員会  委員
 

論文

 
 
渡邊美智留   三原潔   小清水治太   小島可寿子   根岸健一   藤本麻理   吉井智子   河田登美枝   油田正樹   
日本病院薬剤師会雑誌   46(9) 1279-12832010年   [査読有り]
 
根岸健一   小清水治太   松尾由紀子   油田正樹   須甲松伸   松木秀明   山下直美   
アレルギー, 2009   58(12) 1602-16092009年12月   
喘息患者の治療の向上のために、チーム医療の確立、その中で薬剤師の貢献は重要である。喘息予防・管理ガイドラインの利用度を高め、患者が身近に喘息の予防や管理について薬局で助言を得られる体制を構築する第一歩として、開局薬局の現状と要望を明らかにするために試みたアンケート調査について。
 
Koshimizu,H   Baba,T   Yosimitsu,T   Nagaoka,H   
Tetrahedron Lett., 1999   40 2777-27801999年4月   [査読有り]
A new synthetic route for construction of the core moiety of zaragozic acids from 2,5-furan- dimethanol is described. This synthesis involves highly stereocontrolled transformation of 2,5- furandimethanol into 7-oxabicyclo[2.2.1]heptane derivative...

MISC

 
 
三原潔   小島可寿子   渡邊美智留   吉井智子   藤本麻理   根岸健一   小清水治太   油田正樹   河田登美枝   
医薬ジャーナル, 2008   44(6) 1495-15012008年6月   
武蔵野大学薬学部における薬学教育6年制に対応する実務実習事前学習の構築、4年制薬学生への6年制カリキュラム実施の試みについて。

講演・口頭発表等

 
 
薬学知識の口頭アウトプット演習の構築—実務実習や臨床現場で活躍するために—
渡邊美智留   水田尚子   富澤崇   田村祐輔   吉井智子   小島可寿子   小清水治太   小川潤子   田島純一   武田直子   加藤眞由美   三原潔   油田正樹   
日本薬学会第132年会   2012年3月30日   
 
ビシクロ環の環開裂反応を機軸としたホマクチン類の合成研究
岩本大紀   斎藤悠人   小清水治太   高取和彦   長岡博人   
日本薬学会第132年会   2012年3月30日   
 
病態と薬物治療の知識向上を目指す事前学習:少人数グループによる症例検討
小川潤子   小島可寿子   小清水治太   田島純一   吉井智子   渡邊美智留   武田直子   田村祐輔   富澤崇   水田尚子   加藤眞由美   三原潔   油田正樹   
日本薬学会第132年会   2012年3月29日   
 
ザラゴジン酸類の合成研究
長崎翼   田中健一   小清水治太   小松秀孝   好光健彦   高取和彦   長岡博人   
日本薬学会第132年会   2012年3月29日   
 
通常授業における少人数グループ討論と問題立脚型学習の実施
三原潔   渡邊美智留   吉井智子   小島可寿子   小清水治太   小川ゆかり   小川潤子   加藤眞由美   水田尚子   富澤崇   田村祐輔   武田直子   油田正樹   
第21回日本医療薬学会年会   2011年10月2日   

所属学協会

 
 
   
 
日本地域薬局薬学会
 
   
 
日本医療薬学会
 
   
 
日本薬剤師会
 
   
 
日本薬学会

教育内容・方法の工夫

 
 
 
 

実務経験を有する者についての特記事項(教育上の能力)

 
 
 
 

その他(教育上の能力)

 
 
 
 

資格・免許

 
 

実務経験を有する者についての特記事項(職務上の実績)