言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 玉尾 皓平
 

玉尾 皓平

 
アバター
研究者氏名玉尾 皓平
所属独立行政法人理化学研究所
部署基幹研究所
職名所長
学位工学博士

研究キーワード

 
organotransition metal chemistry , organoboron chemistry , organosilicon chemistry , main group chemistry , functional materials , protecting groups , pi-conjugated systems , heavy element unsaturated bonds , elemento-organic chemistry , 有機遷移金属化学 , 有機ホウ素化学 , 有機ケイ素化学 , 典型元素化学 , 機能性物質 , 立体保護基 , パイ共役電子系 , 高周期元素不飽和結合 , 有機元素化学

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学 / 
  • Life sciences / Bioorganic chemistry / Organometallic Chemistry
  • Nanotechnology/Materials / Structural/physical organic chemistry / Organometallic Chemistry
  • Nanotechnology/Materials / Synthetic organic chemistry / Synthetic Organic Chemistry
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学 / 
  • ライフサイエンス / 生物有機化学 / 有機金属化学
  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 / 有機金属化学
  • ナノテク・材料 / 有機合成化学 / 有機合成化学

経歴

 
2008年
   
 
特定国立研究開発法人理化学研究所
 
2008年
   
 
独立行政法人理化学研究所 基幹研究所 所長
 
2006年
   
 
Functional Elemento-Organic Chemistry Unit, RIKEN Advanced Science Institute Unit Leader
 
2006年
   
 
独立行政法人理化学研究所 基幹研究所 機能性有機元素化学特別研究ユニット ユニットリーダー
 
2005年
   
 
特定国立研究開発法人理化学研究所
 

受賞

 
1976年
日本化学会進歩賞
 

論文

 
Otani T, Hachiya M, Hashizume D, Matsuo T, Tamao K
Chemistry, an Asian journal   6(2) 350-354   2011年2月   [査読有り]
Kobayashi M, Matsuo T, Fukunaga T, Hashizume D, Fueno H, Tanaka K, Tamao K
Journal of the American Chemical Society   132(43) 15162-15163   2010年11月   [査読有り]
Matsuo T, Kobayashi M, Tamao K
Dalton transactions (Cambridge, England : 2003)   39(39) 9203-9208   2010年10月   [査読有り]
Shoji Y, Matsuo T, Hashizume D, Fueno H, Tanaka K, Tamao K
Journal of the American Chemical Society   132(24) 8258-8260   2010年6月   [査読有り]
Ito M, Hashizume D, Fukunaga T, Matsuo T, Tamao K
Journal of the American Chemical Society   131(50) 18024-18025   2009年12月   [査読有り]

所属学協会

 
日本化学会 , アメリカ化学会(American Chemical Society) , 英国王立化学会(The Royal Society of Chemistry)

学歴

 
 
 - 
1970年
京都大学  
 
 
 - 
1970年
京都大学 工学研究科 
 
 
 - 
1965年
京都大学 工学部 
 
 
 - 
1965年
京都大学