言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 安藤 幸枝
 

安藤 幸枝

 
アバター
研究者氏名安藤 幸枝
 
アンドウ ユキエ
学位修士(日本赤十字看護大学大学院)

研究キーワード

 
サポート , 業務継続 , インシデント , 医療事故

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 基礎看護学 / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
武蔵野大学看護学部 看護学科 講師
 
2008年4月
 - 
2012年3月
武蔵野大学看護学部 看護学科 助教
 

論文

 
安藤幸枝
武蔵野大学看護学研究所紀要   (10)    2016年3月   [査読有り]
本研究は、顕在化しにくい看護師のインシデントに焦点を当て、インシデント体験をどのように捉えていたか、仕事の継続がなぜ可能となったかを明らかにすることを目的とし、質的記述的に分析した。
藤尾麻衣子, 藤谷章恵, 鈴木聖子, 安藤幸枝, 志賀由美, 香春知永
武蔵野大学紀要      2015年3月   [査読有り]
A大学看護学部の学生が、導尿と全身清拭の技術習得において抱いている「困難」の内容と共通性・差異を明らかにした質的記述的研究である。
安藤幸枝
武蔵野大学看護学部紀要      2011年3月   [査読有り]
医療事故に関わった看護師へのサポートの現状を明らかにすることを目的に国内の文献検索を行った。結果は、医療事故を体験した看護師の危機的状況や、看護師の対応する管理者の困難感があり、組織でのサポートは不足していた。
武田美和, 安藤幸枝, 真部昌子, 松本千香江
共立女子短期大学看護学科紀要   (第4号)    2009年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
香春知永, 水戸優子, 長戸和子他 (担当:共著, 範囲:p248-257)
株式会社医学書院   2017年2月   
輸液療法を受ける対象者への看護

講演・口頭発表等

 
藤尾麻衣子, 大武久美子, 安藤幸枝, 志賀由美, 香春知永, 藤谷章恵
第38回日本看護科学学会学術集会   2018年12月   
安藤幸枝
第18回 日本看護管理学会 学術集会   2014年8月   
藤尾麻衣子, 藤谷恵恵, 鈴木聖子, 安藤幸枝, 志賀由美, 赤坂天貴子, 香春知永
第33回日本看護科学学会学術集会   2013年12月   大阪医科大学看護学部
安藤幸枝, 武田美和, 真部昌子
日本看護研究学会雑誌 30巻3号   2007年7月   
安藤幸枝, 武田美和, 真部昌子
第37回日本看護学会抄録集 看護教育   2006年8月3日   

所属学協会

 
日本看護管理学会 , 日本看護研究学会 , 日本看護学教育学会 , 日本看護科学学会