言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 田中 健一郎
 

田中 健一郎

 
アバター
研究者氏名田中 健一郎
 
タナカ ケンイチロウ
URL
所属武蔵野大学
部署薬学部 薬学科
職名講師
学位学士(薬学)(岡山大学), 修士(薬学)(熊本大学大学院), 博士(薬学)(熊本大学大学院)
J-Global ID201701002528091583

研究キーワード

 
線維芽細胞 ,創薬 ,酸化ストレス ,難治性呼吸器疾患

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 薬系分析、物理化学 / 
  • ライフサイエンス / 薬理学 / 
  • ライフサイエンス / 薬系衛生、生物化学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学薬学部 薬学科 講師   
 
2013年4月
 - 
2016年3月
慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科 助教   
 
2010年1月
 - 
2013年3月
熊本大学大学院 生命科学研究部 (組織変更による名称変更) 助教   
 
2009年4月
 - 
2009年12月
熊本大学大学院 医学薬学研究部 助教   
 
2007年4月
 - 
2009年3月
熊本大学大学院 医学薬学研究部 日本学術振興会特別研究員   
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2008年3月
熊本大学大学院 薬学教育部 分子機能薬学専攻
 
2004年10月
 - 
2005年3月
熊本大学大学院 薬学教育部 分子機能薬学専攻
 
1999年4月
 - 
2003年3月
岡山大学 薬学部 総合薬学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本薬学会薬理系薬学部会 若手世話人会
 

受賞

 
2020年11月
日本微量元素学会 奨励賞
田中 健一郎 
 
2018年10月
Joint congress of APAAACI & APAPARI 2018 Junior members award
田中 健一郎 
 
2014年7月
第88回閉塞性肺疾患研究会 優秀演題賞
田中 健一郎 
 
2014年3月
第87回日本薬理学会年会 年会優秀発表賞
田中 健一郎 
 
2013年12月
第41回日本潰瘍学会 学会賞
田中 健一郎 
 

論文

 
 
Ken-Ichiro Tanaka   Mikako Shimoda   Masahiro Kawahara   
Neural regeneration research   17(2) 311-312   2022年2月
 
Masahiro Kawahara   Midori Kato-Negishi   Ken-Ichiro Tanaka   
International journal of molecular sciences   22(3)    2021年1月
Prion diseases are progressive and transmissive neurodegenerative diseases. The conformational conversion of normal cellular prion protein (PrPC) into abnormal pathogenic prion protein (PrPSc) is critical for its infection and pathogenesis. PrPC p...
 
Ken-Ichiro Tanaka   Maho Kubota   Mikako Shimoda   Tomoko Hayase   Mamika Miyaguchi   Nahoko Kobayashi   Mayumi Ikeda   Yu Ishima   Masahiro Kawahara   
Environmental pollution (Barking, Essex : 1987)   268(Pt A) 115787-115787   2021年1月   [査読有り]
The number of deaths from air pollution worldwide is estimated at 8.8 million per year, more than the number of deaths from smoking. Air pollutants, such as PM2.5, are known to induce respiratory and cardiovascular diseases by inducing oxidative s...
 
Yukari Nakano   Mikako Shimoda   Saki Okudomi   Sayuri Kawaraya   Masahiro Kawahara   Ken-Ichiro Tanaka   
Metallomics : integrated biometal science   12(11) 1693-1701   2020年11月   [査読有り]
Excessive zinc ion (Zn2+) release is induced in pathological situations and causes neuronal cell death. Previously, we have reported that copper ions (Cu2+) markedly exacerbated Zn2+-induced neuronal cell death by potentiating oxidative stress, th...
 
Masahiro Kawahara   Yutaka Sadakane   Keiko Mizuno   Midori Kato-Negishi   Ken-Ichiro Tanaka   
International journal of molecular sciences   21(7)    2020年4月   [査読有り]
Increasing evidence suggests that the metal homeostasis is involved in the pathogenesis of various neurodegenerative diseases including senile type of dementia such as Alzheimer's disease, dementia with Lewy bodies, and vascular dementia. In parti...

MISC

 
 
川原 正博   根岸 みどり   田中 健一郎   
日本薬学会年会要旨集   141年会 S34-4   2021年3月
 
田中 健一郎   
薬学研究の進歩   (37) 49-54   2021年3月
 
小林 奈保子   下田 実可子   清水 綾音   川原 正博   田中 健一郎   
アロマテラピー学雑誌   22(1) 1-9   2021年2月
 
田中 健一郎   
Biomedical Research on Trace Elements   32(1) 16-22   2021年
 
田中 健一郎   
Biomedical Research on Trace Elements   31(2) 44-44   2020年11月

書籍等出版物

 
 
古倉 聡, 吉川 敏一(担当:分担執筆, 範囲:p56−60)
診断と治療社   2008年   (ISBN:9784787816658)   

講演・口頭発表等

 
 
神経疾患や肺疾患の治療薬開発を目指したメタロミクス研究
田中健一郎   
第31回日本微量元素学会学術集会   2020年11月   
 
亜鉛と銅の神経毒性に対するセレノメチオニンの効果
田中健一郎   下田実可子   中野由加里   久保田真帆   川原正博   
メタルバイオサイエンス研究会2020   2020年11月   
 
カドミウム依存の肺胞上皮細胞傷害に対するメタロチオネイン誘導剤の保護効果
田中健一郎   木村和真   杉崎俊文   中野由加里   下田実可子   川原正博   
第93回日本薬理学会年会   2020年3月   
 
ポラプレジンクはメタロチオネイン誘導を介して、カドミウム依存の肺胞上皮細胞傷害を抑制する
田中健一郎   木村和真   杉崎俊文   中野由加里   下田実可子   川原正博   
メタルバイオサイエンス研究会2019   2019年10月   
 
Mechanisms by which copper promotes zinc-induced neuronal cell death
Tanaka K   Kawahara M   
ISTERH-2019 conference   2019年9月   

所属学協会

 
2019年4月
 - 
現在
日本毒性学会
2016年4月
 - 
現在
日本微量元素学会
2014年4月
 - 
現在
日本薬学会
2014年4月
 - 
現在
日本呼吸器学会
2012年4月
 - 
現在
日本潰瘍学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
アミロイド形成タンパク質の多量体化・チャネル形成・神経毒性発現に及ぼす金属の影響
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
川原 正博 根岸 みどり 田中 健一郎 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
 
線維芽細胞の働きを選択的に抑制する分子機構の解明と肺線維症治療への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
田中 健一郎 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
研究期間: 2017年 - 2018年
 
研究期間: 2016年 - 2018年
 
ストレスタンパク質に着目した、肺線維化抑制機構の解明と治療への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
田中 健一郎 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月

産業財産権

 
 
水島 徹   田中 健一郎   

社会貢献活動

 
 
【運営参加・支援】
 2018年9月1日 - 2019年9月30日
 
【運営参加・支援】
 2017年4月1日 - 2018年3月31日
 
【運営参加・支援】
 2013年11月 - 2014年11月
 
【運営参加・支援】
 2013年7月 - 2014年7月

教育内容・方法の工夫

 
 
 
 

資格・免許