言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 小坂 賢太
 

小坂 賢太

 
アバター
研究者氏名小坂 賢太
 
コサカ ケンタ
URL
所属武蔵野大学
部署経済学部 経済学科
職名准教授
学位博士(経済学)(東京大学)
科研費研究者番号90736068
J-Global ID201701014240568154

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学経済学部 経済学科 講師   
 
2013年10月
 - 
2014年3月
特定非営利活動法人イノベーション政策研究所 研究員   
 
2011年4月
 - 
2014年3月
東京学芸大学 非常勤講師   
 
2012年4月
 - 
2013年9月
一般財団法人知的財産研究所 研究員   
 
2011年4月
 - 
2012年3月
一般財団法人知的財産研究所 特別研究員   
 

学歴

 
 
 - 
2013年1月
東京大学 経済学研究科 
 
2003年4月
 - 
2009年3月
東京大学 経済学研究科 
 
 
 - 
2003年3月
東京大学 経済学研究科 
 
 
 - 
2001年3月
東京大学 経済学部 
 
 
 - 
1997年3月
洛南高校  
 

論文

 
 
小坂 賢太   
政治経済研究所年報   17 67-802018年10月   
 
小坂 賢太   
日本国際経済学会報告論文   2017年10月   
 
小坂 賢太   
政治経済研究所年報   15 2017年9月   
 
 
政治経済研究所年報   10 69-1002015年3月   

講演・口頭発表等

 
 
日本におけるプラント輸出の決定要因
小坂 賢太   
日本国際経済学会   2017年10月   
 
幼稚産業保護政策の実証分析:戦後日本の乗用車産業
武蔵野大学政治経済研究所   2014年7月   
 
特許制度改正が医薬品産業におけるイノベーションに与える影響
知的財産研究所 研究成果報告会   2012年3月   
 
戦後の保護貿易政策は乗用車産業を成長させたのか?
日本経済学会   2009年9月   
 
日本における乗用車の保護貿易政策の効果の実証
日本経済学会   2007年9月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2016年4月 - 現在

教育内容やその他の工夫

 
国際貿易論2におけるアクティブ・ラーニングの実施
2016年
国際貿易論2の授業で学生によるグループワークを行い、貿易データを用いて各国の貿易構造の実態についてグループで発表をしてもらった。
経済政策論におけるアクティブラーニングの実施
2016年 - 2017年
国際貿易論2の授業で学生によるグループワークを行い、貿易データを用いて各国の貿易構造の実態についてグループで発表をしてもらった。
フィールド・スタディーズにおけるアクティブラーニングの実施
2017年
長期フィールド・スタディーズを担当し、テレビ制作会社における学生の学外学修を指導た。また事前事後授業で摩耶祭における成果発表を指導した。

教育内容・方法の工夫

 
 
 
 

その他(教育上の能力)