言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 川南 公代
 

川南 公代

 
アバター
研究者氏名川南 公代
 
カワミナミ キミヨ
URL
所属武蔵野大学
部署看護学部 看護学科
職名准教授
学位Diploma for Public Health(国立公衆衛生院), 教養学士(放送大学), スポーツ健康科学修士(順天堂大学スポーツ健康科学研究科 博士前期課程), 医学博士(順天堂大学医学部)
J-Global ID201701007445855303

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 高齢者看護学、地域看護学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学看護学部 看護学科 准教授   
 
2014年4月
 - 
2016年3月
武蔵野大学看護学部 看護学科 講師   
 
2013年6月
 - 
2014年3月
日本メディメンタル研究所 非常勤 保健師   
 
2000年12月
 - 
2011年12月
医療法人社団互酬会 水道橋東口クリニック 一般社団法人ライフケアシステム 保健師   
 
1985年6月
 - 
1997年12月
大分県 保健師   
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2003年3月
順天堂大学スポーツ健康科学研究科 博士前期課程  
 
1998年4月
 - 
2001年3月
放送大学 教養学部 
 
1995年4月
 - 
1996年3月
国立公衆衛生院 専攻課程 
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
一般社団法人 全国保健師教育機関協議会  研修委員会委員
 
2019年4月
 - 
2021年3月
第9回日本公衆衛生看護学会学術集会  実行委員
 
2016年4月
 - 
2016年11月
東京都武蔵野市健康推進計画・食育推進計画策定委員会  副委員長
 
2016年10月
 - 
2016年10月
乳幼児保健学会国際シンポジウム  運営委員
 

論文

 
 
齋藤 泰子   川南 公代   綾部 明江   鶴見 三代子   山口 忍   
日本公衆衛生看護学会学術集会講演集   8回 167-167   2020年1月
 
川南 公代   齋藤 泰子   小山 千秋   坂野 朋未   服部 真理子   小野 恵子   尾内 雅子   
武蔵野大学看護学研究所紀要   (13) 21-30   2019年3月
目的:保健師選択制導入後の平成27年度と平成28年度に行政機関の臨地実習において体験した家庭訪問における学生の学びを年度ごとに分析し、卒業時の到達目標との関連を明らかにする。方法:平成27年度16名、平成28年度15名の学生の学びは、実習記録から抽出し整理した。学びは、類似性に従って分類、集約し年度ごとに分析した。次に、各年度の学びのサブカテゴリーと到達目標の小項目71項目との類似性を整理した。結果:学生の学びは、平成27年度の34サブカテゴリー、14カテゴリー、9コアカテゴリー、平成28...
 
小野 恵子   齋藤 泰子   板野 朋未   川南 公代   小山 千秋   服部 真理子   尾内 雅子   
日本看護科学学会学術集会講演集   38回 [P1-38]   2018年12月
 
服部 真理子   尾内 雅子   小山 千秋   坂野 朋未   川南 公代   齋藤 泰子   
日本看護学教育学会誌   28(学術集会講演集) 191-191   2018年8月
 
齋藤 泰子   川南 公代   大賀 晴江   金子 秀平   
日本公衆衛生学会総会抄録集   76回 535-535   2017年10月

MISC

 
 
研修委員会   藤本 優子   三橋 美和   鈴木 美和   山口 忍   都筑 千景   長澤 ゆかり   荒木田 美香子   赤星 琴美   石井 美由紀   川南 公代   北岡 英子   野尻 由香   
保健師教育   5(1) 22-26   2021年
 
研修委員会   野尻 由香   三橋 美和   石井 美由紀   鈴木 美和   山口 忍   長澤 ゆかり   藤本 優子   川南 公代   北岡 英子   都筑 千景   荒木田 美香子   赤星 琴美   
保健師教育   5(1) 14-21   2021年
 
 
川南 公代   島田 旬   橘 道子   武藤 さゆり   栗田 和也   齋藤 泰子   
武蔵野大学看護学研究所紀要   (11) 31-38   2017年3月   [査読有り]
A大学とB市における相互協力事業の一環として、大学は平成27年度に、市主催の学生を対象とした自殺対策のゲートキーパー研修の実施に協力したので報告する。大学は、主に研修と研修後のアンケートの実施、自殺対策の普及啓発リーフレットの活用に協力をした。研修に参加した学生は、138名であった。研修内容は、自死に至るまでの心理的変化と相談を受けた際の対応、自死遺族の姿を通して自分たちができる支援を考えるという講話であった。研修後は、無記名のアンケートを実施した。研修の感想は、とても良かったや良かったと...
 
石橋 由基   堀口 逸子   川南 公代   城川 美佳   丸井 英二   
厚生の指標   63(13) 25-30   2016年11月   [査読有り]
目的 いわゆる統合医療の利用実態に関する報告は多くないため,全国の国民を対象として利用実態を把握することを目的とした。方法 対象者は(株)gooリサーチ消費者パネル約65万人から無作為に抽出された国内在住の20歳から69歳までの国民3,000人である。調査はWebサイトを利用して平成23年1月24日から25日に実施した。質問内容は,性,年齢,職業の他,いわゆる統合医療として「はり・きゅう」「骨つぎ・接骨」「整体」等の19療法について,その利用経験,中止理由,公的機関への相談経験の有無である...

講演・口頭発表等

 
 
A大学の保健師選択制導入後の家庭訪問における学生の学びの経年的分析
川南公代   小山千秋   坂野朋未   服部真理子   小野恵子   尾内雅子   齋藤泰子   
日本公衆衛生看護学会   2019年1月   
 
在宅看護論実習の評価に関する研究~訪問看護ステーションにおける同行訪問体験からの学びについて~
小野恵子   齋藤泰子   坂野朋未   川南公代   小山千秋   服部真理子   尾内雅子   
日本看護科学学会学術集会   2018年12月   
 
在宅看護論実習の安全対策の評価について 自転車乗車のリスクマネジメントに焦点をあてて
小野恵子   齋藤泰子   坂野朋未   川南公代   小山千秋   服部真理子   尾内雅子   
日本在宅ケア学会学術集会   2018年7月   
 
保健師選択制学生の臨地実習における学びの検討(第1報)
川南公代   小山千秋   坂野朋未   服部真理子   小野恵子   尾内雅子   齋藤泰子   
日本公衆衛生看護学会   2018年1月   
 
西東京市新町サロン・ふらっとの活動-今までとこれから-
齋藤泰子   川南公代   
日本健康福祉政策学会学術大会   2017年11月   

所属学協会

 
 
   
 
日本公衆衛生看護学会
 
   
 
日本地域看護学会
 
   
 
日本産業衛生学会
 
   
 
日本老年社会科学学会
 
   
 
日本公衆衛生学会

資格・免許