言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

武蔵野大学 研究者情報ページについて


研究者氏名で検索を行った場合、本学に現在在籍している専任教員だけではなく、researchmapに登録のあるすべての研究者が表示されますので、ご了承ください。なお、本学に在籍している専任教員情報については左の「メニュー/MENU」より検索ください。
 

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 畠山 恵
 

畠山 恵

 
アバター
研究者氏名畠山 恵
 
ハタケヤマ メグミ
所属武蔵野大学
部署人間科学部 人間科学科
職名助教
学位文学士(早稲田大学), 文学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
言語聴覚障害学 , 摂食嚥下障害学 , 認知神経心理学

経歴

 
2004年4月
 - 
2006年3月
東海大学医学部付属病院 言語聴覚士
 
2006年4月
 - 
2013年3月
医療法人社団永生会永生病院 言語聴覚士
 
2013年3月
 - 
2013年9月
医療法人社団永生会介護老人保健施設オネスティ南町田 言語聴覚士
 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学人間科学部 人間科学科 助教
 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院人間社会研究科 人間学専攻 助教
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2000年3月
早稲田大学 第一文学部 哲学科心理学専修
 
2000年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 大学院文学研究科 心理学専攻 修士課程
 
2002年4月
 - 
2004年3月
国立身体障害者リハビリテーションセンター学院  言語聴覚学科
 

論文

 
軽度注意障害を伴う摂食嚥下障害一症例に対する摂食ペース制御の試み
畠山 恵
武蔵野大学人間科学研究所年報   (8) 1-18   2019年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
図解やさしくわかる言語聴覚障害
小嶋知幸(編著)
ナツメ社   2016年1月   
やさしいコミュニケーション障害学
三輪書店   2016年6月   

講演・口頭発表等

 
身体的重症度が高く摂食嚥下障害のある 訪問言語聴覚療法利用者の CBAから推測される基盤的認知能力と 摂食状態との関連について
福﨑 聖子、山本 徹、鈴木 ちえ美、杉原 秀佳、藤原 淳子、畠山 恵
第20回日本言語聴覚学会   2019年6月29日   
医療福祉系4学科専門職連携教育「むさしのIPE」の試み:学習の進捗と参加意義についての検討
嶋田真理子、畠山恵、小俣智子、山本摂子、三觜久美子、小川潤子、益戸智香子、狐塚順子、小嶋知幸
日本リハビリテーション連携科学学会第20回大会   2019年3月17日   
総合大学医療福祉系4学科専門職連携教育‘むさしのIPE’実習体験発表会報告ー看護学科学生の参加前後の変化を中心にー
山本摂子、嶋田(小野)真理子、畠山恵、小川潤子、益戸智香子、三觜久美子、小俣智子
第29回日本医学看護学教育学会   2019年3月16日   
総合大学医療福祉系4学科専門職連携教育の試み-むさしのIPE実習体験発表会を開催して-
山本摂子、小野真理子、畠山恵、小川潤子、益戸智香子、小俣智子
第11回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会   2018年8月11日   
訪問言語聴覚療法利用者の日常生活における認知機能と摂食状況の関連について その2摂食嚥下障害者の食事頻度・量および食形態との関連
福﨑聖子、山本徹、鈴木ちえ美、杉原秀佳、藤原淳子、畠山恵
第19回日本言語聴覚学会   2018年6月23日   
訪問言語聴覚療法利用者の日常生活における認知機能と摂食状況の関連について その1摂食嚥下障害重症度および食事設定との関連
山本徹、福﨑聖子、鈴木ちえ美、杉原秀佳、藤原淳子、畠山恵
第19回日本言語聴覚学会   2018年6月23日   
医療福祉系4学科専門職連携教育の試み-むさしのIPE体験ツアー活動報告-
山本摂子、小野真理子、畠山恵、小川潤子、益戸智香子、小俣智子
第28回日本医学看護学教育学会   2018年3月3日   
超高齢者に対するMCI・軽度AD検出のための検査バッテリー(MCIS)の検査成績の検討
畠山 恵、高山豊、植田恵、津野田聡子、荻原隆二
第41回日本高次脳機能障害学会   2017年12月15日   
医療福祉系学科連携教育の試み―むさしのIPE 活動の報告―
小川潤子、小俣智子、山本摂子、小野真理子、畠山恵、益戸智香子
第2回日本薬学教育学会大会   2017年9月2日   
医療福祉系4学科における専門職連携教育の試み ーむさしのIPE活動報告第1報―
小野真理子、畠山恵、小俣智子、山本摂子、小川潤子、益戸智香子、小嶋知幸、狐塚順子
第18回日本言語聴覚学会   2017年6月24日   日本言語聴覚士協会
医療福祉系4学科における専門職連携教育の試みが臨床実習に与える効果 ーむさしのIPE活動報告第2報ー
畠山恵、小野真理子、小俣智子、山本摂子、小川潤子、益戸智香子、狐塚順子、小嶋知幸
第18回日本言語聴覚学会   2017年6月24日   日本言語聴覚士協会
医療福祉系学部連携教育の試み -医療福祉職プチ!体験ツアー報告-
小川潤子、小俣智子、山本摂子、小野真理子、畠山恵、益戸智香子
第21回日本地域薬局薬学会   2017年7月16日   
右半球損傷後に、左手の行為障害と変則的な言語症状を呈した左手利きの1症例
小嶋知幸、松岡恵、佐藤幸子
第28回関東臨床神経心理学研究会   2008年12月8日   
右半球損傷後に、左上肢を中心とする行為障害と変則的な言語症状を呈した、左手利きの1症例
小嶋知幸、松岡恵、佐藤幸子、山谷洋子
第33回日本神経心理学会総会   2009年9月24日   
永生病院療養病床におけるSTの働き方(その1)―実態調査より―
松岡恵、山本徹、湯川文子、東川麻里
第15回日本療養病床協会全国研究会   2007年9月5日   
永生病院療養病床におけるSTの働き方(その2)―限られたコマの分配―
山本徹、松岡恵、湯川文子、東川麻里
第15回日本療養病床協会全国研究会   2007年9月5日   
介護保険施設における職員および家族の福祉用具ニーズ
石濱裕規、井出大、渡邉要一、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、安藤高夫、小林正法、高橋修司
第24回リハ工学カンファレンス   2009年8月26日   
介護保険施設における身体拘束の発生要因
石濱裕規、井出大、渡邉要一、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、安藤高夫、小林正法、高橋修司
第1回アジア慢性期医療学会   2010年3月13日   
介護保険施設における身体拘束の要因分析からみたリハビリテーションの役割
石濱裕規、井出大、渡邉要一、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、小林正法、高橋修司、安藤高夫
第45回日本理学療法学術大会   2010年5月27日   
介護保険施設における認知症高齢者の介護状況および福祉用具に関する調査(その1)―職員調査より―
石濱裕規、渡邉要一、井出大、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、高橋修司、小林正法、安藤高夫
第51回全日本病院学会   2009年11月21日   
介護保険施設における認知症高齢者の介護状況および福祉用具に関する調査(その2)―家族調査より―
松岡恵、石濱裕規、渡邉要一、井出大、八木朋代、荒尾雅文、平川朝子、高橋修司、小林正法、安藤高朗
第51回全日本病院学会   2009年11月21日   
介護療養型病床で簡便に利用可能な認知症行動評価法―CDR改訂版作成の試み―
松岡恵、梅津博子、小林宏彰、柴山文、久尾友員、八木朋代、下平由美
第11回日本言語聴覚学会   2010年6月26日   
介護療養型病床において長期にわたる経管栄養から経口摂取に移行した2症例
松岡恵、下平由美
リハビリテーション・ケア合同研究大会   2008年11月6日   
介護療養型病床における認知症短期集中リハビリテーションの効果測定の試み―改訂版CDRを利用して―
松岡恵、下平由美
第35回日本高次脳機能障害学会総会   2011年11月11日   
回復期病棟患者における在宅復帰に関わる要因  ~FIM認知項目からの考察~
西澤円、下平由美、松岡恵、東川麻里
第8回日本言語聴覚士協会総会   2007年6月2日   
急性期病院を退院、転院した摂食・嚥下障害患者の在宅での経口摂取の状態と対応
竹本喜一、遠藤由紀子、 松岡恵、 花山耕三、 石田暉、 渡名喜良明
第11回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術集会   2005年9月2日   
計画の立案に困難を示した一症例
松岡恵、東川麻里、福澤一吉
第31回日本高次脳機能障害学会総会   2007年11月22日   
重度pure anarthrieの2年間の改善経過 ―SLTA2段階評価には現れないエビデンス―
小嶋知幸、松岡恵、河野千穂、大黒理恵
第10回日本言語聴覚士協会総会   2009年6月13日   
食物形態の慣用的表現からイメージされる力学的特性の個人間差異
白坂康俊、岡本裕子、細川由起子、段木美穂、松岡恵
第10回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術集会   2004年9月10日   
心身状況に不適切な車いす利用状況と抑制帯利用との関連
石濱裕規、井出大、渡邉要一、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、安藤高夫、小林正法、高橋修司
シーティングシンポジウム   2009年11月21日   
当院を退院した摂食・嚥下障害患者に関する追跡調査
渡名喜良明、花山耕三、石田暉、竹本喜一、遠藤由紀子、松岡恵
第11回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術集会   2005年9月2日   
当院を退院した摂食・嚥下障害患者に関する追跡調査:第2報
渡名喜良明、花山耕三、竹本喜一、遠藤由紀子、松岡恵、石田暉、徳丸季聡
第12回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術集会   2006年9月8日   
日常生活で著明な行為障害を呈した認知症の一症例
松岡恵、福澤一吉
第32回日本高次脳機能障害学会総会   2008年11月   
認知症をもった要介護高齢者の介護状況ならびに福祉用具に関する調査研究
石濱裕規、渡邉要一、井出大、八木朋代、松岡恵、安藤高朗
第17回日本慢性期医療学会   2009年6月25日   
認知症を持った要介護高齢者の介護状況・福祉用具利用状況に関する調査研究(その1)
渡邉要一、石濱裕規、井出大、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、平川朝子、高橋修司、小林正法、安藤高朗
第10回日本認知症ケア学会大会   2009年10月30日   
認知症を持った要介護高齢者の介護状況・福祉用具利用状況に関する調査研究(その2)
石濱裕規、渡邉要一、井出大、八木朋代、松岡恵、荒尾雅文、平川朝子、高橋修司、小林正法、安藤高朗
第10回日本認知症ケア学会大会   2009年10月30日   
認知症を持った要介護高齢者の介護状況・福祉用具利用状況に関する調査研究(その3) 行動制限につながる福祉用具使用者の心身状況の特徴について
松岡恵、石濱裕規、渡邉要一、井出大、八木朋代、荒尾雅文、平川朝子、高橋修司、小林正法、安藤高朗
第10回日本認知症ケア学会大会   2009年10月30日   

担当経験のある科目

 
  • 発声発語・摂食嚥下障害学演習1・2 (武蔵野大学大学院人間社会研究科)
  • 構音・音声障害1・2 (武蔵野大学大学院人間社会研究科)
  • 摂食嚥下障害1・2 (武蔵野大学大学院人間社会研究科)
  • 言語聴覚障害学概論 (武蔵野大学大学院人間社会研究科)

所属学協会

 
日本高次脳機能障害学会 , 日本神経心理学会 , 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 , 日本言語聴覚士協会 , 日本音声言語医学会