言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 髙田 幸江
 

髙田 幸江

 
アバター
研究者氏名髙田 幸江
 
タカダ ユキエ
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/80529371.ja.html
所属武蔵野大学
部署看護学部 看護学科
職名准教授
科研費研究者番号80529371

プロフィール

成人看護学、看護師、介護支援専門員、看護教員資格

研究キーワード

 
看護教育 , 移植看護(生体ドナー、脳死・心停止後ドナー家族) , 脳死 , ドナー家族 , 臓器提供の体験 , 心停止後

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 臨床看護学 / 
  • ライフサイエンス / 生涯発達看護学 / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
聖路加国際大学 看護学部 助教
 
2007年
 - 
2012年3月
慶應義塾大学 看護医療学部 助教
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
東邦大学大学院看護学研究科博士後期課程  
 
2005年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学健康マネジメント研究科修士課程  
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
現在
日本移植・再生医療看護学会  政策検討委員
 
2016年3月
 - 
現在
日本移植・再生医療看護学会  査読委員
 
2013年10月
 - 
2016年10月
日本移植・再生医療看護学会  編集委員
 
2009年10月
 - 
2013年9月
日本移植・再生医療看護学会  評議員
 

受賞

 
2010年12月
日本看護科学学会 学術論文奨励賞 生体腎移植ドナーの腎提供の体験
 

論文

 
髙田 幸江
Tranceplantation Proceedings   49(5) 944-949   2017年6月   [査読有り][招待有り]
池口佳子, 他, 髙田幸江
聖路加国際大学紀要   3 41-46   2017年3月
髙田幸江
聖路加国際大学紀要   2 100-104   2016年3月   [査読有り]

MISC

 
池口佳子, 五十嵐ゆかり, 三浦友理子, 宇都宮明美, 奥裕美, 髙田幸江, 高橋奈津子, 松本文奈, 林 直子, 藤田 俊介, 吉田 千文, 三浦 真琴
看護教育   59(4) 302-306   2018年4月   [査読有り]
髙田幸江
臨床透析   33(8) 113-114   2017年7月   [依頼有り]
高田幸江
日本看護科学学会学術集会講演集   31st 270   2011年12月
吾妻知美, 小山奈都子, 城戸滋里, 熊谷たまき, 重松豊美, 菅原美樹, 高田幸江, 津田智子, 中野榮子, 服部容子, 渕本雅昭, 三上れつ, 屋宜譜美子, 箭野育子
クリニカルスタディ   29(6) 121P   2008年5月

書籍等出版物

 
三上れつ, 小松万貴子, 小林正弘編, 髙田幸江 (担当:共著, 範囲:9.腎・泌尿器系・男性生殖器)
南江堂   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
髙田幸江
The Asian Transplantation Week(ATW)   2017年10月   
髙田幸江, 高橋奈津子, 松本文奈, 笠井愛, 柳橋礼子
第20回聖路加看護学会   2016年9月   
髙田幸江
第27回日本サイコネフロロジー研究会   2016年7月   
松本文奈, 髙田幸江, 高橋奈津子
第10回聖ルカ・アカデミア   2016年3月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 総合実習(ターミナルケア) (聖路加国際大学)
  • 慢性期看護論Ⅲ (聖路加国際大学)
  • 臨地実習C・D (聖路加国際大学)
  • ターミナルケア論 (聖路加国際大学)
  • 慢性期看護論Ⅰ (聖路加国際大学)

所属学協会

 
日本移植学会 , 日本移植・再生医療看護学会 , 日本臨床腎移植学会 , 日本看護科学学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2013年 - 2014年
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年