言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 古川 一郎
 

古川 一郎

 
アバター
研究者氏名古川 一郎
 
フルカワ イチロウ
所属武蔵野大学
部署経営学部 経営学科
職名教授
学位経営学修士(東京大学), 博士(商学)(一橋大学)
科研費研究者番号60209161

研究キーワード

 
商学・マーケティング

研究分野

 
  • 人文・社会 / 商学 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
武蔵野大学 経営学部 教授
 
2018年4月
 - 
2019年3月
武蔵野大学 経済学部 教授
 
2000年4月
 - 
2018年3月
一橋大学 商学研究科 教授
 
1995年4月
 - 
2000年3月
一橋大学 商学部 助教授
 
1998年4月
 - 
1999年3月
カリフォルニア大学ハーススクール客員研究員 カリフォルニア大学 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1988年3月
東京大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1979年3月
東京大学 経済学部 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本マーケティング学会  会長
 
2015年4月
 - 
2019年3月
日本マーケティング学会  マーケティングジャーナル編集長
 
2012年4月
 - 
2019年3月
日本マーケティング学会  副会長
 

論文

 
飯島聡太郎, 古川一郎
マーケティングジャーナル   37(1) 60-79   2017年6月   [査読有り][招待有り]
Ichiro Furukawa
Hitotsubashi journal of commerce and management   50 47-60   2016年10月
Ichiro Furukawa, Chungji Jin, Assarut Nuttapol, Donghu Hahna, Ming-Hung Kao, Zhuomin Shi
Journal of Marketing Thought   1(1) 1-11   2014年11月   [査読有り]
古川 一郎
マーケティング・ジャーナル   33(1) 99-115   2013年6月   [査読有り]
Zhuomin Shi, Furuakwa Ichiro, Chunji Jin
Frontiers of Business Research in China   5(2) 163-178   2011年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
古川 一郎
有斐閣   2018年12月   ISBN:9784641165366
常盤文克, 片平秀貴, 古川 一郎 (担当:共著)
東洋経済新報社   2012年1月   
古川 一郎 (担当:共編者(共編著者))
有斐閣   2011年12月   
関満博, 池部亮 (担当:共著, 範囲:北部湾経済圏の高度成長を支えるマーケティング戦略)
新評論   2011年4月   ISBN:9784794808677
関満博 (担当:共著, 範囲:小さく生き抜くマーケティング戦略)
新評論   2010年10月   ISBN:9784794808486

講演・口頭発表等

 
古川 一郎, 飯島聡太郎
マーケティング・サイエンス学会 第95回大会   2014年6月   マーケティング・サイエンス学会
古川 一郎, 金春姫
マーケティング・サイエンス学会 第90回研究大会   2012年12月   
古川 一郎
KDA2012, Korea Distribution Academy   2012年6月2日   
古川 一郎
2011 Annual Conference of China Marketing Science   2011年8月20日   
古川一郎
JMS中国営銷科学、2010 annual conference of Journal of Marketing Science(JMS)   2010年8月21日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • マーケティング (武蔵野大学、一橋大学、大阪大学、東北大学)

所属学協会

 
日本商業学会 , 日本マーケティング・サイエンス学会 , 日本マーケティング学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
研究期間: 2008年4月 - 現在
研究期間: 1990年1月 - 現在
研究期間: 1990年1月 - 現在
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月