言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 高牧 恵里
 

高牧 恵里

 
アバター
研究者氏名高牧 恵里
 
タカマキ エリ
所属武蔵野大学
部署教育学部 幼児教育学科
職名講師
学位芸術学学士(国立音楽大学), 教育学修士(明星大学通信制大学院)
J-Global ID200901038904912390

研究キーワード

 
いろいろな教育現場における音楽教育

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
武蔵野大学 教育学部 幼児教育学科   
 
2007年4月
 - 
現在
浦和大学 こども学部こども学科 非常勤講師   
 
2019年4月
 - 
2020年3月
武蔵野大学 教育学部 こども発達学科   
 
2017年4月
 - 
2019年3月
武蔵野大学教育学部 児童教育学科 講師   
 
2011年4月
 - 
2017年3月
武蔵野大学教育学部 児童教育学科 助教   
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2016年3月
明星大学通信制大学院 人文学研究科 教育学専攻
 
1979年4月
 - 
1983年3月
国立音楽大学  器楽学科ピアノ専攻
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
世界幼児教育・保育機構  OMEP日本委員会
 
2017年10月
 - 
現在
真宗保育学会  理事
 

論文

 
 
高牧恵里   松井いずみ   
武蔵野大学しあわせ研究所   (3) 105-1172020年5月   
ドイツの教育学者であるフレーベルの「幼児の遊びの重要性」を教育理念を基にしている。カイヲワが提唱した「遊び」の分類をもちにリトミック活動がいかにバランス良い遊びであるということを、日本のわらべうたを活用しながら検証した。
 
上田亜津子   浦啓子   金井玲子   金淵洋子   清水京子   杉森のりこ   高牧恵里   出口雅生   
浦和大学・浦和大学短期大学部「浦和論叢」第61号   (61) 99-1282019年7月   [査読有り]
―保育者及び幼児・初等教育者養成課程の教育実践の中で―
本稿は、幼児・児童の音楽表現を助けるためのピアノの役割、保育士・幼稚園教諭養成課程においてのピアノ指導における教材の選び方や保育現場に合わせた活用法、それらの具体的な指導法について述べている。
その中で、バイエルの曲を使った表現法として、具体的な活用を考察した。(執筆担当部分:5、保育現場での活用に配慮したピアノ指導について)
 
高牧恵里   荒金幸子   松井いずみ   
武蔵野大学しあわせ研究所紀要第2号   (2) 56-702019年5月   
現在求められている幼児期の表現活動を探るため、エミール・ジャック=ダルクローズのリトミック活動について、ロジェ・カイヨワが唱えた遊びの要素の4 分類をもとに分析を⾏なった。
 
高牧恵里   伊坪千恵   小佐野実穂   北谷久美子   櫻井佐多子   古市ゆり子   
武蔵野教育学論集   (第3号) 43-502017年9月   
保育士・幼稚園教諭、小学校教諭の免許取得希望の学生に対し、「音楽」の基礎知識を1回調査、分析したが、その後の指導により、改善が見られたかを検証した。1回目より2回目の方が、より理解度が高まったことを確認することができた。さらに学生の理解度を高められるよう、教員の指導内容の検討が求められる。
 
高牧恵里   伊坪千恵   小佐野実穂   北谷久美子   櫻井佐多子   古市ゆり子   
武蔵野教育学論集   (第2号) 29-372017年8月   
保育士・幼稚園教諭、小学校教諭の免許取得希望の学生に対し、「音楽」の基礎知識を調査し、アンケートの分析から、今後の指導に関する課題を検証した。<br />
音名、音符等の基礎知識が行き渡っていないことがわかり、今後の授業内容の課題としたい。<br />

書籍等出版物

 
 
金井玲子, 出口雅生, 杉森のりこ, 高牧恵里, 清水京子, 浦啓子, 金淵洋子, 上田亜津子(担当:共著, 範囲:p.12-21)
浦和大学こども学部      2020年7月15日      [査読有り]
浦和大学こども学部の教員の長年の経験を基に、保育士や幼稚園教諭を目指す学生がピアノを学修していく上で、わかりやすく、学びやすいテキストを製作した。
 
高牧 恵里(担当:共著, 範囲:第4部第13章「保育の技能」)
文化書房博文社      2013年3月      
保育への関心が高まる中、保育を学ぶ人たちの入門書として保育に必要な学問について保育学として体系化された学問であることを記した書籍である。内容は、第1部「保育の基礎」、第2部「保育の原理と指導」、第3部「保育の分野」、第4部「保育の専門技術」に分かれており、その中の第4部第13章「保育の技能」において、保育に必要とされる、図工、体育、音楽の部門に関して技術の種類と必要性を記し、それぞれの技能の一部を紹介する。
 
浦和大学      2011年7月      
教育音楽学会の第1回から第9回までのワークショップについて、研究レポートする。

講演・口頭発表等

 
 
OMEP アジア・太平洋地域大会(APR) in京都
松井いずみ   高牧恵里   
京都テルサ   2019年9月6日   
 
武蔵野大学しあわせ研究所 中間発表
武蔵野大学 有明キャンパス 3号館   2018年8月8日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
「ピアノ基礎A,B」ピアノ応用」「ピアノ実践」 (浦和大学)
 
   
 
「教育実習研究」 (武蔵野大学)
 
   
 
「総合演習」 (武蔵野大学)
 
   
 
「児童教育演習」 (武蔵野大学)
 
   
 
「器楽」 (武蔵野大学)

所属学協会

 
 
   
 
真宗保育学会
 
   
 
日本ダルクローズ音楽教育学会
 
   
 
教育音楽学会

Works(作品等)

 
 
1980年 - 現在   芸術活動
大学在学中より合唱の伴奏を勤める。(讃仏歌、女声、混声合唱曲、他)
(合唱の伴奏をすることにより、子どもの歌の弾き歌いの授業において、伴奏の重要性、及び伴奏技術を指導できる。)
 
高牧 恵里   
2017年12月   芸術活動
例年年1回定期演奏会を開催しており、合唱の伴奏を務めている。
今年は、平井康三郎の作品を取り上げ、「九十九里浜」「潮音」「平城山」等5曲の伴奏、そのほか、学生ステージの「花になれ」等3曲、そのほか愛唱曲7曲の伴奏を務めた。
 
高牧 恵里   
2017年9月   芸術活動
大正大学合唱団、武蔵野大学ルンビニー合唱団、築地本願寺合唱団、他、8団体との仏教合唱音楽の発表会で伴奏を務めた。
 
高牧 恵里   
2017年8月   芸術活動
第1回から一貫した実習として、カノンを作詞、 作曲し、それを参加者同士が指導し合うことで指揮の原則(考え方)を学んでいる。指揮棒を使用しながら指揮法の基礎(打点を意識 した振り方)を徹底的にレッスン。実際に指揮をしながら、各人の課題を明確にし、解決へと導きます。
課題曲をカノンに加え、短い楽曲も取り上げ、受講生が交替で実践していきます。
修了演奏では、毎回「フーガ」を用いたさまざまな大曲をワークショップの最後に修了演奏し・録音しています。
今回は、ヴィヴァルディ作曲のグローリアからC...
 
高牧 恵里   
2017年7月   芸術活動
毎年、よろこびの会では、佐倉音楽文化ホールでの演奏を続けている。
今回は、ブラームス「間奏曲op.117」を演奏した。

教育内容・方法の工夫

 
 

実務経験を有する者についての特記事項(教育上の能力)

 
 
 
 

資格・免許