言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 大阿久 博
 

大阿久 博

 
アバター
研究者氏名大阿久 博
 
オオアク ヒロシ
URL
所属武蔵野大学
部署経済学部 経済学科
職名教授
学位修士(早稲田大学大学院)
J-Global ID200901010398376823

研究キーワード

 
ゲーム理論

研究分野

 
  • 人文・社会 / 理論経済学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学経済学部 経済学科 教授   
 
2013年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院政治経済学研究科 政治経済学専攻(博士後期課程) 教授   
 
2010年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院政治経済学研究科 政治経済学専攻 教授   
 
2009年4月
 - 
2014年3月
武蔵野大学政治経済学部 政治経済学科 教授   
 
2006年4月
 - 
2011年3月
上智大学 経済学部 非常勤講師   
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1997年3月
早稲田大学大学院 経済学研究科 
 
1992年4月
 - 
1994年3月
早稲田大学大学院 経済学研究科 
 
1983年4月
 - 
1987年3月
慶應義塾大学 経済学部 
 
1981年4月
 - 
1983年3月
筑波大学 第3学群 基礎工学類
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
現在
西東京市中小企業等資金融資検討委員会  委員
 

論文

 
 
Japanese Economic Review   Vol.53 114-1332002年3月   [査読有り]

MISC

 
 
武蔵野大学政治経済研究所年報   3 85-2011年3月   
 
武蔵野大学政治経済研究所年報   2009年4月   
提示される価格が2つの場合、単純なダブルオークションモデルを構築し、最適反応ダイナミクスを利用して均衡の安定性を検討。
 
武蔵野大学現代社会学部紀要第   (第8号) 143-1542007年3月   
Kohlberg and Mertensによって提唱された戦略的安定性の概念は、その後様々な検討が行われ、それに合わせて安定性の概念自体もいくつか提案されてきた。本稿では、その中でも特にMertensによるホモトピー安定性の性質について検討する。このホモトピー安定性の概念は、改良・拡張がなされてきた戦略的安定性の条件をすべて満たすという意味で注目すべき概念である。本稿において、戦略的安定性に関する種々の研究をまとめた。
 
大阿久 博   
Niigata Sangyo University Discussion Paper Series   2002年3月   
 
新潟産業大学経済学部紀要   (No.22) 125-1442000年12月   
Gilboa and Matsui型のベストレスポンスダイナミクスの3つの拡張可能性について考察

書籍等出版物

 
 
薮下史郎, 秋山太郎, 蟻川靖浩, 木立力, 宮田亮, 清野一治(担当:共著)
東洋経済新報社      2014年5月      
 
藪下史郎, 秋山太郎, 蟻川靖浩, 木立力, 宮田亮, 清野一治(担当:共著, 範囲:第2章)
東洋経済新報社      2012年4月      
 
石橋一雄, 他(担当:共著)
成文堂      2007年10月      
第12章、第14章III担当
 
藪下史郎, 早稲田大学政治経済学部, 大阿久博他(担当:共著)
   2007年10月      
原著:J.E..Stiglitz(2002)"Introductory Economics"の翻訳。第8章、第15章
 
文化書房博文社      2007年3月      
市場メカニズム、市場均衡の安定性等を解説

講演・口頭発表等

 
 
「日本経済ー過去・現在・未来」についての講演2
西東京市高齢者大学   2009年2月   
 
「日本経済ー過去・現在・未来」についての講演
西東京市高齢者大学   2008年2月   
 
ミクロ経済学
みずほコーポレート銀行研修会   2006年4月   
 
経済学における進化ゲーム理論
JST異分野研究者交流促進事業フォーラム   2004年12月   
 
Business Cycles and Chaos in Monetary Economies.
理論計量経済学会   1995年9月   

所属学協会

 
 
   
 
数理経済学研究センター
 
   
 
日本経済学会

Works(作品等)

 
 
2004年12月   その他
JST異文研究者交流促進事業フォーラム『生態学と経済学の融合:人間活動と生態系のより包括的な把握をめざして』での研究発表。発表内容は同フォーラム報告書

実務経験を有する者についての特記事項(教育上の能力)

 
 
 
 

その他(職務上の実績)