言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 上山 大信
 

上山 大信

 
アバター
研究者氏名上山 大信
 
ウエヤマ ダイシン
URLhttps://sites.google.com/site/dueyama/
所属武蔵野大学
部署工学部 数理工学科
職名教授
学位修士(理工学)(龍谷大学), 博士(理学)(北海道大学)
科研費研究者番号20304389
J-Global ID200901087391020821

研究キーワード

 
現象数理学

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学 / 
  • 自然科学一般 / 数学基礎 / 

学歴

 
 
 - 
1998年
北海道大学大学院 理学研究科 数学専攻
 
 
 - 
1995年
龍谷大学大学院 理工学研究科 数理情報学専攻
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
武蔵野大学工学部数理工学科専任教授   
 
2013年10月
 - 
2017年3月
明治大学総合数理学部現象数理学科専任教授   
 
2013年4月
 - 
2013年9月
明治大学総合数理学部現象数理学科専任准教授   
 
2008年
 - 
2013年
明治大学理工学部数学科専任准教授   
 
2006年
 - 
2008年
明治大学理工学部数学科特任講師   
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
2019年3月
日本応用数理学会  代表会員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
日本数学会  応用数学分科会委員会委員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本応用数理学会  評議員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本応用数理学会  理事
 

受賞

 
2012年
日本応用数理学会優秀ポスター賞(2012年度)
 
2010年
日本応用数理学会2010年度年会最優秀ポスター賞(共著)
 
2010年
Best Poster Award in 2010, JSIAM (joint paper)
 

論文

 
 
Takeshi Kano   Mayuko Iwamoto   Daishin Ueyama   
Physica A: Statistical Mechanics and its Applications   572 125898-125898   2021年6月   [査読有り]
 
Iwamoto, Mayuko   Ueyama, Daishin   
JOURNAL OF THEORETICAL BIOLOGY   440 112-120   2018年3月   [査読有り]
One of the fundamental problems in biology concerns the method by which a cluster of organisms can regulate the proportion of individuals that perform various roles or modes as if each individual is aware of the overall situation without a leader....
 
Kohta Suzuno   Daishin Ueyama   Michal Branicki   Rita Toth   Artur Braun   Istvan Lagzi   
LANGMUIR   30(31) 9251-9255   2014年8月   [査読有り]
This study demonstrates that the Marangoni flow in a channel network can solve maze problems such as exploring and visualizing the shortest path and finding all possible solutions in a parallel fashion. The Marangoni flow is generated by the pH gr...
 
Mayuko Iwamoto   Daishin Ueyama   Ryo Kobayashi   
Journal of theoretical biology   353(21) 133-41   2014年7月   [査読有り]
For many gastropods, locomotion is driven by a succession of periodic muscular waves (contractions and relaxations) moving along the foot. The force generated by these waves is coupled to the substratum by a thin layer of pedal mucus. Gastropod pe...
 
K. Suzuno   A. Tomoeda   D. Ueyama   
PHYSICAL REVIEW E   88(5) 052813[5 pages]   2013年11月   [査読有り]
We investigate the mechanism of the phenomenon called the "faster-is-slower" effect in pedestrian flow studies analytically with a simplified phenomenological model. It is well known that the flow rate is maximized at a certain strength of the dri...

MISC

 
 
上山大信   岩本真裕子   
数学セミナー   (706) 64-68   2020年8月   
 
 
加納剛史   岩本真裕子   上山大信   
第30回自律分散システムシンポジウム資料   28-31   2018年   
 
木下修一   立石恵大   上山大信   
武蔵野大学数理工学センター紀要   1 19-26   2016年   [査読有り]
 
岩本 真裕子   上山 大信   小林 亮   
数理解析研究所講究録   (1853) 217-224   2013年10月   

書籍等出版物

 
 

所属学協会

 
 
   
 
日本応用数理学会