言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 上山 大信
 

上山 大信

 
アバター
研究者氏名上山 大信
 
ウエヤマ ダイシン
URLhttps://sites.google.com/site/dueyama/
所属武蔵野大学
部署工学部 数理工学科
職名教授
学位修士(理工学)(龍谷大学), 博士(理学)(北海道大学)
科研費研究者番号20304389

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学 / 
  • 自然科学一般 / 数学基礎 / 

学歴

 
 
 - 
1998年
北海道大学大学院 理学研究科 
 
 
 - 
1995年
龍谷大学大学院 理工学研究科 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
武蔵野大学工学部数理工学科専任教授
 
2013年10月
 - 
2017年3月
明治大学総合数理学部現象数理学科専任教授
 
2013年
 - 
2013年
:明治大学総合数理学部現象数理学科専任准教授
 
2008年
 - 
2013年
:明治大学理工学部数学科専任准教授
 
2006年
 - 
2008年
:明治大学理工学部数学科特任講師
 

委員歴

 
2013年4月
   
 
日本応用数理学会  代表会員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本応用数理学会  評議員
 
2012年4月
   
 
日本数学会  応用数学分科会委員会委員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本応用数理学会  理事
 

受賞

 
2012年
日本応用数理学会優秀ポスター賞(2012年度)
 
2010年
日本応用数理学会2010年度年会最優秀ポスター賞(共著)
 
2010年
Best Poster Award in 2010, JSIAM (joint paper)
 

論文

 
Iwamoto, Mayuko, Ueyama, Daishin
JOURNAL OF THEORETICAL BIOLOGY   440 112-120   2018年3月   [査読有り]
One of the fundamental problems in biology concerns the method by which a cluster of organisms can regulate the proportion of individuals that perform various roles or modes as if each individual is aware of the overall situation without a leader....
Kohta Suzuno, Daishin Ueyama, Michal Branicki, Rita Tóth, Artur Braun, István Lagzi
Advances in Unconventional Computing   23 237-243   2017年   [査読有り]
Daniel Zambo, Kohta Suzuno, Szilard Pothorszky, Dora Bardfalvy, Gabor Hollo, Hideyuki Nakanishi, Dawei Wang, Daishin Ueyama, Andras Deak, Istvan Lagzi
PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   18(36) 25735-25740   2016年9月   [査読有り]
The self-assembly of nanoscopic building blocks into higher order macroscopic patterns is one possible approach for the bottom-up fabrication of complex functional systems. Macroscopic pattern formation, in general, is determined by the reaction a...
Adam Leelossy, Gabor Hollo, Kohta Suzuno, Daishin Ueyama, Istvan Lagzi
INTERNATIONAL JOURNAL OF UNCONVENTIONAL COMPUTING   12(5-6) 439-452   2016年   [査読有り]
Unconventional computational methods provide alternative ways to solve numerous mathematical and computational problems compared to conventional approaches. Maze solving and finding the shortest path is one of the most challenging problems in this...
木下修一, 立石恵大, 上山大信
武蔵野大学数理工学センター紀要   1 19-26   2016年   [査読有り]

MISC

 
岩本 真裕子, 上山 大信, 小林 亮
数理解析研究所講究録   (1853) 217-224   2013年10月
木下 修一, 立石 恵大, 岩本 真裕子, 末松 J.信彦, 上山 大信
京都大学数理解析研究所講究録   1853 210   2013年4月
木下 修一, 立石 憲大, 岩本 真裕子, 末松 J. 信彦, 上山 大信
日本物理学会講演概要集   68(0) 427-427   2013年
上山 大信
サイエンス社・数理科学 2012年11月号   45-49   2012年
上山 大信, 上山大信
サイエンス社・数理科学 2008年1月号   46(1) 45-49   2008年

所属学協会

 
日本応用数理学会