言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 櫻井 建成
 

櫻井 建成

 
アバター
研究者氏名櫻井 建成
 
サクライ タツナリ
URL
所属武蔵野大学
部署工学部 数理工学科
職名教授
学位博士(工学)(山口大学)
科研費研究者番号60353322
J-Global ID200901084069851832

研究キーワード

 
非線形科学 ,Non-linear Science

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 数理物理、物性基礎 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
山口芸術短期大学 芸術表現学科 教授 
 

学歴

 
 
 - 
1998年
山口大学 理工学研究科 システム工学専攻
 
 
 - 
1998年
山口大学  
 
 
 - 
1993年
大分大学 工学部 電子工学科
 
 
 - 
1993年
大分大学  
 

受賞

 
2015年
日本学術振興会, ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞
櫻井 建成 
 

論文

 
 
Yuki Koyano   Tatsunari Sakurai   Hiroyuki Kitahata   
PHYSICAL REVIEW E   96(3)    2017年9月   [査読有り]
 
Tatsunari Sakurai   Tohru Tsujikawa   Daisuke Umeno   
Complexity and Synergetics   227-237   2017年1月   
A concentric pulse by motile cells of Escherichia coli (E. coli) propagates and the cells aggregate to form self-organized patterns.We summarize experimental and numerical results on the self-organized pattern formation of E. coli to elucidate som...
 
Masanobu Horie   Tatsunari Sakurai   Hiroyuki Kitahata   
Physical Review E   93(1)    2016年1月   [査読有り]
We investigated the phase-response curve of a coupled system of density oscillators with an analytical approach. The behaviors of two-, three-, and four-coupled systems seen in the experiments were reproduced by the model considering the phase-res...
 
Tomohiro Sasaki   Nobuhiko J. Suematsu   Tatsunari Sakurai   Hiroyuki Kitahata   
JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   119(30) 9970-9974   2015年7月   [査読有り]
We investigated the spontaneous recurrence of deposition and dissolution of camphor layer on the surface of camphor methanol solution. This recurrence is a novel rhythmic process concerned with solid-liquid phase transition. To elucidate the under...
 
Kenji Kashima   Toshiyuki Ogawa   Tatsunari Sakurai   
Automatica   56 25-35   2015年6月   [査読有り]
© 2015 Elsevier Ltd. All rights reserved. Autonomous pattern formation phenomena are ubiquitous throughout nature. The goal of this paper is to show the possibility to effectively generate various desired spatial patterns by guiding such phenomena...

MISC

 
 
篠森 友   江端 宏之   北畑 裕之   櫻井 建成   
日本物理学会講演概要集   69(2) 144-144   2014年8月
 
 
小野里 宗明   櫻井 建成   北畑 裕之   
日本物理学会講演概要集   68(2) 283-283   2013年8月
 
佐々木 智啓   北畑 裕之   櫻井 建成   
日本物理学会講演概要集   68(2) 284-284   2013年8月
 
宮崎 信吾   櫻井 建成   北畑 裕之   
日本物理学会講演概要集   68(2) 284-284   2013年8月

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
小さな反応拡散系における秩序形成から生物の機能へ
文部科学省: 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
櫻井 建成 
研究期間: 2013年6月 - 2018年3月
 
生物を模倣した時空間秩序変数を持つネットワーク構造の理解と応用
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
櫻井 建成 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
 
大腸菌のミクロな振舞いと集団的パターン形成を繋ぐ階層的秩序形成の理解
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(B)
櫻井 建成 
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
 
フィードバック効果による孤立定在波の実現と情報処理への応用
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(A)
櫻井 建成 
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月
 
反応・拡散現象と流体現象の結合による新しい自己組織化秩序の創成
文部科学省: 科学研究費補助金 萌芽研究
櫻井 建成 
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月