言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> R Emmert J
 

R Emmert J

 
アバター
研究者氏名R Emmert J
 
R エマート J
所属武蔵野大学
部署文学部 日本文学文化学科
職名教授
学位学士(アーラム大学)
J-Global ID200901019955120745

研究キーワード

 

研究分野

 

    経歴

     
    2014年4月
     - 
    現在
    武蔵野大学大学院文学研究科 日本文学専攻 特任教授, , , 
     
    2011年8月
     - 
    現在
    夏期集中能実技ワークショップ、イギリス 指導(校長), , , 
     
    2011年4月
     - 
    現在
    武蔵野大学文学部 日本文学文化学科 特任教授, Faculty of Literature, Department of Japanese Literature and Culture, , 
     
    2003年4月
     - 
    現在
    武蔵野大学(学校名変更) 文学部 特別専任教授, , , 
     
    2000年8月
     - 
    現在
    シアター能楽 芸術監督, , , 
     

    学歴

     
    1980年4月
     - 
    1985年3月
    東京芸術大学大学院 音楽研究科 音楽学
     
    1975年4月
     - 
    1979年3月
    東京芸術大学大学院 音楽研究科 東洋・日本伝統音楽・民族音楽学専攻
     
    1974年4月
     - 
    1975年3月
    東京芸術大学 音楽部 音楽学
     
    1968年9月
     - 
    1972年6月
    アーラム大学  東洋史・日本語
     
    1970年7月
     - 
    1971年8月
    早稲田大学 国際部 
     

    委員歴

     

    受賞

     
    2009年2月
    国際演劇協会, 内村直也賞
     
     

    論文

     
     
    Noh:Its Transmission andRegeneration   9   1994年9月   
    英語能作曲の諸問題。

    MISC

     
     
    武蔵野大学能楽資料センター紀要      2014年3月   
    英語能「パゴダ」の台本作り、作曲作り、そして公演になるための背景が説明される。
     
    武蔵野大学能楽資料センター紀要   (22)    2011年3月   
    英語能「イライザ」の台本作り、作曲作り、そして公演になるための背景が説明される。
     
    能のおおしま草紙」      2010年4月   
    福山市大島能楽堂のニューズレッターのため、英語能「パゴダ」が作られた以前の英語能の背景。
     
    武蔵野大学能楽資料センター紀要   (21)    2010年3月   
    英語能「聖フランシス」の台本作り、作曲作り、そして公演になるための背景が説明される。
     
    武蔵野大学能楽資料センター紀要   (19)    2008年3月   
    英語能「不毛の松」の台本作り、作曲作り、そして公演になるための背景が説明される。

    書籍等出版物

     
     
    国立能楽堂      2014年3月      
    能の構造を解明する細かい英文要約。41曲を含む。
     
    私家版      2013年6月      
    シアター能楽の英語能公演「Blue Moon Over Memphis(メンフィスを照らす青い月)」のための謡本・囃子手付け。
     
    国立能楽堂      2013年2月      
    能の構造を解明する細かい英文要約。40曲を含む。
     
    国立能楽堂      2012年3月      
    能の構造を解明する細かい英文要約。42曲を含む。
     
    平凡社      2011年1月   (ISBN:9784582126419)   
    英語能の定義、歴史や問題点などが書かれている事典項目。

    講演・口頭発表等

     
     
    パネルディスカッション
    日本音楽教育学会   1996年10月   
    提言者:須貝静直、中島恒雄、リチャード・エマート
     
    英語能の可能性:能の現代性・普遍性を探って
    能の伝承と再生、 国立文化財研究所主催の国際研究集会   1991年10月30日   
    英語能に関する発表
     
    Noh: Exploring Its Non-Japanese Possibilities
    Japanese Theatre and the West   1991年10月4日   
     
    外国語による能の創作と実践
    東洋音楽学会 第40回大会   1989年10月21日   
    外国語による能における問題点や実践の紹介。
     
    The Maigoto of Noh
    International Folk Music Council   1981年8月28日   

    担当経験のある科目(授業)

     

    所属学協会

     
     
       
     
    能楽学会
     
       
     
    アジア芸能学会
     
       
     
    東洋音楽学会

    Works(作品等)

     
     
    松井彬団長の仮グループ   
    2013年10月   その他
    二回公演
     
    松井彬団長借り能グループ   
    2013年2月 - 2013年3月   その他
    5回公演
     
    Noh Training Project   
    2012年8月   その他
    18周年の薪能公演、喜多流シテ方松井彬と大島衣恵客員講師・パフォーマー
     
    シアター能楽   
    2012年3月   その他
    能『敦盛」のChamber Performanceやその他の演目のデモンストレーション
     
    大島能楽堂   シアター能楽   
    2011年6月 - 2011年7月   その他
    5回公演。文化庁助成公演。

    共同研究・競争的資金等の研究課題

     

    産業財産権

     

    学術貢献活動

     

    社会貢献活動

     

    メディア報道

     

    その他