言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 寺島 恒世
 

寺島 恒世

 
アバター
研究者氏名寺島 恒世
 
テラシマ ツネヨ
eメールt_teramusashino-u.ac.jp
eメール(その他)terashima8214gmail.com
所属武蔵野大学
部署文学部 日本文学文化学科
職名特任教授
学位文学修士(東京教育大学), 博士(文学)(筑波大学)

研究キーワード

 
和歌文学 , 中世文学 , 天皇 , 歌仙絵

研究分野

 
  • 文学 / 日本文学 / 

経歴

 
1980年7月
 - 
1981年2月
筑波大学 研究協力部 技官
 
1981年3月
 - 
1981年3月
筑波大学 文芸・言語学系 助手
 
1981年4月
 - 
1995年3月
山形大学 教育学部 講師・助教授
 
1995年4月
 - 
2002年3月
山形大学 教育学部 教授
 
2002年4月
 - 
2008年3月
東京医科歯科大学 教養部 教授
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京医科歯科大学附属図書館 分館長
 
2008年4月
 - 
2017年3月
人間文化研究機構 国文学研究資料館 研究部 教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
人間文化研究機構 国文学研究資料館 副館長
 
2017年4月
 - 
現在
人間文化研究機構 国文学研究資料館 名誉教授
 
2017年5月
 - 
2018年3月
武蔵野大学 文学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
武蔵野大学 文学部 特任教授
 

学歴

 
1971年4月
 - 
1975年3月
東京教育大学 文学部 文学科 国語学国文学専攻
 
1975年4月
 - 
1977年3月
東京教育大学 大学院 文学研究科 修士課程 日本文学専攻
 
1977年4月
 - 
1980年6月
筑波大学 大学院博士課程 文芸・言語研究科各国文学専攻(日本文学)
 

委員歴

 
2002年
 - 
現在
和歌文学会  委員(含常任委員・編集委員会委員長・諸問題検討委員会委員長)
 
2009年
 - 
2018年
文部科学省  教科用図書検定調査審議会委員(含臨時委員・第1部会長・国語小委員会委員長)
 
2013年
 - 
2017年
中世文学会  委員
 

論文

 
『新古今和歌集』における〈公〉と〈私〉ー軋轢がもたらしたものー
寺島 恒世
日本文学[日本文学協会]   68(1) 25-35   2019年1月   [査読有り]
これからの古典籍研究 ―大規模学術事業に関わって―
寺島 恒世
国文学言語と文芸   (133) 5-23   2018年2月   [招待有り]
古典籍にみるオーロラ―新たな学融合の扉を開く―
寺島 恒世
科学   87(9) 804-809   2017年9月   [査読有り]
片岡龍峰・岩橋清美と共著
後鳥羽院と定家と順徳院ー有心の定位をめぐってー
寺島 恒世
和歌文学研究   (114) 13-18   2017年6月   [査読有り]
後鳥羽院と鴨長明
寺島 恒世
和歌文学大系月報   (45) 3-6   2016年9月

Misc

 
藤原定家と後鳥羽院―『百人一首』をめぐって―
寺島 恒世
鶴岡   (127) 6-7   2018年6月   [依頼有り]
佐々木孝浩著『日本古典書誌学論』
寺島 恒世
日本文学[日本文学協会]   66(5) 88-89   2017年5月   [依頼有り]
書評
提案三つ―文学の研究・教育の活性化に向けて
寺島 恒世
リポート笠間 特集「いま全力で取り組むべきことは何か」   (62) 9-11   2017年5月   [依頼有り]
勅語現代語訳
寺島 恒世
朝日新聞      2017年1月   [依頼有り]
1月4日朝刊。
1945年9月4日昭和天皇勅語の現代語訳。
玉音放送現代語訳
寺島 恒世
朝日新聞      2015年8月   [依頼有り]
8月1日朝刊。8月5日夕刊。
1945年8月15日昭和天皇玉音放送の現代語訳。

書籍等出版物

 
ブックレット〈書物をひらく〉16 百人一首に絵はあったかー定家が目指した秀歌撰
寺島 恒世
平凡社   2018年11月   ISBN:978-4-582-36456-9 C0392
日本古典文学における〈中央〉と〈地方〉
寺島 恒世 (担当:監修)
人間文化研究機構 国文学研究資料館   2016年3月   
国文学研究資料館基幹研究成果報告書
後鳥羽院和歌論
寺島 恒世
笠間書院   2015年2月   ISBN:978-4-305-70767-3 C0092
新古今集古注集成 近世新注編2
寺島 恒世 (担当:共著, 範囲:尾張廼家苞)
笠間書院   2014年10月   ISBN:978-4-305-60157-5
歌ことばの泉ー天体・気象・地理・動植物ー
寺島 恒世 (担当:共編者)
おうふう   2000年10月   ISBN:4-273-03147-9 C1092

講演・口頭発表等

 
『百人一首』再考―歌仙絵の問題を通して― [招待有り]
寺島 恒世
都留文科大学国語国文学会春季講演会   2018年6月20日   
文化としての百人一首―謎の解明を通して― [招待有り]
寺島 恒世
東京長高金鵄会 春の講演会   2018年5月25日   
藤原定家と後鳥羽院―『百人一首』をめぐって― [招待有り]
寺島 恒世
鶴岡八幡宮 献詠披講式   2018年3月25日   
『明月記』とは何か―異分野融合研究がもたらすもの―(総研大レクチャー)
寺島 恒世
古典籍文理融合シンポジウム(第2回古典籍文理融合研究会)   2018年1月30日   
秀歌撰と書 [招待有り]
寺島 恒世
書道大学〈日本書道美術館)   2017年9月17日   

所属学協会

 
日本文学協会 , 筑波大学日本語日本文学会 , 国文学言語と文芸の会 , 和歌文学会 , 中世文学会 , 中古文学会

競争的資金等の研究課題

 
基幹研究 日本古典文学における〈中央〉と〈地方〉
国文学研究資料館: 
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 寺島 恒世
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 寺島 恒世
「後鳥羽院全歌集」作成のための資料調査と収集・資料の成立年代考証と校本の作成
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究)
研究期間: 1987年4月 - 1988年3月    代表者: 寺島 恒世

社会貢献活動

 
西行を読み直す
【講師】  朝日カルチャーセンター立川  2018年4月24日 - 2019年3月26日
百人一首と歌仙絵
【講師】  朝日カルチャーセンター新宿  2018年10月24日 - 2018年12月26日
定家における西行
【講師】  朝日カルチャーセンター立川  2018年11月24日
「新古今和歌集」と定家
【講師】  朝日カルチャーセンター新宿  2018年8月29日 - 2018年9月26日
西行生誕900年 日本の詩歌にふれよう
【講師】  東京都昭島市  昭島市歴史文化セミナー  2018年7月5日 - 2018年8月1日