言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 明石 修
 

明石 修

 
アバター
研究者氏名明石 修
 
アカシ オサム
URLhttp://akashi-lab.com/
所属武蔵野大学
部署工学部 環境システム学科
職名准教授
学位学士(工学)(京都大学), 修士(地球環境学)(京都大学), 博士(地球環境学) 平成21年3月取得(京都大学)

研究キーワード

 
持続可能社会 , 低炭素社会 , 環境・エネルギー・経済統合評価モデル , 環境システム学

研究分野

 
  • エネルギー / 地球資源工学、エネルギー学 / 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
武蔵野大学工学部 環境システム学科 准教授
 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院通信教育部 環境学研究科 環境マネジメント専攻 准教授
 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院環境学研究科 環境マネジメント専攻 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
国立環境研究所 客員研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
武蔵野大学環境学部 環境学科環境学専攻 准教授
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2008年3月
京都大学 地球環境学舎 
 
2003年4月
 - 
2005年3月
京都大学 地球環境学舎 
 
1998年4月
 - 
2003年3月
京都大学 工学部 
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
低炭素杯  審査委員
 
2013年4月
 - 
2016年3月
環境省委託事業 地域での地球温暖化防止活動基盤形成事業 日常生活に関する温室効果ガスの排出実態調査検討部会  委員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
西東京市下水道審議会  委員
 
2012年4月
 - 
2015年3月
3R・低炭素社会検定実行委員会  委員
 

受賞

 
2013年9月
Honourable mention in the 2012 Sustainability Science Best Paper Awards
 
2009年9月
土木学会 地球環境論文賞
 

論文

 
Osamu Akashi, Tatsuya Hanaoka, Toshihiko Masui, Mikiko Kainuma
Climatic Change   123(3-4) 611-622   2014年   [査読有り]
Tatsuya Hanaoka, Osamu Akashi, Kazuya Fujiwara, Yuko Motoki, Go Hibino
Environmental Pollution      2014年   [査読有り]
Mikiko Kainuma, Kyoko Miwa, Tomoki Ehara, Osamu Akashi, Yumiko Asayama
Climate Policy   13(S01) S5-S21   2013年   [査読有り]
Masahiro Sugiyama, Osamu Akashi, Kenichi Wada, Amit Kanudia, Jun Li, John Weyant
Climatic Change      2013年   [査読有り]
Azusa Okagawa, Toshihiko Masui, Osamu Akashi, Yasuaki Hijioka, Kenichi Matsumoto, Mikiko Kainuma
Energy Economics   34 S391-S398   2012年   [査読有り]

MISC

 
新津尚子, 福本明花, 明石修
The Basis 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要   8 91-102   2018年3月
田辺直行, 明石修, 新津尚子
武蔵野大学環境研究所紀要   3 1-15   2014年3月

書籍等出版物

 
Mikiko Kainuma (担当:共著, 範囲:Energy Efficiency and Conservation Strategies in Japan and Their Implications in China’s Future Energy Development)
Springer   2016年   ISBN:9789811009273
独立行政法人国立環境研究所地球環境研究センター (担当:共著)
丸善出版   2014年   ISBN:9784621086605
ミネルヴァ書房   2014年   ISBN:9784623072156
西岡秀三, 明石修, ほか多数 (担当:共著)
日刊工業新聞社   2008年   

講演・口頭発表等

 
明石 修
エコプロ2018同時開催セミナー   2018年12月6日   
明石 修
エコプロダクツ2015同時開催セミナー   2015年12月10日   
シンポジウム『生き残りにつながる地域の取り組みとはーー地域経済・地方創生の視点から』   2015年2月   ジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)
杉山 昌広, 明石 修, 和田 謙一, Amit Kanudia, Jun Li, John Weyant
第30回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス   2014年1月24日   
Tatsuya Hanaoka, Kazuya Fujiwara, Yuko Motoki, Go Hibino, Osamu Akashi
The 8th Conference on Sustainable Development of Energy, Water and Environment Systems   2013年9月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 特定課題研究演習 (武蔵野大学大学院)
  • 地域環境経済論 (武蔵野大学大学院)
  • 環境経営論 (武蔵野大学大学院)
  • 環境学ゼミナール (武蔵野大学)
  • 環境学基礎ゼミナール (武蔵野大学)

所属学協会

 
環境経済政策学会 , エネルギー・資源学会 , 土木学会