言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 堅田 利明
 

堅田 利明

 
アバター
研究者氏名堅田 利明
所属武蔵野大学
部署薬学部 分子細胞生物学教室
職名教授
学位薬学博士(北海道大学)

研究キーワード

 
生物化学 , 生理化学

研究分野

 
  • 薬学 / 生物系薬学 / 

経歴

 
1982年3月
 - 
1984年2月
米国 テキサス大学ダラス校 薬理学科(A.G.Gilman 研究室) 博士研究員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
東京大学 大学院薬学系研究科 研究科長・薬学部長
 

学歴

 
1970年4月
 - 
1974年3月
北海道大学 薬学部 薬学科
 

委員歴

 
1984年
   
 
日本生化学会  評議員,理事
 
1996年
   
 
日本薬学会  評議員
 

論文

 
Maeda M, Katada T, Saito K
The Journal of cell biology   216(6) 1731-1743   2017年6月   [査読有り]
Maeda M, Saito K, Katada T
Molecular biology of the cell   27(17) 2688-2696   2016年9月   [査読有り]
Tanabe T, Maeda M, Saito K, Katada T
Molecular biology of the cell   27(13) 2008-2013   2016年7月   [査読有り]
Nagata Y, Kontani K, Enami T, Kataoka K, Ishii R, Totoki Y, Kataoka TR, Hirata M, Aoki K, Nakano K, Kitanaka A, Sakata-Yanagimoto M, Egami S, Shiraishi Y, Chiba K, Tanaka H, Shiozawa Y, Yoshizato T, Suzuki H, Kon A, Yoshida K, Sato Y, Sato-Otsubo A, Sanada M, Munakata W, Nakamura H, Hama N, Miyano S, Nureki O, Shibata T, Haga H, Shimoda K, Katada T, Chiba S, Watanabe T, Ogawa S
Blood   127(5) 596-604   2016年2月   [査読有り]
Saito K, Katada T
Cellular and molecular life sciences : CMLS   72(19) 3709-3720   2015年10月   [査読有り]

Misc

 
百日咳毒素は細胞膜蛋白質のADPリボシル化を介してアデニル酸シクラーゼ系を直接修飾する
米国科学アカディミー誌   79,3129    1982年
百日咳毒素による受溶体アデニル酸シクラーゼ連関の修飾は細胞膜のある特別な蛋白質のADPリボシル化による
米国生化学会誌   257,7210    1982年
アデニル酸シクラーゼ調節系の抑制性GTP結合蛋白質-精製蛋白質の特性と機能
米国生化学会誌   259,3568    1984年
アデニル酸シクラーゼ調節系の抑制性GTP結合蛋白質-サブユニット解離とGTP依存性ホルモン抑制
米国生化学会誌   259,3578    1984年
GTP結合蛋白質αサブユニットのcDNA単離
米国科学アカディミー誌   83,3776    1986年

書籍等出版物

 
GTP結合蛋白質の活性化と細菌毒素の触媒するADPリボシル化
1992年   
百日咳毒素基質となる類似したGタンパク質ファミリーの分離精製
アカディミックプレス   1994年   

所属学協会

 
日本生化学会 , 日本薬学会 , 日本癌学会 , 日本薬理学会

競争的資金等の研究課題

 
細胞膜受容体を介する情報伝達
ADPリボシル化と情報伝達

資格・免許