言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 髙橋 正樹
 

髙橋 正樹

 
アバター
研究者氏名髙橋 正樹
 
タカハシ マサキ
所属武蔵野大学
部署法学部 政治学科
職名教授
学位博士(政治学)(中央大学大学院)

研究キーワード

 
国家論 , 東南アジア , タイ政治

研究分野

 
  • 人文・社会 / 国際関係論 / 東南アジア研究

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院政治経済学研究科 政治経済学専攻 教授
 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学法学部 政治学科 教授
 
2013年4月
 - 
現在
中央大学 法学部 兼任講師
 
2016年4月
 - 
2016年8月
新潟国際情報大学 国際学部国際文化学科 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2016年3月
新潟国際情報大学 国際学部国際文化学科(改組に伴う) 教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1990年3月
中央大学大学院 法学研究科 
 
1981年4月
 - 
1985年3月
中央大学大学院 法学研究科 
 
1976年4月
 - 
1981年3月
中央大学 法学部 
 

論文

 
国際政治   (185) 49-65   2016年10月   [査読有り]
タイにおいて、タクシン・チナワットが1997年憲法を制度的要件とし、彼のタイ愛国党を包括政党化することにより、マスのうち、とくに農民層を国政レベルの政治に引き込むことで政治の国民化を促したことが、タイ政治に分岐点をもたらした。
『新潟国際大学国際学部紀要』   35-42   2015年7月
『新潟国際情報大学情報文化学部紀要』   (15) 71-80   2012年3月

書籍等出版物

 
松尾秀哉, 臼井陽一郎編 (担当:共著, 範囲:「タクシンとタイ政治―平等化の政治プロセスとしての紛争と和解」)
ナカニシ出版   2013年3月   
松浦正孝編 (担当:共著, 範囲:「第23章:大タイ主義とアジア主義の交差―タイ失地回復運動と日本の南進政策―」)
ミネルヴァ書房   2013年2月   
東洋大学アジア文化研究所, アジア地域研究センター編 (担当:共著)
東洋大学アジア文化研究所・アジア地域研究センター   2010年3月   
東洋大学アジア文化研究所・アジア地域研究センター   2007年3月   
區建英, 佐々木寛編 (担当:共著, 範囲:「8章・ASEANが主導する東アジア地域協力と日本」、215‐246頁)
世織書房   2006年3月   

講演・口頭発表等

 
髙橋 正樹
アジア政経学会   2018年6月9日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文科省: 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
文科省: 基盤研究(A)
研究期間: 2008年4月 - 2013年3月