言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 森 美紀
 

森 美紀

 
アバター
研究者氏名森 美紀
 
モリ ミキ
所属武蔵野大学
部署看護学部 看護学科
職名准教授
学位修士(看護学)(千葉大学大学院)
J-Global ID201301036154708915

研究キーワード

 
助産師教育 ,母子分離

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 臨床看護学 / 母性看護学

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
武蔵野大学 看護学部看護学科 准教授 
 
2017年4月
 - 
2019年3月
埼玉県立大学 保健医療福祉学部看護学科 助教 
 
2010年4月
 - 
2014年3月
埼玉県立大学 保健医療福祉学部看護学科 助教 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
千葉大学大学院看護学研究科 博士前期課程 修了  
 
1999年4月
 - 
2003年3月
千葉大学 看護学部看護学科 卒業  
 

委員歴

 
2011年8月
 - 
2014年7月
一般社団法人日本母性看護学会  会計担当幹事
 

論文

 
 
森 美紀   鈴木 幸子   石井 邦子   山本 英子   青柳 優子   北川 良子   川城 由紀子   東原 亜希子   植竹 貴子   
保健医療福祉科学   8 75-822019年3月   [査読有り]
これまでに研究者らは、分娩介助実習前の学生に対する分娩介助演習を充実させるため、模擬産婦の養成および胎児心拍陣痛図再生装置の開発に取り組んできた。分娩介助演習において模擬産婦は、分娩第2期のシナリオに沿って産婦を演じ、その後、演習での学生の言動に対して産婦の立場からフィードバックを行う。これまでに実施してきた演習の評価から、学生の実習前の準備状態を整え、学生が自己の課題を明確化する気づきを得るには双方向性のフィードバックが有用であると考えた。そこで今回、分娩介助実習前の学生の自らの気づきを...
 
Tsuchiya M   Masujima M   Kato T   Ikeda SI   Shimizu C   Kinoshita T   Shiino S   Suzuki M   Mori M   Takahashi M   
Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer   27(2) 547-5552019年2月   [査読有り]
 
Tsuchiya M   Masujima M   Mori M   Takahashi M   Kato T   Ikeda SI   Shimizu C   Kinoshita T   Shiino S   Suzuki M   
Japanese journal of clinical oncology   48(11) 974-9812018年11月   [査読有り]
 
TSUCHIYA Miyako   MASUJIMA Mariko   MORI Miki   TAKAHASHI Miyako   KATO Tomoyasu   IKEDA Shun‐ichi   SHIMIZU Chikako   KINOSHITA Takayuki   SHIINO Sho   SUZUKI Makiko   
Japanese Journal of Clinical Oncology (Web)   48(11) 974‐981 (WEB ONLY)2018年11月   
 
Tsuchiya Miyako   Mori Miki   Takahashi Miyako   Masujima Mariko   
Japan Journal of Nursing Science   15(4) 340‐3502018年   

MISC

 
 
飯岡由紀子   押野修司   榊原次郎   酒本隆敬   嶌末憲子   保科寧子   森美紀   山崎晃史   
保健医療福祉科学   7 107‐1102018年3月   
 
土屋雅子   森美紀   高橋都   増島麻里子   
日本がん看護学会誌   31 2952017年1月   
 
鈴木幸子   石井邦子   大井けい子   山本英子   森美紀   林ひろみ   北川良子   岡津愛子   
母性衛生   57(3) 2872016年9月   
 
山本英子   鈴木幸子   石井邦子   大井けい子   森美紀   岡津愛子   林ひろみ   北川良子   
母性衛生   57(3) 2892016年9月   
 
岡津愛子   鈴木幸子   石井邦子   大井けい子   山本英子   森美紀   林ひろみ   北川良子   
母性衛生   57(3) 2902016年9月   

書籍等出版物

 
 
芝本美紀(担当:共訳, 範囲:受胎から誕生まで 6ページ)
南江堂      2013年11月      

講演・口頭発表等

 
 
分娩介助演習における模擬産婦による双方向性フィードバックが学生の気づきを促す効果
森 美紀   鈴木幸子   石井邦子他   
第20回日本母性看護学会学術集会   2018年6月   
 
がん専門病院における術後がん患者のリンパ浮腫発現予防に対する継続的支援にニーズ:地域ケアへの拡大
土屋雅子   森美紀   高橋都   増島麻里子   
第37回日本看護科学学会学術集会   2017年12月   
 
分娩介助演習における「学生の気づきを促す模擬産婦フィードバックマニュアル」の評価と改良
石井邦子   北川良子   林ひろみ   鈴木幸子   山本英子   森 美紀他   
第37回日本看護科学学会学術集会   2017年12月   
 
地域におけるリンパ浮腫予防サービス展開の可能性:行政保健師を対象とした意識調査
土屋雅子   森 美紀   高橋都   増島麻里子   
第31回日本がん看護学会学術集会   2017年2月   
 
分娩介助演習における模擬産婦の演技とフィードバックに関する評価
鈴木幸子   石井邦子   大井けい子   山本英子   森 美紀他   
第57回日本母性衛生学会学術集会   2016年10月   

担当経験のある科目(授業)

 
2019年4月
 - 
現在
家族看護論 (武蔵野大学)
2019年4月
 - 
現在
ヘルスプロモーション実習 (武蔵野大学)
2019年4月
 - 
現在
看護実践統合演習2-1 (武蔵野大学)
2019年4月
 - 
現在
看護ゼミ(母性) (武蔵野大学)
2019年4月
 - 
現在
統合実習(母性) (武蔵野大学)

所属学協会

 
2019年4月
 - 
現在
日本生殖看護学会
 
   
 
埼玉県立大学保健医療福祉科学学会
 
   
 
日本看護科学学会
 
   
 
日本母性衛生学会
 
   
 
日本母性看護学会