言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 坂井 志織
 

坂井 志織

 
アバター
研究者氏名坂井 志織
 
サカイ シオリ
URL
所属武蔵野大学
部署看護学部 看護学科
職名准教授
学位博士(看護学)(首都大学東京(現 東京都立大学)), 修士(看護学)(日本赤十字看護大学), 学士(看護学)(日本赤十字看護大学)
その他の所属武蔵野大学大学院 看護学研究科
J-Global ID201701019002435954

研究キーワード

 
現象学 ,質的研究 ,患者経験 ,中枢神経障害 ,しびれ

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 臨床看護学 / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
武蔵野大学 看護学部 看護学科 准教授 
 
2017年4月
 - 
2021年3月
東京都立大学 人間健康科学研究科 成人看護学 助教 
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本赤十字看護大学 基礎看護学 助教 
 
2008年1月
 - 
2010年1月
Samitivej Sukhumvit Hospital Wellness Center Coordinator 
 
2005年4月
 - 
2006年3月
日本赤十字看護大学 成人看護学 助手 
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
首都大学東京 人間健康科学研究科 
 
2003年4月
 - 
2005年3月
日本赤十字看護大学 看護学研究科 
 
 
   
 
日本赤十字看護大学 看護学科 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本質的心理学会  質的心理学フォーラム編集委員
 
2015年5月
 - 
現在
臨床実践の現象学会  東京事務局長
 
2014年11月
 - 
2019年6月
日本看護科学学会  若手研究推進委員会
 

論文

 
 
坂井志織   細野知子   
保健医療社会学論集   32(1) 55-63   2021年9月   [査読有り]
 
坂井志織   福井里美   西村ユミ   小林隆司   眞正浄光   池田由美   重光洋亮   飯塚哲子   三浦里織   新井清美   
日本保健科学学会誌   24(1) 16-24   2021年6月   [査読有り]
 
杉林稔・小林道太郎・坂井志織   
臨床実践の現象学   3(2) 15-27   2020年3月   [査読有り]
The purpose of this study is to describe the experience of patients suffering from chronic illness. We conducted an unstructured interview with a mother of three children who works as a nurse. She also suffers from rheumatoid arthritis. "I think I...
 
坂井志織   
臨床実践の現象学   1(1) 1-14   2018年   [査読有り]
 
坂井 志織   
日本看護科学会誌   37 132-140   2017年12月   [査読有り]
目的:しびれている身体がどのように経験されているのかを、"他人みたい"と表現されることに着目し記述的に開示する。方法:Merleau-Pontyの身体論を思想的背景とした現象学的手法を用い、中枢神経障害によるしびれを経験していた4名から得た参加観察記録を分析、記述した。結果:他人みたいという違和感を含む経験は、しびれにより生じるからだの手応えの変容、日々の行為可能性が保証されない不安定さ、自ずと動いていた自分のからだではなく、自分のからだを自分で指示するという、指示し動かすからだでの日常生...

MISC

 
 
重光 洋亮   福井 里美   坂井 志織   小林 隆司   池田 由美   新井 清美   眞正 浄光   飯塚 哲子   三浦 里織   西村 ユミ   
日本保健科学学会誌   22(Suppl.) 23-23   2019年9月   
 
三浦 里織   飯塚 哲子   西村 ユミ   福井 里美   坂井 志織   新井 清美   小林 隆司   池田 由美   眞正 浄光   重光 洋亮   
日本保健科学学会誌   22(Suppl.) 23-23   2019年9月   
 
福井 里美   坂井 志織   三浦 里織   石橋 裕   新井 敏子   久村 和穂   近藤 明美   西口 旬子   星野 晴美   
Palliative Care Research   14(Suppl.) S414-S414   2019年6月   
 
坂井 志織   細野 知子   鷹田 佳典   菊池 麻由美   福井 里美   杉林 稔   小林 道太郎   
保健医療社会学論集   30(特別) 51-51   2019年5月   
 
福井 里美   石橋 裕   坂井 志織   三浦 里織   西口 旬子   星野 晴美   
日本がん看護学会誌   33(Suppl.) 274-274   2019年1月   

書籍等出版物

 
 
西村ユミ, 山川みやえ編(担当:共著, 範囲:第3章(p52-78)、第7章(p172-208))
新曜社   2021年4月   
 
日本看護協会出版会編集部 編(担当:共著, 範囲:p322-325)
2021年3月10日   
 
坂井志織(担当:単著)
日本看護協会出版会   2019年6月   (ISBN:9784818021938)   

講演・口頭発表等

 
 
A Phenomenological Description of the Experience of Suffering from Long-term Chronic Disease: The Structure of Living with Illness
23rd EAFONS   
 
複数の有害事象を経験する身体におけるしびれの気づき方
坂井志織   
第39回 日本看護科学学会 学術集会   
 
Attempts by chronically ill people to acquire knowledge about how their bodies behave
British Sociological Association, Medical Sociology Annual Conference 2019   
 
「病気」でもなく、「健康」でもなく ―現代社会における病い経験を捉える新たな概念の創出に向けて―
坂井志織   小林道太郎   杉林稔   鷹田佳典   
第45回日本保健医療社会学会   2019年5月18日   
 
Coexistence of the perceptions of “being sick” and “thriving” in long-term diabetes patients
Tomoko Hosono   Mayumi Kikuchi   Shiori Sakai   
The 4th international conference on Prevention and Management of Chronic Conditions   2019年2月14日   

所属学協会

 
 
   
 
臨床実践の現象学会
 
   
 
日本保健医療社会学会
 
   
 
日本質的心理学会
 
   
 
日本看護研究学会
 
   
 
日本看護科学学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
研究期間: 2018年4月 - 2020年4月
 
研究期間: 2017年 - 2020年
 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月