言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 佐俣 紀仁
 

佐俣 紀仁

 
アバター
研究者氏名佐俣 紀仁
 
サマタ ノリヒト
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/10612533.ja.html
所属武蔵野大学
部署法学部法律学科
職名准教授
学位博士(法学)(東北大学)
科研費研究者番号10612533
J-Global ID201401038305059400

研究キーワード

 
生物多様性 ,国際立法 ,人類の共同の財産 ,責任 ,アカウンタビリティ ,世界銀行 ,国際連合 ,国家管轄権外区域の海洋生物多様性 ,海洋法 ,国際組織法 ,国際法 ,法学 ,法教育 ,教養教育 ,大学教育 ,全学教育

研究分野

 
  • 人文・社会 / 国際法学 / 
  • 人文・社会 / 新領域法学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
武蔵野大学 法学部 准教授 
 
2016年4月
 - 
2020年3月
東北医科薬科大学 教養教育センター 講師 
 
2015年9月
 - 
2016年3月
マックスプランク比較公法・国際法研究所  客員研究員 
 
2011年4月
 - 
2016年3月
東北大学 法学(政治学)研究科(研究院) 助教 
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
東北大学 大学院法学研究科 博士課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
東北大学 大学院法学研究科 修士課程 
 
2002年4月
 - 
2006年3月
東北大学 法学部 
 

委員歴

 
2022年7月
 - 
現在
一般財団法人国際法学会  事務局幹事
 
2021年11月
 - 
現在
国際人権法学会  事務局員
 
2020年9月
 - 
現在
一般財団法人国際法学会  会計部幹事
 
2019年12月
 - 
現在
日本国際連合学会  研究企画委員
 
2015年3月
 - 
現在
BBNJ研究会事務局  事務局員
 

論文

 
 
佐俣紀仁   
環境管理   2022年(3月号) 15-18   2022年3月   [査読有り][招待有り]
 
佐俣紀仁   
国際法外交雑誌   120(1・2号) 87-97   2021年10月   [査読有り][招待有り]
 
佐俣紀仁   
坂元茂樹・藥師寺公夫・植木俊哉・西本健太郎編『国家管轄権外区域に関する海洋法の新展開』(有信堂高文社、2021年)   108-139   2021年6月
 
Norihito Samata   
Journal of International Peacekeeping   23(3-4) 149-175   2020年12月   [査読有り]
<title>Abstract</title>
This article reconsiders the generally accepted view around UN peacekeeping, and focuses on ways to enable access to judicial remedies for victims as a solution to fill the prevailing “accountability gap.” This article show...
 
佐俣紀仁   
浅田正彦・桐山孝信・徳川信治・西村智朗・樋口一彦編「現代国際法の潮流1 坂元茂樹・藥師寺公夫両先生古稀記念論文集1」   299-312   2020年9月   [招待有り]

MISC

 
 
佐俣紀仁   上代庸平   荒木泰貴   
武蔵野大学しあわせ研究所紀要   (4) 23-57   2021年6月   
 
佐俣紀仁   上代庸平   荒木泰貴   
武蔵野大学しあわせ研究所「しあわせ研究所通信」      2021年4月   
 
森本 幸子   佐俣 紀仁   木戸 紗織   
東北医科薬科大学教養教育関係論集 = Tohoku Medical and Pharmaceutical University studies in liberal arts and sciences   31 101-117   2017年   
 
佐俣 紀仁   
国連ジャーナル : 国際情報誌   52-55   2017年   

書籍等出版物

 
 
西井正弘, 鶴田順, 佐俣紀仁ほか(担当:分担執筆, 範囲:コラム①、基本判例④、⑦)
2020年4月      
 
森肇志, 岩月直樹(担当:分担執筆, 範囲:第6章「国際組織の私人に対する責任とアカウンタビリティー私人に生じた被害のゆくえー」)
日本評論社   2020年3月      
 
植木 俊哉
信山社   2012年   (ISBN:9784797254617)   

講演・口頭発表等

 
 
 
佐俣紀仁   
Holding UN Peacekeeping Operations Accountable, Kobe University   2019年11月7日   [招待有り]
 
佐俣紀仁   
The 8th Sino-Japanese Workshop on the Law of the Sea China Institute for Marine Affairs   2019年9月11日   [招待有り]
 
佐俣紀仁   
the 7th Sino-Japanese Joint Workshop on law of the sea, Ritsumeikan University   2018年1月15日   [招待有り]
 

担当経験のある科目(授業)

 
2020年4月
 - 
現在
国際機構論 (武蔵野大学)
2020年4月
 - 
現在
国際法 (武蔵野大学)
2016年4月
 - 
現在
国際法 (東京外国語大学)
2016年4月
 - 
2019年3月
日本国憲法 (東北医科薬科大学)
2016年4月
 - 
2019年3月
大学基礎論(初年時のアカデミックスキルに関する教育) (東北医科薬科大学)

所属学協会

 
2021年5月
 - 
現在
国際ボランティア学会
 
   
 
日本海洋政策学会
 
   
 
国際法協会日本支部
 
   
 
国際人権法学会
 
   
 
日本国際経済法学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
国際組織の責任法理の再検討―国際組織責任条文への批判と採択後の展開を踏まえて
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
佐俣 紀仁 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
国際組織を通じた海洋法秩序の展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
植木 俊哉 深町 公信 佐古田 彰 竹内 真理 坂巻 静佳 佐俣 紀仁 坂元 茂樹 加々美 康彦 薬師寺 公夫 西本 健太郎 加藤 信行 高村 ゆかり 田中 清久 下山 憲二 酒井 啓亘 浅田 正彦 河野 真理子 鶴田 順 瀬田 真 本田 悠介 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
国際組織・私的アクター間の「官民パートナーシップ」が国際法学に及ぼす影響
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
佐俣 紀仁 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
SDGsの法学における位置づけ―その法政策を通じた実現――
武蔵野大学しあわせ研究所: 武蔵野大学しあわせ研究所しあわせ研究費
佐俣紀仁 上代庸平 荒木泰貴 
研究期間: 2020年5月 - 2021年3月
 
国連海洋法条約体制の包括的分析ー条約発効20年の総括と将来への展望
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
薬師寺 公夫 富岡 仁 植木 俊哉 深町 公信 佐古田 彰 竹内 真理 佐俣 紀仁 坂元 茂樹 吉井 淳 加々美 康彦 古賀 衛 西本 健太郎 加藤 信行 高村 ゆかり 下山 憲二 酒井 啓亘 浅田 正彦 河野 真理子 鶴田 順 
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月

社会貢献活動

 
 
【講師】
国際協力機構 2021年1月1日 - 現在
 
【講師】
 2014年4月1日 - 現在
 
 
 
【講師】
 2011年4月1日 - 2015年9月30日

その他

 
 
オンラインで利用できる国際法教材の執筆を担当した。https://commonskokusaiho.wixsite.com/commons-il