言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科人間社会研究科仏教学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 磯部 孝行
 

磯部 孝行

 
アバター
研究者氏名磯部 孝行
 
イソベ タカユキ
eメールt_isobemusashino-u.ac.jp
所属武蔵野大学
部署工学部 環境システム学科
職名講師
学位博士(環境学)(東京大学)

研究キーワード

 
建築構法 , 資源循環 , ライフサイクルアセスメント

研究分野

 
  • 建築学 / 建築環境・設備 / 
  • 環境学 / 環境材料・リサイクル / 
  • 環境学 / 環境リスク制御・評価 / 

経歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
愛知県庁 建設部 技師
 
2015年5月
 - 
2016年3月
東京理科大学 工学部第一部建築学科 補手
 
2015年9月
 - 
2016年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 客員共同研究員
 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学工学部 環境システム学科 助教
 
2017年4月
 - 
現在
首都大学東京 非常勤講師
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京理科大学 理工学部 建築学科
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻
 
2010年4月
 - 
2015年9月
東京大学 新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
JIS A 5558 改訂委員会  副委員長
 
2017年9月
 - 
2018年3月
CASBEE LCCM評価ツール検討WG  委員
 
2013年4月
 - 
現在
塩ビサッシリサイクルWG  委員
 
2016年4月
 - 
現在
日本建築学会 地球環境委員会 LCA評価手法検討小委員会  幹事
 
2015年1月
 - 
現在
日本LCA学会  会員
 

論文

 
建築分野におけるLCAの利活用の実態と今後の課題
小林謙介,磯部孝行
日本建築学会技術報告集   24(58) 1129-1134   2018年10月   [査読有り]
清家剛、磯部孝行、原田優作、金容善、志村真人
Resources, Conservation & Recycling   131 41-53   2018年4月   [査読有り]
磯部孝行、清家剛、金容善、伊藤篤司、原田優作
日本LCA学会誌   12(3) 196-207   2016年7月   [査読有り]
現在、プラスチック廃棄物は再生原料として、多くが東アジアを中心とした海外へ輸出されていると考えられている。しかしながら、海外を含めたマテリアルフローは明らかにされていないことから、適切な再資源化システムの制度設計ができない。そこで、本研究では塩ビ廃材を対象に、東アジアを含めたマテリアルフローを作成し、日本だけだはなく海外を含めた塩化ビニル廃材の消費動向を明らかにした。
東アジアを含めたPVC建材の再資源化システム構築に関する研究 : 国際資源循環を考慮した評価及び検証
磯部 孝行
東京大学   1-253   2015年9月   [査読有り]
清家剛,佐々木智大,石川種俊,磯部孝行,梶原浩一,高岡昌史,青井淳,荒井智一,金井貴浩,岩下裕樹
技術報告集   (48) 443-448   2015年6月   [査読有り]
東日本大震災において体育館の天井が崩落し大きな被害があった。そのため、吊り天井の基準が強化され、基準改定後の施工性を明らかにし、通常の2倍程度の人・時間数が必要となることを明らかにした。
村上敦亮,清家剛,下山英男,小野聡志,木川正樹,金容善,磯部孝行
技術報告集   (48) 419-422   2015年6月   [査読有り]
廃棄された樹脂サッシの分離技術の開発を行い、分離技術ごとに品質への影響を明らかにした。
清家剛, 金容善,磯部孝行,村上敦亮,下山英男,小野聡志,木川正樹
技術報告集   (2) 423-427   2015年6月   [査読有り]
実際に、廃棄された樹脂サッシを回収・再資源化し、リサイクル樹脂サッシが製造できるか検証を
行い、20%程度であれば再生原料を利用しても品質に影響がないことを示した。
清家剛,兼松学,小林謙介,磯部孝行,名取発
環境系論文集   80(707) 55-65   2015年1月   [査読有り]
低炭素社会実現に向け、ライフカーボンマイナス住宅が開発された。一方で、住宅におけるLCA評価手法には、原単位、耐用年数と様々な誤差があることから、これら誤差を統合した評価手法によりライフカーボンマイナスの実現可能性を明らかにした。
清家剛,磯部孝行
構造系論文集   78(683) 17-26   2013年1月   [査読有り]
実態の再資源化システムは、副産物を他産業の原料として利用していたりする。板ガラス及び石膏ボードについて、他産業の資源利用を含めたマテリアルフローを作成し、他産業を含めた再資源化評価の手法を提案した。
小林謙介,磯部孝行,田原聖隆,井上隆
環境系論文集   74(635) 97-104   2009年1月   [査読有り]
建設廃棄物処理に係る環境負荷及び削減可能性を明らかにするために、建設廃棄物の処理に関するマテリアルフローを作成し、LCA評価手法によるシナリオ分析により、CO2削減可能量などを評価した。

講演・口頭発表等

 
基礎工法に着目した応急仮設住宅の継続使用の検討
渡邉史郎、磯部孝行
日本建築学会 学術講演梗概集   2018年9月4日   
LCA手法による樹脂サッシ再資源化システムの構築可能性に関する研究 その1 研究概要と処理モデルの設定
原田優作、清家剛、金容善、磯部孝行、志村真人
日本建築学会 学術講演梗概集   2017年8月   
LCA手法による樹脂サッシ再資源化システムの構築可能性に関する研究 その2 シナリオ設定と分析
志村真人、清家剛、金容善、原田優作、磯部孝行
日本建築学会 学術講演梗概集   2017年8月   
建築分野におけるLCAの活用実態と課題
小林謙介、磯部孝行
日本LCA学会研究発表会   2017年3月   日本LCA学会
住宅の高性能化による建設廃棄物への影響に関する研究
磯部孝行, 小林謙介
日本LCA学会研究発表会   2017年3月   日本LCA学会
Inventory Analysis of Recycling Methods of Polyvinyl Chloride in Building Materials
磯部孝行,清家剛,金容善,伊藤篤史,原田優作
EcoBalance2016   2016年10月   
万国博覧会建築のリユースに着目した技術及びシステムの普及に関する研究
渡邉史郎,磯部孝行
41st IAHS WORLD CONGRESS   2016年9月   
共用部改修に着目した賃貸住宅団地の価値再向上手法
市川達輝、熊谷亮平、磯部孝行
日本建築学会大会学術講演会   2016年8月   日本建築学会
日本における樹脂窓の技術開発変遷と現況の考察
佐野里花、磯部孝行、熊谷亮平
日本建築学会大会学術講演会   2016年8月   日本建築学会
東アジアを含めた硬質塩化ビニル建材の再資源化システム構築に関する研究 その3 東アジアを含めたマテリアルフローの作成
磯部孝行,清家剛,金容善,伊藤篤司,原田優作
日本建築学会大会学術講演会   2015年9月   日本建築学会
塩ビ建材に係る統計資料などを用いて物流量を整理し、また、排出量推計とヒアリング調査や文献調査により各国における再資源化量を把握して、日本だけでなく、中国、韓国、台湾における塩ビ建材のマテリアルフローを作成した。
東アジアを含めた硬質塩化ビニル建材の再資源化システム構築に関する研究 その2 韓国、台湾における実態調査
伊藤篤司,清家剛,金容善,磯部孝行,原田優作
日本建築学会大会学術講演会   2015年9月   日本建築学会
日本の塩ビ建材由来の再生原料は、韓国、台湾、中国に輸出されていることから、韓国、台湾における業界団体、中間処理工場へのヒアリング調査を行い、韓国、台湾の塩ビ建材の再資源化の実態を把握した。
東アジアを含めた硬質塩化ビニル建材の再資源化システム構築に関する研究 その1 日本国内における実態調査
原田優作,清家剛,金容善,磯部孝行,伊藤篤司
日本建築学会大会学術講演会   2015年9月   日本建築学会
国内における塩ビ管の再資源化を実施している中間処理工場へのヒアリング調査を実施し、日本での塩化ビニル管の再資源化の実態を把握し、再生原料が海外へ輸出されている実態を把握した。
樹脂サッシの再資源化システム構築に向けた機械分離技術の開発 その1 振動フィーダーを用いた軟硬混合塩ビの分離試験
村上敦亮,幸谷栄治,小森英芳,木川正樹,清家剛,金容善,磯部孝行,伊藤篤司
日本建築学会大会学術講演会   2015年9月   日本建築学会
樹脂サッシの粉砕品である硬質及び軟質塩化ビニルを、機械的に選別するために摩擦係数の異なる床材を用いた振動機により、選別精度の特徴を分析した。
東日本大震災における応急仮設住宅の解体に関する研究 その2 解体現場調査
井田慎太郎,清家剛,金容善,磯部孝行,牛久保智仁
日本建築学会大会学術講演会   2015年9月   日本建築学会
応急仮設住宅の解体現場及び中間処理場への現地調査及びヒアリング調査を行って、応急仮設住宅解体にともって発生する廃棄物の性状及び再資源化状況を明らかにした。
東日本大震災における応急仮設住宅の解体に関する研究 その1 研究の概要及び現状把握
牛久保智仁,清家剛,金容善,磯部孝行,井田慎太郎
日本建築学会大会学術講演会   2015年9月   日本建築学会
福島県、宮城県、岩手県へのヒアリング調査により応急仮設住宅の供給状況の把握と、2015年時点の除却状況を明らかにした。
東アジアを含めた硬質塩化ビニル建材の再資源化システム構築に関する研究 東アジアにおける塩化ビニル廃材のマテリアルフローのモデル化
磯部孝行,清家剛,金容善,伊藤篤司,原田優作
日本LCA学会研究発表会   2015年3月   日本LCA学会
塩化ビニル樹脂を用いた建材を主として、東アジアを含めた再生原料の資源有効利用の可能性を検証するためにマテリアルフローを作成し、分析した。
樹脂窓の再資源化システム構築に関する研究 北海道における廃棄された樹脂窓の実態調査及び排出量予測
磯部孝行,清家剛,金容善
日本建築学会大会学術講演会   2014年9月   日本建築学会
北海道における中間処理工場へのヒアリング調査により、樹脂サッシの再資源化の実態を把握し、また、統計資料を用いて将来の発生量を推計した。
E-ディフェンス実験に基づく大規模空間吊り天井の脱落被害低減技術開発 その11 大規模空間における吊り天井の施工調査
高岡昌史,佐々木智大, 清家剛,石川種俊,磯部孝行,青井淳,梶原浩一,荒井智一,金井貴浩,岩下裕樹
日本建築学大会学術講演会   2014年9月   日本建築学会
体育館を想定した大規模空間の吊り天井に関して、新旧基準での吊り天井の施工性に関する分析を行った。
塩化ビニル管のリサイクルシステムに関する研究 事業主体に着目したリサイクルシステムの実態
磯部孝行,清家剛,金容善
日本建築学会大会学術講演会   2013年9月   日本建築学会
塩化ビニル管の再資源化を実施している中間処理工場及びリサイクル製品製造事業者へヒアリング調査を行い塩化ビニル管の再資源化に係る業態の実態を明らかにした。
国内のガラス再資源化システムにおける環境負荷削減の可能性に関する研究 他産業も含めたマテリアルフローに基づく環境影響評価
磯部孝行,清家剛
日本建築学会大会学術講演会   2011年8月   日本建築学会
板ガラスを対象に、マテリアルフローとLCA評価に基づいた、ガラスびんなど他産業との資源のやり取りを考慮し、他産業と連携することで環境負荷削減可能量を明らかにした。
建築における木質バイオマスの利活用可能性に関する評価 林地残材・未利用間伐材を対象とした試算
小林謙介、大城賢、磯部孝行、中島史郎、久保山裕史、恒次祐子、伊香賀俊治
日本LCA学会研究会   2010年3月   日本LCA学会
統計資料により各都道府県における未利用の林地残材や間伐材を明らかにし、LCA評価手法による木質資源の有効活用による環境負荷低減効果を明らかにした。
建築における林地残材・未利用間伐材の利活用可能性に関する試算
小林謙介,田原聖隆,磯部孝行,伊香賀俊治
日本建築学会大会学術講演会   2009年8月   日本建築学会
統計資料により各都道府県における未利用の林地残材や間伐材を明らかにし、LCA評価手法による木質資源の有効活用による環境負荷低減効果を明らかにした。
欧州における先進的なリサイクルシステム リサイクル機関による管理に注目して
磯部孝行,清家剛,松田耕
日本建築学会大会学術講演会   2009年8月   日本建築学会
板ガラス、塩化ビニル建材を対象にドイツ、オランダなど欧州の先進的なリサイクルシステムの運営手法に関して、資金の流れを中心にリサイクルシステムを分析した。
環境面から見た建築廃棄物の現状と負荷削減可能性の検討 その2 処理における環境影響評価
磯部孝行,小林謙介,田原聖隆,井上隆
日本建築学会大会学術講演会   2008年9月   日本建築学会
建設廃棄物処理のマテリアルフローに基づいて、LCA評価手法によりシナリオ分析を行い、環境負荷削減可能量を明らかにした。
環境面から見た建築廃棄物の現状と負荷削減可能性の検討 その1 マテリアルフロー分析による現状整理
小林謙介,田原聖隆,磯部孝行,井上隆
日本建築学会大会学術講演会   2008年9月   日本建築学会
建設廃棄物の処理に係る環境負荷の定量化と削減可能性の検証するために、各種建設廃棄物処理に係る統計資料などを用いてマテリアルフローを作成し、分析を行った。

担当経験のある科目

 
  • 環境リサイクル論 (武蔵野大学)
  • 環境インターンシップ (武蔵野大学)
  • 基礎セルフディベロップメント 地球学 (武蔵野大学)
  • 建築構法Ⅰ (首都大学東京)
  • 建築構法Ⅱ (首都大学東京)

所属学協会

 
日本建築学会 , 日本LCA学会

Works

 
建築分野におけるLCA関連文献のレビュー
小林 謙介   その他   2017年4月
国内外における建築分野のライフサイクルアセスメント(LCA)の先行研究を調査し、建築分野におけるLCAの活用状況を把握した。
東アジアを含めた硬質PVC建材の再資源化システム調査(韓国)
その他   2014年9月