言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科

研究者業績

研究者リスト >> 磯部 孝行
 

磯部 孝行

 
アバター
研究者氏名磯部 孝行
 
イソベ タカユキ
所属武蔵野大学
部署工学部 環境システム学科
職名講師
学位博士(環境学)(東京大学)

研究キーワード

 
建築構法 , ライフサイクルアセスメント , 資源循環

研究分野

 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築環境、建築設備 / 
  • 環境・農学 / 環境負荷、リスク評価管理 / 
  • 環境・農学 / 環境材料、リサイクル技術 / 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
首都大学東京 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学工学部 環境システム学科 助教
 
2015年9月
 - 
2016年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 客員共同研究員
 
2015年5月
 - 
2016年3月
東京理科大学 工学部第一部建築学科 補手
 
2010年4月
 - 
2013年3月
愛知県庁 建設部 技師
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2015年9月
東京大学 新領域創成科学研究科 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京理科大学 理工学部 
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
JIS A 5558 改訂委員会  副委員長
 
2016年4月
 - 
現在
日本建築学会 地球環境委員会 LCA評価手法検討小委員会  幹事
 
2015年1月
 - 
現在
日本LCA学会  会員
 
2013年4月
 - 
現在
塩ビサッシリサイクルWG  委員
 
2017年9月
 - 
2018年3月
CASBEE LCCM評価ツール検討WG  委員
 

論文

 
小林謙介, 磯部孝行
日本建築学会技術報告集   24(58) 1129-1134   2018年10月   [査読有り]
清家剛, 磯部孝行, 原田優作, 金容善, 志村真人
Resources, Conservation & Recycling   131 41-53   2018年4月   [査読有り]
磯部孝行, 清家剛, 金容善, 伊藤篤司, 原田優作
日本LCA学会誌   12(3) 196-207   2016年7月   [査読有り]
現在、プラスチック廃棄物は再生原料として、多くが東アジアを中心とした海外へ輸出されていると考えられている。しかしながら、海外を含めたマテリアルフローは明らかにされていないことから、適切な再資源化システムの制度設計ができない。そこで、本研究では塩ビ廃材を対象に、東アジアを含めたマテリアルフローを作成し、日本だけだはなく海外を含めた塩化ビニル廃材の消費動向を明らかにした。
村上敦亮, 清家剛, 下山英男, 小野聡志, 木川正樹, 金容善, 磯部孝行
技術報告集   (48) 419-422   2015年6月   [査読有り]
廃棄された樹脂サッシの分離技術の開発を行い、分離技術ごとに品質への影響を明らかにした。

講演・口頭発表等

 
吉田 燎平, 磯部 孝行, 清家 剛
日本建築学会 学術講演梗概集   2019年9月3日   
磯部 孝行, 吉田 燎平, 清家 剛
日本建築学会 学術講演梗概集   2019年9月3日   
渡邉史郎, 磯部孝行
日本建築学会 学術講演梗概集   2018年9月4日   
志村真人, 清家剛, 金容善, 原田優作, 磯部孝行
日本建築学会 学術講演梗概集   2017年8月   
原田優作, 清家剛, 金容善, 磯部孝行, 志村真人
日本建築学会 学術講演梗概集   2017年8月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 建築構法Ⅱ (首都大学東京)
  • 建築構法Ⅰ (首都大学東京)
  • 環境インターンシップ (武蔵野大学)
  • 基礎セルフディベロップメント 地球学 (武蔵野大学)
  • 環境リサイクル論 (武蔵野大学)

所属学協会

 
日本LCA学会 , 日本建築学会

Works(作品等)

 
小林 謙介   その他   2017年4月
国内外における建築分野のライフサイクルアセスメント(LCA)の先行研究を調査し、建築分野におけるLCAの活用状況を把握した。