言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 中西 崇文
 

中西 崇文

 
アバター
研究者氏名中西 崇文
 
ナカニシ タカフミ
所属武蔵野大学
部署データサイエンス学部 データサイエンス学科
職名准教授
学位博士(工学)(筑波大学)
J-Global ID200901081673746975

プロフィール

武蔵野大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科長。准教授。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員。デジタルハリウッド大学大学院客員教授。1978年、三重県伊勢市生まれ。2006年3月、筑波大学大学院システム情報工学研究科にて博士(工学)の学位取得。情報通信研究機構にてナレッジクラスタシステムの研究開発、大規模データ分析・可視化手法に関する研究開発等に従事。2014年4月より国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員、2019年4月より現職。専門は、データマイニング、ビッグデータ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析など。著書に『スマートデータ・イノベーション』(翔泳社)、「シンギュラリティは怖くない:ちょっと落ちついて人工知能について考えよう」(草思社)がある。
2003年(平成15年)3月,筑波大学大学院システム情報工学研究科にて修士(工学)の学位を取得.
2006年(平成18年)3月,同研究科にて博士(工学)の学位取得.
2006年(平成18年)4月,情報通信研究機構 研究員.
2014年(平成26年)4月,国際大学GLOCOM 准教授・主任研究員.
2018年(平成30年)4月,武蔵野大学 准教授.
情報処理学会, 電子情報通信学会、日本データベース学会、情報通信学会各会員.
研究興味
データマイニング、データ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析。近年は、ビッグデータ分析手法を通したデータ分析工学分野の創出に興味を持つ。

研究キーワード

 
メディアデータ ,マルチメディア ,データベース ,異種メディア間連携 ,データベースシステム ,感性情報処理 ,マルチメディアシステム ,database systems ,sensitivity informatics ,multimedia system

研究分野

 
  • 情報通信 / 感性情報学 / 
  • 情報通信 / ソフトコンピューティング / 
  • 情報通信 / ヒューマンインタフェース、インタラクション / 
  • 情報通信 / データベース / 

経歴

 
2009年
   
 
独立行政法人情報通信研究機構 知識創成コミュニケーション研究センター・知識処理グループ 研究員 
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
現在
総務省  AIネットワーク社会推進会議 構成員
 
2015年10月
 - 
2016年3月
経済産業省  流通・物流分野における情報の利活用に関する研究会 委員
 
2016年2月
 - 
2016年
総務省  ICTインテリジェント化影響評価検討会議 構成員
 
2012年4月
 - 
2014年
電子情報通信学会  専門委員
 

書籍等出版物

 
 
中西, 崇文
朝日新聞出版   2019年7月   (ISBN:9784023317949)
 
中西 崇文(担当:単著)
草思社   2017年2月16日   (ISBN:4794222556)   
 
中西, 崇文
草思社   2017年2月   (ISBN:9784794222558)
 
中西, 崇文(担当:単著)
翔泳社   2015年2月   (ISBN:9784798141374)   
 
Piet Kommers, Pedro Isaias, Tomayess Issa
Routledge   2014年8月18日      

論文

 
 
Sota Kato   Takafumi Nakanishi   Budrul Ahsan   Hirokazu Shimauchi   
J. Cloud Comput.   10(1) 21-21   2021年   [査読有り]
 
Takafumi Nakanishi   Ryotaro Okada   Rintaro Nakahodo   
418-423   2020年   [査読有り]
 
Ryotaro Okada   Takafumi Nakanishi   Akie Kawagoe   Hirofumi Saito   Hiroshi Saito   Masato Shinohara   
116-121   2020年   [査読有り]
 
Takafumi Nakanishi   Kyohei Matsumoto   Toshitada Sakawa   Kengo Onodera   Shinichiro Orimo   Hiroyuki Kobayashi   
795-798   2019年   [査読有り]
 
Ryotaro Okada   Takafumi Nakanishi   Yuichi Tanaka   Yutaka Ogasawara   Kazuhiro Ohashi   
New Gener. Comput.   37(1) 113-137   2019年   [査読有り]

MISC

 
 
 
 
新田 拓真   中田 亮佑   臼木 瑠音   萩本 新平   中西 崇文   
第82回全国大会講演論文集   2020(1) 153-154   2020年2月   
本稿では,印象メディアコンテンツを対象としたCyber-Physical Transformationについて示す.カメラをはじめとするセンサーデバイスから取得されたデータを対象として認識した結果を再度3Dオブジェクトとして変換する一連の変換システムをCyber-Physical Transformationと定義する.これを実現することにより,認識された結果を実空間にマッピングし,客観的に把握することが可能となる.本稿では,この応用として,顔画像を対象とした3D Virtual Cont...
 
柳瀬 愛里   稲荷 太良   本田 くれあ   新田 拓真   野地 雄人   中村 洋太   仲程 凜太朗   木村 侑斗   村田 賢   中西 崇文   
第82回全国大会講演論文集   2020(1) 369-370   2020年2月   
本稿では,顔画像を対象とした特徴量抽出,およびクラスタリングによる印象自動抽出の実現方式について示す.本方式は,顔画像とその顔画像の印象について単語でアノテーションされた訓練データ群を対象とし,顔画像の特徴量についてクラスタリング・顔画像の分類を元に生成されたクラスタの特徴を示す印象語の抽出を行うことによって,顔の印象タイプの設定し,新たに入力された顔画像を対象として,事前に導出したクラスタとの距離計算を行い,顔画像を特徴づける印象語抽出を実現する.本研究を利用することによって,自分の顔印...
 

所属学協会

 
 
   
 
日本データベース学会
 
   
 
電子情報通信学会
 
   
 
情報処理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
一般化逆作用素を用いたビッグデータ向け知識創造サイクルモデル
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
北川 高嗣 清木 康 櫻井 鉄也 中西 崇文 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
マルチメディア環境における協働のための異種メディア間連携の実現
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
中西 崇文 
研究期間: 2007年 - 2009年