言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 伊藤 泰彦
 

伊藤 泰彦

 
アバター
研究者氏名伊藤 泰彦
 
イトウ ヤスヒコ
URLhttp://www.musashino-u.ac.jp/environment/design/ito_lab
所属武蔵野大学
部署工学部 建築デザイン学科
職名教授
学位学士(東京工業大学), 修士(東京工業大学大学院)
J-Global ID201701012733070187

研究キーワード

 
子ども学(子ども環境学) ,建築意匠 ,農村計画 ,都市計画・建築計画

研究分野

 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築計画、都市計画 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院工学研究科 建築デザイン専攻 教授 
 
2015年4月
 - 
現在
武蔵野大学工学部 建築デザイン学科 教授   
 
2001年1月
 - 
現在
伊藤泰彦建築研究室   
 
2014年4月
 - 
2019年3月
武蔵野大学大学院通信教育部 環境学研究科 環境マネジメント専攻 教授   
 
2014年4月
 - 
2019年3月
武蔵野大学大学院環境学研究科 環境マネジメント専攻 教授   
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1996年3月
東京工業大学大学院 理工学研究科 建築学専攻
 
1989年4月
 - 
1993年3月
東京工業大学 工学部 建築学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
西東京市農業振興計画推進委員会  委員
 
2018年4月
 - 
現在
西東京市緑化審議会  会長
 
2017年6月
 - 
現在
日本建築学会  子ども教育支援建築会議運営委員会 委員長
 
2015年11月
 - 
現在
こども環境学会  こども環境研究会関東 実行委員
 
2013年3月
 - 
現在
日本建築学会子ども教育支援建築会議  会員
 

受賞

 
2015年11月
一般社団法人 日本空間デザイン協会, 日本空間デザイン賞2015 入選
 
2013年10月
代官山インスタレーション事務局, 代官山インスタレーション 優秀賞,Give me Five
武蔵野大学伊藤泰彦研究室 
 
2012年7月
キッズデザイン賞
 
2012年6月
空間デザイン賞
 
2012年3月
木材活用コンクール 木材活用特別賞
 

論文

 
 
 
太田 恭輔   伊藤 泰彦   
日本建築学会大会学術講演梗概集2017(農村計画)   2017年9月   
 
 
伊藤 泰彦   
日本建築学会大会建築デザイン梗概集2017   2017年9月   
 
古屋ゆい   中島圭佑   
日本建築学会学術講演梗概集2016   2016年8月   

MISC

 
 
安宅研太郎、伊藤泰彦、霜田亮祐、森純平、田瀬理夫   
ランドスケープデザイン   (131) 018-0272020年4月   
 
伊藤泰彦   
建築雑誌   135(1732) 043-0432020年1月   
 
伊藤 泰彦   
HEii press 2019   2019年3月   
 
伊藤 泰彦   
武蔵野大学環境研究所ニュースレター20号   1-22019年3月   
 
伊藤 泰彦   
2017年度大学礼拝講話集   (1) 34-362018年3月   
武蔵野大学では、年数回の礼拝を開催している。この礼拝において、「地域のカタチ」と題した講話を行った。本稿は、その記録である。前半は、地方再生の先駆的事例、伊藤が関わる地域調査と再生活動を紹介した。後半は、大学キャンパス近隣の武蔵野市と西東京市の景観構造の対比を、地形・水系・街区の特性から論じた。地域が抱える課題に向き合う切っ掛けを説いている。

書籍等出版物

 
 
和田浩一, 佐藤将之, 勝又英明, 山崎俊裕, 伊藤泰彦, 連健夫, 柳澤要, 大崎淳史編著(担当:共著)
朝倉書店      2011年8月   (ISBN:9784254261608)   
環境デザイン・建築設計におけるフィールドワークの実践手法(目的・技術・応用・実践例ほか)に関する書。
 
編著委員会, 村上美奈子, 伊藤泰彦, 小松尚ほか(担当:共著)
技報堂出版、日本建築学会・編      2011年3月   (ISBN:9784765525503)   
住環境をテーマとした日本建築学会子ども教育事業委員会独自のワークショップ企画の紹介。(教育者・建築関係者・学生などのワークショップ企画者向け図書)

講演・口頭発表等

 
 
子ども教育支援建築会議活動報告(2018年度)
伊藤 泰彦   
第6回日本建築学会子ども教育支援建築会議 全体会議・シンポジウム   2019年6月15日   
 
遠野の町と町家 ー三田屋の調査を通してー
伊藤 泰彦   
遠野オフキャンパス2018 三田屋オフキャンパス   2018年8月17日   
 
子ども教育支援建築会議活動報告(2017年度)
伊藤 泰彦   
第5回日本建築学会子ども教育支援建築会議 全体会議・シンポジウム   2018年6月12日   
 
遠野の町と町家 ー三田屋建築チームー
伊藤 泰彦   
遠野オフキャンパス 三田屋オフキャンパス2017   2017年8月18日   
 
遠野の町と町家 ー町から考える三田屋のことー
伊藤 泰彦   
遠野オフキャンパス―三田屋オフキャンパス2016   2016年9月24日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
建築デザイン特別研究2 (武蔵野大学大学院)
 
   
 
建築デザイン特別研究1 (武蔵野大学大学院)
 
   
 
建築計画特論 (武蔵野大学大学院)
 
   
 
建築デザインスタジオ (武蔵野大学大学院)
 
   
 
環境デザイン論 (武蔵野大学大学院)

所属学協会

 
 
   
 
こども環境学会
 
   
 
日本建築学会

Works(作品等)

 
 
日本建築学会子ども教育支援建築会議子ども教育事業部会   
2018年2月 - 2018年2月   芸術活動
子ども教育事業部会が取り組む活動の展示
 
伊藤泰彦   
2015年10月 - 2017年8月   芸術活動
武蔵野大学環境プロジェクト「さんぽ de HUTTE」の活動成果の展示と同時に、市街地の旧呉服屋・三田屋という町家の利活用の促進
 
2017年3月   芸術活動
環境共生型大規模公園に制作した、「版築」という伝統的建築工法を用いた立体作品。構想から1年、うち現地での制作に3.5ヶ月をかけて少しずつ作り上げるプロセス自体が、市民と交流を図る作品となっている。
 
日本建築学会子ども教育支援建築会議子ども教育事業部会   
2017年2月 - 2017年2月   芸術活動
子ども教育事業部会が取り組む活動の展示
 
日本建築学会子ども教育支援建築会議子ども教育事業部会   
2016年2月 - 2016年2月   芸術活動
子ども教育事業部会が取り組む活動の展示

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月
 
岩手県遠野市の町と町家再生に向けた調査研究
武蔵野大学学院特別研究費: 
伊藤泰彦 
研究期間: 2016年4月 - 2017年2月
 
研究期間: 2011年4月 - 2016年3月
 
研究期間: 2014年4月 - 2016年2月

教育内容・方法の工夫

 
 
 
 
 
 

実務経験を有する者についての特記事項(教育上の能力)

 
 
 
 
 
 

資格・免許

 
 

実務経験を有する者についての特記事項(職務上の実績)