言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 武藤 佳恭
 

武藤 佳恭

 
アバター
研究者氏名武藤 佳恭
 
タケフジ ヨシヤス
URLhttps://neuro.dob.jp
所属武蔵野大学
部署データサイエンス学部
職名教授
学位工学(慶應義塾), 工学(Keio University)
ORCID ID0000-0002-1826-742X
J-Global ID200901071616096705

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 設計工学 / 

経歴

 
2001年10月
 - 
現在
大学学生総合センター委員(湘南藤沢支部)   
 
1997年4月
 - 
現在
大学教授(環境情報学部)   
 
1994年4月
 - 
現在
大学院政策・メディア研究科委員   
 
1999年4月
 - 
1999年9月
大学学生総合センター就職部門委員(湘南藤沢支部)   
 
1997年10月
 - 
1999年9月
大学環境情報学部運営委員   
 

学歴

 
1983年3月
   
 
慶應義塾大学 電気工学研究科 
 
1980年3月
   
 
慶應義塾 工学研究科 
 
1978年3月
   
 
慶應義塾 工学部 
 

委員歴

 
2002年4月
 - 
現在
Thailand government IT strategy  advisor
 
2002年4月
 - 
現在
SriLanka government IT strategy  advisor
 
2001年3月
 - 
現在
J. on computational intelligence and applications  editor
 
2001年
 - 
現在
日本ネットワークセキュリティー協会 非営利団体  技術顧問
 
2001年
 - 
現在
香港政府 国の委員会  技術顧問(アセスメント)
 

受賞

 
2019年
ITT2019 keynote award from his highness in UAE
 
2019年
山東省省長感謝状
 
2019年
山東省経済顧問
 
2018年
Weihai市長経済顧問
 
2017年
NIPS2017 quiz bowl champion
 

論文

 
 
Yoshiyasu Takefuji   
Health and Technology      2021年9月
 
Shin-ichi Hirano   Haru Yamamoto   Yusuke Ichikawa   Bunpei Sato   Yoshiyasu Takefuji   Fumitake Satoh   
International Journal of Molecular Sciences   22(16) 8724-8724   2021年8月
<jats:p>While many antitumor drugs have yielded unsatisfactory therapeutic results, drugs are one of the most prevalent therapeutic measures for the treatment of cancer. The development of cancer largely results from mutations in nuclear DNA, as w...
 
Yoshiyasu Takefuji   
Advanced Engineering Informatics   49 101354-101354   2021年8月
 
Haru Yamamoto   Yusuke Ichikawa   Shin-ichi Hirano   Bunpei Sato   Yoshiyasu Takefuji   Fumitake Satoh   
International Journal of Molecular Sciences   22(13) 7211-7211   2021年7月
<jats:p>Mibyou, or pre-symptomatic diseases, refers to state of health in which a disease is slowly developing within the body yet the symptoms are not apparent. Common examples of mibyou in modern medicine include inflammatory diseases that are c...
 
Hirano, Shin-ichi   Aoki, Yukimasa   Li, Xiao-Kang   Ichimaru, Naotsugu   Takahara, Shiro   Takefuji, Yoshiyasu   others   
Medical Gas Research   11(3) 104-104   2021年4月

MISC

 
 
糸田孝太   渡邊紀文   武藤佳恭   
人工知能学会全国大会(Web)   34th    2020年
 
滝沢茂男   森田能子   和田里佳   武藤佳恭   田中敏幸   高田一   家本晃   牧田光代   塚田邦夫   山下和彦   
バイオフィリアリハビリテーション学会研究大会予稿集(Web)   23rd    2020年
 
糸田孝太   渡邊紀文   武藤佳恭   
知能システムシンポジウム講演資料(CD-ROM)   46th    2019年
 
糸田孝太   渡邊紀文   武藤佳恭   
ファジィシステムシンポジウム講演論文集(CD-ROM)   35th    2019年
 
宮本賢良   渡邊紀文   武藤佳恭   
ファジィシステムシンポジウム講演論文集(CD-ROM)   35th    2019年

講演・口頭発表等

 
 
戦略の異なる複数エージェントとのすれ違いによるメタ戦略に基づく歩行者の行動分析
武藤 佳恭   宮本賢良   渡邊紀文   
ファジィシステムシンポジウム講演   2016年   
 
ゴール型ボールゲームにおける視線行動に基づいた協調パターン獲得の実験的検討
武藤 佳恭   糸田孝太   渡邊紀文   
人工知能学会全国大会   2016年   
 
自律エージェントとのすれ違い行動におけるメタ戦略モデルに基づいた歩行者の行動分析
武藤 佳恭   宮本賢良   吉岡裕彬   渡邊紀文   
人工知能学会全国大会   2015年   
 
ゴール型ボールゲームにおける選手の連携を生み出す行動の因果性分析
武藤 佳恭   糸田孝太   古谷知之   永野智久   渡邊紀文   
人工知能学会全国大会   2015年   
 
ゴール型ボールゲームにおける選手の連携を生み出す行動の因果性分析
武藤 佳恭   糸田孝太   古谷知之   永野智久   渡邊紀文   
人工知能学会全国大会   2015年   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
ACADEMIC PROJECT (Keio University)
 
   
 
CONCEPTUAL FRAMEWORK(CI) (Keio University)
 
   
 
EMBEDDED SYSTEM DESIGN (Keio University)
 
   
 
GRADUATION PROJECT 1 (Keio University)
 
   
 
GRADUATION PROJECT 2 (Keio University)

所属学協会

 
 
   
 
J. of multimedia tools and applications
 
   
 
J. of multimedia tools and applications
 
   
 
J. on computational intelligence and applications

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2002年4月 - 現在
 
【その他】
 2002年4月 - 現在
 
 
【その他】
 2001年 - 現在
 
【その他】
 2001年1月 - 現在