言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 松岡 佑和
 

松岡 佑和

 
アバター
研究者氏名松岡 佑和
 
マツオカ ヒロカズ
URL
所属武蔵野大学
部署経済学部 経済学科
職名准教授
学位学士(神戸大学), 修士(東京大学), 博士(東京大学)
その他の所属武蔵野大学 大学院 仏教学研究科 仏教学専攻, 東京仏教学院
J-Global ID201701002790845882

研究キーワード

 
公共経済学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済 / 

経歴

 
2020年12月
 - 
現在
武蔵野大学 仏教文化研究所 研究員   
 
2019年4月
 - 
現在
武蔵野大学 経済学部 准教授 
 
2017年4月
 - 
現在
武蔵野大学 しあわせ研究所 研究員   
 
2016年6月
 - 
現在
神戸大学 経済経営研究所 RIEBジュニア・リサーチフェロー   
 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学 政治経済研究所 研究員   
 

学歴

 
2021年4月
 - 
現在
東京仏教学院  
 
2021年4月
 - 
現在
武蔵野大学大学院 仏教学研究科 修士課程(長期履修) 
 
2012年4月
 - 
2016年3月
東京大学大学院 経済学研究科 
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学大学院 経済学研究科 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
神戸大学 経済学部 
 

委員歴

 
2018年3月
 - 
現在
西東京市中小企業等資金融資検討委員会  委員
 
2017年4月
 - 
現在
国分寺市地域福祉推進協議会  委員
 
2020年1月
 - 
2021年3月
公共選択学会  加藤賞委員
 
2017年7月
 - 
2020年2月
子どもの居場所づくり推進会議  委員
 

受賞

 
2016年6月
神戸大学, 兼松フェローシップ
 
2010年3月
神戸大学, 六甲台賞
 

論文

 
 
武蔵野大学政治経済研究所年報   (20) 287-307   2021年2月
 
武蔵野大学政治経済研究所年報   (19) 277-297   2020年2月   
 
松岡 佑和   
武蔵野大学政治経済研究所年報   (18) 139-154   2019年2月   
 
松岡 佑和   
武蔵野大学政治経済研究所年報   (15) 105-123   2017年10月   
 
経済経営研究   (66) 1-38   2017年3月   [査読有り]
兼松フェローシップ受賞論文、社会保障研究より許可を受け若干修正した版を掲載。査読論文扱いとして掲載。

MISC

 
 
しあわせ研究所通信   (79)    2021年11月
 
しあわせ研究所通信   (77)    2021年9月
 
しあわせ研究所通信   (62)    2021年1月

講演・口頭発表等

 
 
Convergence of Long-term Care services in Japan
医療経済学会・若手研究者育成のためのセミナー   2016年3月   
 
介護給付水準の保険者間相互参照行動 –裁量権の違いに着目して-
国立社会保障・人口問題研究所定例研究会   2015年12月   
 
Change in the Strategic Interaction after Introducing Policy
社会保障と地方財政の関係が所得分配と経済厚生に及ぼす効果に関する理論的実証的研究(科研費プロジェクト)研究ワークショップ   2015年12月   
 
Change in the Strategic Interaction after Introducing Policy
公共選択学会第19回大会   2015年11月   
 
Change in the Strategic Interaction after Introducing Policy
日本財政学会第72回大会   2015年10月   

所属学協会

 
2021年4月
 - 
現在
日本近代仏教史研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
仏教と貧困
武蔵野大学: 
研究期間: 2021年4月 - 2022年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月