言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 重久 浩樹
 

重久 浩樹

 
アバター
研究者氏名重久 浩樹
 
シゲヒサ ヒロキ
URL
所属武蔵野大学
部署薬学部 薬学科
職名講師
学位博士(薬学)(星薬科大学)
科研費研究者番号60612471
ORCID ID0000-0003-3034-1159
J-Global ID201701002733402354

研究キーワード

 
Organic chemistry ,有機化学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 薬系化学、創薬科学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
武蔵野大学薬学部 薬学科 講師   
 
2011年4月
 - 
2016年3月
武蔵野大学薬学部 薬学科 助教   
 
2010年4月
 - 
2011年3月
株式会社インテリム 研究開発部 研究員   
 
2008年4月
 - 
2010年2月
スクリプス研究所(米国) 研究員   
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2008年3月
星薬科大学 薬学系研究科 
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
安全衛生委員会
 

受賞

 
2017年3月
日本薬学会, 日本薬学会奨励賞
 
2017年1月
Thieme, Thieme Chemistry Journals Award
 
2013年12月
有機合成化学協会, 有機合成化学協会 武田薬品工業研究企画賞
 
2008年4月
上原記念生命科学財団海外留学助成ポストドクトラルフェローシップ
 

論文

 
 
Shunya Ohuchi   Hiroki Koyama   Hiroki Shigehisa   
ACS Catalysis   11(2) 900-906   2021年1月   [査読有り]
 
Kousuke Ebisawa   Kana Izumi   Yuka Ooka   Hiroaki Kato   Sayori Kanazawa   Sayura Komatsu   Eriko Nishi   Hiroki Shigehisa   
Journal of the American Chemical Society   142(31) 13481-13490   2020年8月   [査読有り]
Copyright © 2020 American Chemical Society. The catalytic enantioselective synthesis of tetrahydrofurans, which are found in the structures of many biologically active natural products, via a transition-metal-catalyzed hydrogen atom transfer (TM-H...
 
Takuya Nagai   Nao Mimata   Yoshihiro Terada   Chikayoshi Sebe   Hiroki Shigehisa   
Organic Letters   22(14) 5522-5527   2020年7月   [査読有り]
© 2020 American Chemical Society. Guided by the transition-metal hydrogen atom transfer and radical-polar crossover concepts, we developed a functional-group-tolerant and scalable method for the synthesis of cyclic carbamates and ureas, which are ...
 
Shiori Date   Kensei Hamasaki   Karen Sunagawa   Hiroki Koyama   Chikayoshi Sebe   Kou Hiroya   Hiroki Shigehisa   
ACS Catalysis   10(3) 2039-2045   2020年2月   [査読有り]
Copyright © 2020 American Chemical Society. Herein we report a one-step, catalytic, Markovnikov-selective, and scalable method for the synthesis of saturated sulfur heterocycles, which are found in the structures of pharmaceuticals and natural pro...
 
Hiroki Shigehisa   
Chemical and Pharmaceutical Bulletin   66(4) 339-346   2018年   
© 2018 The Pharmaceutical Society of Japan. In this review, I tell the story of the cobalt chemistry that has been developed in my group since 2011. First, we achieved the total synthesis of polyketide natural product trichodermatide A, which invo...

講演・口頭発表等

 
 
海洋性天然物Trichodermatide A の構造改訂
菊池陽媛   鈴木毅史   重久浩樹   廣谷 功   
第59回日本薬学会関東支部大会   2015年9月12日   
 
コバルト触媒を用いたオレフィンのヒドロアリール化反応
阿野 卓哉   本間 皓   重久 浩樹   廣谷 功   
第59回日本薬学会関東支部大会   2015年9月12日   
 
コバルト触媒を利用したオレフィンの分子内ヒドロアミノ化反応
重久浩樹   清水奈緒   小関菜摘   藤澤真優   新津真琴   廣谷 功   
日本薬学会第135年会   2015年3月27日   
 
コバルト触媒を用いたオレフィンのヒドロフッ素化反応
西 恵理子   藤澤 真優   重久 浩樹   廣谷 功   
第58回日本薬学会関東支部大会   2014年10月4日   
 
コバルト触媒を利用したオレフィンの分子内ヒドロアミノ化反応
清水 奈緒   小関 菜摘   藤澤 真優   新津 真琴   重久 浩樹   廣谷 功   
第58回日本薬学会関東支部大会   2014年10月4日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
医薬品化学・合成化学実習 (武蔵野大学薬学部)

所属学協会

 
 
   
 
アメリカ化学会
 
   
 
日本化学会
 
   
 
有機合成化学協会
 
   
 
日本薬学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
4員環構造の構築と導入を指向した高反応性かつ高立体選択的触媒反応の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
重久 浩樹 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
コバルトヒドリドを利用したオレフィンのヒドロ官能基化反応における網羅的不斉化検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
重久 浩樹 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月
 
研究期間: 2018年4月
 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月

資格・免許