言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 橋本 結花
 

橋本 結花

 
アバター
研究者氏名橋本 結花
 
ハシモト ユカ
所属武蔵野大学
部署看護学部 看護学科
職名講師
J-Global ID200901055835370345

研究キーワード

 
人材育成 ,保健師 ,看護教育 ,公衆衛生看護

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 高齢者看護学、地域看護学 / 

経歴

 
2019年6月
 - 
現在
武蔵野大学 看護学部 講師 
 
2008年4月
 - 
2018年3月
公益社団法人日本看護協会 健康政策部 健康政策専門職 
 
2002年3月
 - 
2008年12月
高知医科大学(現高知大学) 医学部看護学科  
 
2000年4月
 - 
2002年3月
国立高知病院  看護師・保健師 
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本公衆衛生看護学会  認証制度検討委員会
 
 
   
 
日本公衆衛生看護学会  選挙管理委員
 

MISC

 
 
橋本 結花   服部 めぐみ   藤井 広美   井伊 久美子   
日本公衆衛生学会総会抄録集   68回 194-1942009年10月   
 
橋本 結花   
高知大学看護学会誌   2(1) 37-382008年11月   
 
橋本 結花   藤井 誠   
高知大学学術研究報告(医学・看護学編)   56 1-82007年12月   
本県(高知県)の特産であり入手が容易な「ゆず」を用いた足湯の効果を明らかにすることを目的に、健常な女性10名(21歳〜23歳)を被験者に、ゆずを用いた足湯を7分間行い、足湯前後に収縮期・拡張期血圧、脈拍数、および、唾液中のアミラーゼによるストレス度を測定し、足浴後にアンケート調査を行うとともに、対照群(湯のみの足浴)との比較を行った。その結果、ゆずを用いた足浴、湯のみの足浴ともに足浴前後の血圧、脈拍数、ストレス度に有意差はみられなかったが、ゆずを用いた足浴では、ゆずの香りにより心地よさを増...
 
橋本 結花   
高知大学学術研究報告(医学・看護学編)   56 9-192007年12月   
臨床看護師の看護における社会的スキルを明らかにすることを目的に、総合病院10施設に勤務する看護師674名(有効回答386人)へ「社会的スキル尺度」を用いたアンケート調査を実施した。その結果、治療コミュニケーション技術、および対人技能を含む看護師に必須の総合的な対人関係能力である「看護における社会的スキル」は、年齢により有意差がみられ、年齢の上昇とともにスキルも上昇する傾向がみられた。
 
藤井 誠   橋本 結花   
保健師ジャーナル   63(8) 706-7112007年8月   
市町村の防災担当者が保健師に期待する防災や災害時の役割などを明らかにすることを目的に、A県内の各市町村の防災担当者を対象にアンケート調査を実施し、45市町村すべてより回答を得た。その結果、A県で市町村防災会議のメンバーに保健師が含まれているのは3市町村で、防災担当者は保健師に災害時の「避難者の健康チェック」「被災者の健康管理」「救急処置」といった医療ニーズに加え、「災害医療マニュアルの作成」「防災知識の普及」などでの役割を期待していることが分かった。

書籍等出版物

 
 
橋本 結花(担当:共著, 範囲:訪問看護の仕組みと求められているもの)
メディカ出版      2007年3月      

所属学協会

 
 
   
 
日本公衆衛生看護学会
 
   
 
日本地域看護学会
 
   
 
日本公衆衛生学会
 
   
 
日本看護教育学会
 
   
 
日本看護研究学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
地震災害時における市町村保健師の役割と特徴
厚生労働省: 科学研究費補助金(課題番号18659681)
藤井誠