言語の選択:
 

メニュー/MENU

文学部グローバル学部法学部経済学部経営学部アントレプレナーシップ学部データサイエンス学部人間科学部工学部教育学部薬学部看護学部教養教育部会文学研究科言語文化研究科法学研究科政治経済学研究科経営学研究科データサイエンス研究科人間社会研究科仏教学研究科工学研究科環境学研究科教育学研究科薬科学研究科看護学研究科通信教育部人間科学部通信教育部教育学部通信教育部人間社会研究科通信教育部仏教学研究科通信教育部環境学研究科別科(介護福祉)

研究者業績

研究者リスト >> 服部 祐介
 

服部 祐介

 
アバター
研究者氏名服部 祐介
 
ハットリ ユウスケ
URLhttp://www.musashino-u.ac.jp/yakugaku/seizai
所属武蔵野大学
部署薬学部 薬学科
職名講師
学位学士(東京農工大学), 修士(東京農工大学大学院), 博士(東京農工大学大学院)
J-Global ID201701006797102120

研究キーワード

 
分光学,製剤学

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 分析化学 / 分光分析
  • ナノテク・材料 / 基礎物理化学 / 
  • ライフサイエンス / 医療薬学 / 製剤学
  • ライフサイエンス / 薬系分析、物理化学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野大学薬学部 薬学科 講師   
 
2011年10月
 - 
現在
東京農工大学 農学部 非常勤講師   
 
2010年4月
 - 
2014年3月
武蔵野大学薬学部 薬学科 助教   
 
2007年4月
 - 
2010年3月
東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 ポストドクター   
 
2005年4月
 - 
2007年3月
独立行政法人理化学研究所 光バイオプシー開発研究ユニット 協力研究員   
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京農工大学大学院 生物システム応用科学研究科 生物システム応用科学
 
 
 - 
2002年3月
東京農工大学大学院 生物システム応用科学研究科 
 
 
 - 
2000年3月
東京農工大学 工学部 応用学科
 
 
 - 
1996年3月
岐阜県立中津高等学校  
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本薬学会  「ファルマシア」トピックス小委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本分光学会 近赤外分光部会  幹事
 

受賞

 
2020年2月
Asian NIR consortium, The best oral presentation awards,Device independent screening for detecting falsified medicines
 
2017年11月
近赤外研究会, ベストポスター賞
服部 祐介 
 
2014年11月
近赤外研究会, NIR Advance Award
 
2013年11月
近赤外研究会, ベストポスター賞
 
2012年5月
ベストポスター賞 第3回アジア近赤外シンポジウム
 

論文

 
 
Tomomi Takaku   Yusuke Hattori   Tetsuo Sasaki   Tomoaki Sakamoto   Makoto Otsuka   
JOURNAL OF NEAR INFRARED SPECTROSCOPY   29(2) 92-101   2021年4月
The effect of grinding on the pharmaceutical properties of matrix tablets consisting of ground glutinous rice starch (GRS) and theophylline (TH) was predicted by near infrared (NIR) spectroscopy. Ground GRS samples were prepared by grinding GRS in...
 
Yusuke Hattori   Yuka Hoshi   Yasunori Ichimura   Yasuo Sugiura   Makoto Otsuka   
Applied Spectroscopy      2021年
The objective of this work is to demonstrate the potential of near-infrared spectroscopy for common screening of falsified medicines in the field by means of a device-independent universal discrimination approach. In order to provide a useful disc...
 
Ryoma Tanaka   Supisara Osotprasit   Jomjai Peerapattana   Kazuhide Ashizawa   Yusuke Hattori   Makoto Otsuka   
PHARMACEUTICS   13(1)    2021年1月
The manufacturing of solid pharmaceutical dosage forms composed of cocrystals requires numerous processes during which there is risk of dissociation into parent molecules. Resonant acoustic wet granulation (RAG) was devised in an effort to complet...
 
Sae Ishihara   Yusuke Hattori   Makoto Otsuka   Tetsuo Sasaki   
CRYSTALS   10(9)    2020年9月
Cocrystallisation can enhance the solubility and bioavailability of active pharmaceutical ingredients (APIs); this method may be applied to improve the availability of materials that were previously considered unsuitable. Terahertz (THz) spectrosc...
 
Yuya Nishimoto   Yusuke Hattori   Makoto Otsuka   
JOURNAL OF DRUG DELIVERY SCIENCE AND TECHNOLOGY   58    2020年8月
Hot melt extrusion is a promising technology for producing amorphous solid dispersions, however, there is a risk of thermal degradation or residual crystallinity formation. This caveat may be addressed by optimizing for-mulations and manufacturing...

MISC

 
 
服部 祐介   
ぶんせき   1 21-27   2019年1月   [招待有り]
 
芦澤 一英   田仲 涼眞   服部 祐介   大塚 誠   
ファーム ステージ   16 39-43   2017年   [査読有り][招待有り]
 
Yusuke Hattori   Yoshiyuki Tajiri   Tatsuya Yonai   Makoto Otsuka   
NIR news   24(3) 8-10   2013年4月   [招待有り]
 
牛木秀治   服部祐介   橋本千尋   
高分子加工      2002年   
複雑な自然現象を解析するための手法として,積分変換法を提案した.

講演・口頭発表等

 
 
レーザー拡散透過像による錠剤の空隙構造の解析
服部祐介   富士英明   大塚誠   
日本薬学会   2015年3月26日   
 
In Situ Measurements of Crystal Formation by Simultaneous XRD and Raman Spectroscopy
Yusuke Hattori   Makoto Otsuka   
American Association for Pharmaceutical Sceintists   2014年11月4日   
 
XRD-ラマンスペクトル同時測定による結晶構造形成の解析
服部 祐介   大塚誠   
製剤と粒子設計シンポジウム   2014年10月24日   
 
口腔崩壊フィルムの溶解プロセス ―HPC,HPMCフィルムの膨潤挙動について―
服部祐介   
第3回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム   2014年8月12日   
 
二次元相関近赤外分光法による医薬品添加剤の溶解・膨潤挙動の解析
服部祐介   
二次元相関分光法シンポジウム   2014年4月15日   

担当経験のある科目(授業)

 
2019年9月
 - 
現在
物理薬剤学 (武蔵野大学)
2019年4月
 - 
現在
製剤学 (武蔵野大学)
2011年10月
 - 
現在
無機化学 (東京農工大学)
2010年5月
 - 
現在
製剤学実習 (武蔵野大学)

所属学協会

 
 
   
 
粉体工学会
 
   
 
日本薬剤学会
 
   
 
日本薬学会
 
   
 
日本分光学会
 
   
 
高分子学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月

社会貢献活動

 
 
【企画,運営参加・支援】
日本分光学会 近赤外分光部会 2018年2月2日
 
【講師】
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 2018年1月25日 - 2018年1月26日
 
【講師】
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 2017年1月19日 - 2017年1月20日