トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 小野沢 栄里
 

小野沢 栄里

 
アバター
研究者氏名小野沢 栄里
 
 
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門
職名
学位博士(獣医保健看護学)
J-Global ID201701011102515253

研究キーワード

 
人と動物の関係学 ,動物腫瘍学 ,臨床動物看護学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

経歴

 
2017年5月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学臨床部門 助教 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本動物看護職協会  代議員
 
2018年10月
 - 
現在
日本動物看護学会  理事
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本動物看護職協会  代議員
 

受賞

 
2020年2月
日本動物看護学会, 日本動物看護学会第二十八回大会奨励賞,全身麻酔下の犬における体位別接触圧の調査および高反発素材のマットを用いた減圧効果の検討
 
2015年10月
日本動物看護職協会, 一般口演アワード賞,動物看護技術習得を目標とした学内実習における学生の学び
小野沢栄里 
 

論文

 
 
Kazuhiko Ochiai   Samak Sutijarit   Mitsuki Uemura   Masami Morimatsu   Masaki Michishita   Eri Onozawa   Marika Maeda   Takanori Sasaki   Masami Watanabe   Yoshikazu Tanaka   Toshinori Omi   
Veterinary and comparative oncology   19(2) 399-4032021年6月
Most male dogs are castrated at young ages, making them easy to rear following androgen deprivation. Although the incidence of canine prostate cancer is low, several patients have resistance to androgen therapy and poor clinical prognosis. These o...
 
Takumi Komiya   Akihiro Mori   Naohito Nishii   Hitomi Oda   Eri Onozawa   Seri Seki   Toshinori Sako   
The Journal of veterinary medical science   2021年3月
A 5-year-old castrated male domestic shorthair cat was diagnosed with diabetic ketoacidosis and severe insulin resistance. Although the conventional treatment for diabetic ketoacidosis was provided, the cat required frequent hospitalization becaus...
 
Shota Kawakami   Masaki Michishita   Motoharu Sakaue   Masami Morimatsu   Mitsuki Uemura   Nobuaki Kashiwagi   Marika Maeda   Yukino Machida   Daigo Azakami   Ai S Egusa   Eri Onozawa   Katsumi Ishioka   Masami Watanabe   Yoshikazu Tanaka   Toshinori Omi   Kazuhiko Ochiai   
Oncology letters   20(6) 351-3512020年12月
Isocitrate dehydrogenase 1 (IDH1) mutations are common in gliomas, acute myeloid leukemia, and chondrosarcoma. The mutation 'hotspot' is a single arginine residue, R132. The R132H mutant of IDH1 produces the 2-hydroxyglutarate (2-HG) carcinogen fr...
 
Mitsuki Uemura   Kazuhiko Ochiai   Masami Morimatsu   Masaki Michishita   Eri Onozawa   Daigo Azakami   Yumiko Uno   Yasunaga Yoshikawa   Takanori Sasaki   Masami Watanabe   Toshinori Omi   
Veterinary and comparative oncology   18(2) 247-2552020年6月   [査読有り]
RAD51 forms a complex with BRCA2 and plays a central role in the DNA damage response pathway that is associated with homologous recombination. The structures of RAD51 and its homologues are highly conserved from prokaryotes to higher eukaryotes. A...
 
Hitomi Oda   Akihiro Mori   Satoko Ishii   Saori Shono   Eri Onozawa   Toshinori Sako   
The Journal of veterinary medical science   80(11) 1720-17232018年11月   [査読有り]
Insulin degludec (IDeg) is a new insulin formulation that facilitates long-term control of glucose level in humans. In this study, we investigated the effects of IDeg on glycemic control in dogs. Its time-action profiles were monitored in healthy ...

MISC

 
 
吉田 佳倫   鈴木 亮平   久保 喜昭   濱本 裕仁   関 瀬利   小野沢 栄里   戸苅 貴実   呰上 大吾   
動物臨床医学会年次大会プロシーディング   40回(2) 209-2102019年11月   
雑種猫、雌(避妊済)、10歳が原因不明の口腔内断続的出血と黒色便を主訴に来院した。血液検査上では重度の再生性貧血と低アルブミン血症が認められ、病歴および血液塗抹所見から慢性的な出血が示唆された。来院時の身体検査では、口腔内に腫瘍や歯牙疾患は観察されず、出血の原因は不明であった。血液凝固検査では異常を認めなかった。重度貧血に対し輸血を実施中、口腔内出血が認められ再度観察したところ、口蓋動脈直上粘膜から出血していた。出血部位の口蓋粘膜に微小な穿孔が認められ、穿孔部位を焼灼後、出血は認めなかった...
 
植村 光希   落合 和彦   森松 正美   柏木 伸旭   宇埜 友美子   道下 正貴   呰上 大吾   小野沢 栄里   近江 俊徳   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   162回 479-4792019年8月   
 
山口 冴子   松原 孝子   小田 民美   森 昭博   小野沢 栄里   百田 豊   
Veterinary Nursing   23(1) 34-342018年10月   
 
宮島 芙美佳   小野沢 栄里   生野 佐織   石井 聡子   後藤 杏依   小田 民美   森 昭博   左向 敏紀   
ペット栄養学会誌   21(1) 20-262018年   
<p><tt>本研究では、中鎖トリグリセリド(MCT)が健常猫にどのような影響を与えるか検討するため、MCTを豊富に含むココナッツ油を添加した食事、および長鎖脂肪酸脂肪(LCT)を含むラード、大豆油を添加した食事を給与した場合の糖、脂質代謝の変化を比較した。健常猫6頭を用いて、3種の異なる脂肪を添加した食事を給与した。3種の脂肪添加食をそれぞれ14日間ずつ給与し、体重および体脂肪率の測定、臨床症状の有無の評価、血液検査を実施した。全ての食事において試験期間中、全頭で嗜好性に問題はなく副作用...
 
小竹隼人   河田純   木嶋織子   小野沢栄里   呰上大吾   石岡克己   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   160th 471-4712017年8月   

講演・口頭発表等

 
 
左扁桃の扁平上皮癌を罹患し集学的治療を実施したチワワの一例
小野沢栄里   
第2かい動物医療グリーフケアフォーラム   2019年10月19日   
 
犬における高反発素材のマットを用いた体圧分散効果の検討
小野沢栄里   
2019年JVBP年次大会   2019年9月28日   
 
明日から実践! 担がん動物と飼い主に対する看護ケア
小野沢栄里   
山梨県動物看護師勉強会   2019年5月7日   
 
私たちのケアを活かす動物看護学
小野沢栄里   
日本動物看護学会関西例会   2019年2月24日   
 
動物病院スタッフができる 動物と飼い主へのグリーフケア
小野沢栄里   
埼玉県獣医師会   2019年2月22日   

所属学協会

 
 
   
 
日本ペット栄養学会
 
   
 
日本獣医学会
 
   
 
日本動物看護職協会
 
   
 
日本動物看護学会