トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 倉岡 睦季
 

倉岡 睦季

 
アバター
研究者氏名倉岡 睦季
 
クラオカ ムツキ
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部
職名助教
学位博士(獣医学)
J-Global ID201701004760974508

研究キーワード

 
病態 ,筋疾患 ,運動機能 ,バイオマーカー ,筋ジストロフィー ,骨格筋

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 獣医病理学
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 助教 
 
2011年4月
 - 
2018年3月
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部  
 
2009年4月
 - 
2011年3月
財団法人 東京都神経科学総合研究所 分子発生生物学研究部門  
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
日本実験動物学会  評議員
 
2017年11月
 - 
現在
日本実験動物医学会  研修委員会委員
 

受賞

 
2020年5月
日本実験動物学会, 令和2年 奨励賞
 

論文

 
 
Mutsuki Kuraoka   Yoshitsugu Aoki   Shin'ichi Takeda   
Experimental animals   2021年6月   [査読有り]
Duchenne muscular dystrophy (DMD) is an X-linked lethal muscle disorder characterized by primary muscle degeneration. Therapeutic strategies for DMD have been extensively explored, and some are in the stage of human clinical trials. Along with the...
 
Yuko Nitahara-Kasahara   Mutsuki Kuraoka   Yuki Oda   Hiromi Hayashita-Kinoh   Shin'ichi Takeda   Takashi Okada   
Stem cell research & therapy   12(1) 105-1052021年2月   [査読有り]
BACKGROUND: Multipotent mesenchymal stromal cells (MSCs) are potentially therapeutic for muscle disease because they can accumulate at the sites of injury and act as immunosuppressants. MSCs are attractive candidates for cell-based strategies that...
 
Yuko Nitahara-Kasahara   Mutsuki Kuraoka   Posadas Herrera Guillermo   Hiromi Hayashita-Kinoh   Yasunobu Maruoka   Aki Nakamura-Takahasi   Koichi Kimura   Shin'ichi Takeda   Takashi Okada   
Stem cell research & therapy   12(1) 78-782021年1月   [査読有り]
BACKGROUND: Duchenne muscular dystrophy (DMD) is an inherited progressive disorder that causes skeletal and cardiac muscle deterioration with chronic inflammation. Dental pulp stem cells (DPSCs) are attractive candidates for cell-based strategies ...
 
Hiromi Hayashita-Kinoh   Posadas-Herrera Guillermo   Yuko Nitahara-Kasahara   Mutsuki Kuraoka   Hironori Okada   Tomoko Chiyo   Shin'ichi Takeda   Takashi Okada   
Molecular therapy. Methods & clinical development   20 133-1412020年11月   [査読有り]
Duchenne muscular dystrophy (DMD) is a severe congenital disease associated with mutation of the dystrophin gene. Supplementation of dystrophin using recombinant adeno-associated virus (rAAV) has promise as a treatment for DMD, although vector-rel...
 
Hirotada Otsuka   Yasuo Endo   Hiroshi Ohtsu   Satoshi Inoue   Mutsuki Kuraoka   Miki Koh   Hideki Yagi   Masanori Nakamura   Satoshi Soeta   
Anatomical record (Hoboken, N.J. : 2007)   2020年10月   [査読有り]
Histidine decarboxylase (HDC), histamine synthase, is expressed in hematopoietic stem cells and in lineage-committed progenitors in the bone marrow (BM). However, the role of histamine in hematopoiesis is not well described. To evaluate the role o...

MISC

 
 
倉岡睦季   
日本実験動物学会総会講演要旨集(Web)   67th 2020年
 
Tsoumpra Maria K.   Roux Loiec   McClorey Graham   Kuraoka Mutsuki   Arima Sayuri   Mizobe Yoshitaka   Hara Yuko   Arzumanov Andrey A.   Gait Michael J.   Kimura Koichi   Imamura Michihiro   Takeda Shin'ichi   Yokota Toshifumi   Godfrey Caroline   Wood Matthew A.   Aoki Yoshitsugu   
日本筋学会学術集会プログラム・抄録集   5回 74-742019年8月   
 
有馬 さゆり   柴崎 浩之   今村 道博   谷端 淳   倉岡 睦季   松坂 恭成   内海 文彰   田沼 靖一   武田 伸一   
日本筋学会学術集会プログラム・抄録集   5回 129-1292019年8月   
 
Kuraoka Mutsuki   Kasahara Yuko   Tachimori Hisateru   Kato Naohiro   Shibasaki Hiroyuki   Shin Akihiko   Aoki Yoshitsugu   Kimura En   Takeda Shin'ichi   
Experimental Animals   68(Suppl.) S167-S1672019年7月   
 
Tsoumpra Maria K.   Kuraoka Mutsuki   Takizawa Hotake   Mizobe Yoshitaka   Hara Yuko   Miyatake Shouta   Ohno Taisuke   Seto Miyako   Imamura Michihiro   McClorey Graham   Godfrey Caroline   Yokota Toshifumi   Wood Matthew A.   Takeda Shin'ichi   Aoki Yoshitsugu   
日本筋学会学術集会プログラム・抄録集   4回 177-1772018年8月   

講演・口頭発表等

 
 
イヌ筋ジストロフィーモデルにおける新規の治療評価指標開発を目指した研究
倉岡睦季   
第68回日本実験動物学会総会   2021年5月20日   
 
イヌ筋ジストロフィーモデルにおける新規の治療評価指標開発を目指した研究
倉岡 睦季   
第67回日本実験動物学会総会   2020年7月   
 
Dual PPMO combinations drive multi-exon skipping and dystrophin expression in CXMDJ.
Maria K. Tsoumpra   Loïc Roux   Graham McClorey   Mutsuki Kuraoka   Sayuri Arima   Yoshitaka Mizobe   Yuko Hara   Andrey A. Arzumanov   Michael J. Gait   Koichi Kimura   Michihiro Imamura   Shin’ichi Takeda   Toshifumi Yokota   Caroline Godfrey   Matthew A. Wood   Yoshitsugu Aoki   
日本筋学会第5回学術集会   2019年8月   
 
筋ジストロフィー犬の血清で増加するmiR-188の筋分化に関する機能的解析
有馬さゆり   柴﨑浩之   今村道博   谷端 淳   倉岡睦季   松坂恭成   内海文彰   田沼靖一   武田伸一   
日本筋学会第5回学術集会   2019年8月   
 
Anti-inflammatory therapy using multipotent mesenchymal stromal cells for muscular dystrophy.
Yuko Nitahara-Kasahara   Mutsuki Kuraoka   Hiromi Hayashita-Kinoh   Posadas Herrera Guillermo   Aki Nakamura-Takahasi   Shin'ichi Takeda   Takashi Okada   
The 25th Annual Meeting of Japan Society of Gene and Cell Therapy   2019年7月   

担当経験のある科目(授業)

 
2021年4月
   
 
動物生体機構学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
大学院講義(実験動物学) (東京大学)
 
   
 
大学院講義(獣医病理学) (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
実験動物学実習 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
基礎分析化学実習 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本筋学会
 
   
 
日本実験動物学会
 
   
 
日本獣医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
デュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する新世代ペプチド付加核酸の薬事承認を目指した探索研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 日本医療研究開発機構研究費 難治性疾患等実用化研究事業 難治性疾患実用化研究事業 分担
研究期間: 2017年 - 2019年
 
コンドロイチン硫酸修飾酵素群による大脳皮質形成の制御機構
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 分担
研究期間: 2010年 - 2012年

社会貢献活動

 
 
【講師】
日本獣医生命科学大学 2019年前期日獣サイエンスセミナー 2019年6月21日
 
【講師】
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 平成28年度精神・神経疾患研究開発費 筋ジストロフィー合同班会議 市民公開講座 2017年1月13日