トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 野瀬 出
 

野瀬 出

 
アバター
研究者氏名野瀬 出
 
ノセ イズル
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 比較発達心理学研究室
職名講師
J-Global ID200901073281536481

研究キーワード

 
動物 ,感情 ,生理 ,Psychophysiology

研究分野

 
  • 人文・社会 / 実験心理学 / 

書籍等出版物

 
 
太幡 直也, 太幡 直也, 佐藤 拓, 佐藤 拓, 菊地 史倫, 菊地 史倫(担当:共訳, 範囲:13章 生理学的虚偽検出:機能的磁気共鳴画像法(fMRI))
福村出版      2016年7月   (ISBN:4571250460)   
 
厳島 行雄, 横田 正夫(担当:共著, 範囲:脳機能イメージング)
啓明出版      2014年4月   (ISBN:4874480365)   
 
村井 潤一郎(担当:共著, 範囲:9章嘘と精神生理学)
ナカニシヤ出版      2013年9月   (ISBN:4779507669)   
 
野瀬 出, 日本発達心理学会(担当:共著, 範囲:脳機能をはかる)
丸善      2013年6月   (ISBN:4621085794)   
 
泰羅 雅登, 泰羅 雅登, 中村 克樹, 中村 克樹(担当:共訳, 範囲:9章睡眠と生体リズム)
丸善出版      2013年5月   (ISBN:4621086707)   

論文

 
 
Nose Izuru   Kakinuma Miki   
APPLIED ANIMAL BEHAVIOUR SCIENCE   214 72-782019年5月   [査読有り]
 
柿沼美紀   畠山仁   土田あさみ   野瀬出   鎌田実希   小谷幸穂   
日本獣医生命科学大学研究報告(Web)   (67) 11‐17 (WEB ONLY)2018年12月   
 
野瀬 出   
日本獣医生命科学大学研究報告   (67) 36-432018年12月   
 
野瀬出   林幹也   政本香   入交眞己   土田あさみ   柿沼美紀   
日本動物介在教育・療法学会雑誌   9 1-72018年4月   [査読有り]
 
Murai, J   Nose, I   Takiguchi, Y   
Psychology   9 529-5392018年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
 
「野犬」と言われる犬と人の関係―国内保健所の迷い犬対策から考える―
柿沼美紀   古川勝也   小笠原妃名子   鈴木かりん   野瀬出   
動物介在教育・療法学雑誌(Web)   2019年3月31日   
 
女性の顔の魅力が欺瞞性認知に及ぼす影響
村井潤一郎   野瀬出   滝口雄太   
2018年9月25日   
 
イヌのパーソナリティとデモグラフィック特性との関係
野瀬出   柿沼美紀   
日本心理学会第82回大会   2018年9月25日   
 
Gross motor development changes the mother-child relationship in captive chimpanzees.
Kakinuma, M   Hatakeyama, H   Nose, I   Kotani, Y   Nonaka, M   
第79回日本動物心理学会大会   2018年8月28日   
 
Can eye-tracker be used as a screening device for Autistic Spectrum Disorder?
Kakinuma, M   Takarabe, M   Igarashi, K   Takahashi, M   Nose, I   Uechi, A   Konno, M   Uemura, K   Sakuma, T   Hiratani, M   Jing, J   
Australia Eye-tracking Conference 2018   2018年4月26日   

学歴

 
 
 - 
2001年
日本大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
2001年
日本大学  
 
 
 - 
1995年
日本大学 文理学部(文科系) 心理
 
 
 - 
1995年
日本大学  
 

所属学協会

 
 
   
 
日本発達心理学会
 
   
 
日本教育心理学会
 
   
 
日本動物介在教育・療法学会
 
   
 
日本自閉症スペクトラム学会
 
   
 
日本神経科学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
真偽刺激データベース作成の試み
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
村井 潤一郎 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
社会的認知能力としての痛みの理解と表出の発達
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
柿沼 美紀 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
イヌはなぜ人のベストパートナーになれたか-特化された社会的認知能力の検討
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
柿沼 美紀 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2014年 - 2016年
 
話し手の外見的魅力が欺瞞性認知に及ぼす影響-認知および神経基盤からの検討-
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
村井 潤一郎 
研究期間: 2014年 - 2016年

MISC

 
 
Miki Kakinuma   Momoko Takahashi   Nose Izuru   Jin Jing   Jin Yu   Liu Buyun   Aya Uechi   Morihisa Takarabe   
INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY   51 408-4082016年7月   
 
柿沼美紀   畠山仁   土田あさみ   野瀬出   
動物心理学研究   62(2) 2002013年1月   
 
木島恒一   野瀬 出   山下雅子   
日本心理学会第76回大会(専修大学)   2012年9月   
 
野瀬 出   松本 浩毅   柿沼 美紀   
生理心理学と精神生理学   30(2) 146-1462012年8月   
 
野瀬 出   松本 浩毅   柿沼 美紀   
動物心理学研究   61(2) 236-2362011年12月