トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 青木 博史
 

青木 博史

 
アバター
研究者氏名青木 博史
 
アオキ ヒロシ
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医保健看護学科 獣医保健看護学基礎部門
職名教授
学位博士(獣医学)(北海道大学)
J-Global ID200901068878928298

研究キーワード

 
遺伝子型 ,分子系統学 ,分子疫学 ,細胞病原性 ,病態 ,ウイルス間相互反応 ,自然免疫 ,豚サーコウイルス ,ボーダー病ウイルス ,牛ウイルス性下痢ウイルス ,感染症疫学 ,ペスチウイルス ,ウイルス感染症

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 准教授 
 
2006年4月
 - 
2011年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 講師 
 

学歴

 
 
 - 
1997年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
2013年10月
 - 
現在
内閣府食品安全委員会  動物用医薬品専門調査会専門委員
 
2011年4月
 - 
現在
農林水産省動物医薬品検査所バイオセーフティ委員会  委員
 
2007年4月
 - 
現在
獣医疫学会  幹事・獣医疫学雑誌編集委員
 

論文

 
 
Mami Oba   Shoichi Sakaguchi   Hong Wu   Yoshihiko Fujioka   Hitoshi Takemae   Hisako Oki   Megumi Kawai   Mai Shiokawa   Hiroshi Aoki   Yuka Fukase   Hiroo Madarame   Takashi Nakano   Tetsuya Mizutani   Makoto Nagai   
The Journal of general virology   103(2)    2022年2月
A novel picornavirus was isolated from the faeces of a diarrhoeic cow using MA-104 cells at the third blind passage. This virus, named Den1/2021/JPN, was completely sequenced using total RNA from the cell culture supernatant by deep sequencing. Th...
 
Mai Shiokawa   Ryotaro Miura   Aki Okubo   Yujiro Hagita   Itaru Yoshimura   Hiroshi Aoki   
Scientific reports   11(1) 16207-16207   2021年8月
Bovine-derived cultured cells, including Madin-Darby bovine kidney cells, are used worldwide; however, lipofection tend to result in low transfection efficiency, which has impeded the progress of veterinary research. We performed experiments to co...
 
Miwako Kasahara-Kamiie   Mitsuo Kagawa   Mai Shiokawa   Fujiko Sunaga   Yuka Fukase   Naoyuki Aihara   Takanori Shiga   Junichi Kamiie   Hiroshi Aoki   Makoto Nagai   
Transboundary and emerging diseases      2021年5月
Atypical porcine pestivirus (APPV), which has been confirmed to be associated with congenital tremor (CT) in pigs, is a newly discovered porcine virus that has been found in the Americas, Europe and Asia; however, no report of APPV in Japan has be...
 
Nanako Yamashita-Kawanishi   James K Chambers   Kazuyuki Uchida   Yumiko Tobari   Hisashi Yoshimura   Masami Yamamoto   Norio Yumoto   Hiroshi Aoki   Katsuaki Sugiura   Tohru Higuchi   Shigeaki Saito   Takeshi Haga   
Equine veterinary journal      2020年12月
BACKGROUND: Bovine papillomavirus types 1 and 2 (BPV1/2) infection in horses has been associated with the development of equine sarcoids. Previous findings revealed the presence of sarcoid-associated BPV sequence variants that have been proposed a...
 
Fujiko Sunaga   Shinobu Tsuchiaka   Mai Kishimoto   Hiroshi Aoki   Mari Kakinoki   Katsumasa Kure   Hanako Okumura   Maho Okumura   Atsushi Okumura   Makoto Nagai   Tsutomu Omatsu   Tetsuya Mizutani   
The Journal of veterinary medical science   82(2) 217-223   2020年2月
The etiology of Porcine respiratory disease complex is complicated by infections with multiple pathogens, and multiple infections increase the difficulty in identifying the causal pathogen. In this present study, we developed a detection system of...

MISC

 
 
赤上 正貴   都筑 智子   鹿島 悠幹   大矢 祥子   山下 薫   藤井 勇紀   高安 真理子   矢口 裕司   鈴木 篤実   大谷 芳子   早山 陽子   塩川 舞   青木 博史   大内 義尚   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   161回 362-362   2018年8月
 
小佐々隆志   鳥居志保   長坂孝雄   山下麻依子   落合絢子   関口秀人   齋藤明人   塩川舞   青木博史   岡松正敏   迫田義博   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   160th 398-398   2017年8月   
 
小佐々 隆志   鳥居 志保   長坂 孝雄   山下 麻依子   落合 絢子   関口 秀人   齋藤 明人   塩川 舞   青木 博史   岡松 正敏   迫田 義博   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   160回 398-398   2017年8月   
 
赤上正貴   青木博史   塩川舞   早山陽子   長井誠   大内義尚   
獣医疫学雑誌   21(1) 27(JA),28(EN)   2017年7月   
 
青木 博史   望月(小林) 眞理子   
動物介在教育・療法学雑誌   8(1-2) 8-13   2017年3月   

書籍等出版物

 
 
緑書房編集部(範囲:第三部;第二章「人と動物の共通感染症と感染管理」, 第三章「獣医療における疫学」)
緑書房   2020年1月   (ISBN:9784895314114)
 
日本動物保健看護系大学協会カリキュラム委員会, 小野, 文子 監修(範囲:豚コレラ(CSF))
インターズー   2020年1月   (ISBN:9784866710877)
 
日本動物保健看護系大学協会カリキュラム委員会, 加藤, 雅彦 監修(範囲:動物関連法規;家畜衛生行政法規、公衆衛生行政法規)
インターズー   2019年12月   (ISBN:9784866710891)
 
福所 秋雄, 田村 豊, 前田 秋彦, 青木 博史, 村上 洋介(担当:共編者(共編著 者))
近代出版   2014年1月20日   (ISBN:4874022014)   
 
獣医疫学会(担当:分担執筆, 範囲:感染症の疫学)
近代出版   2011年12月   (ISBN:9784874021798)   

講演・口頭発表等

 
 
塩川舞   大松勉   片山幸枝   水谷哲也   迫田義博   福所秋雄   青木博史   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2018年8月21日   
 
赤上正貴   赤上正貴   都筑智子   鹿島悠幹   大矢祥子   山下薫   藤井勇紀   高安真理子   矢口裕司   鈴木篤実   大谷芳子   早山陽子   塩川舞   青木博史   大内義尚   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2018年8月21日   
 
赤上正貴   大矢祥子   鹿島悠幹   都筑智子   青木博史   大内義尚   
日本獣医師会獣医学術学会年次大会講演要旨集   2018年1月10日   
 
小佐々隆志   鳥居志保   長坂孝雄   山下麻依子   落合絢子   関口秀人   齋藤明人   塩川舞   青木博史   岡松正敏   迫田義博   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2017年8月30日   
 
赤上正貴   青木博史   塩川舞   早山陽子   長井誠   大内義尚   
第49回獣医疫学会学術集会   2017年3月25日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
動物感染症学Ⅰ (日本獣医生命科学大学獣医学科)
 
   
 
公衆衛生学(人獣共通感染症) (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)
 
   
 
動物防疫学 (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)
 
   
 
動物免疫学 (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)
 
   
 
動物微生物学 (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)

所属学協会

 
 
   
 
獣医疫学会
 
   
 
日本獣医学会
 
   
 
日本ウイルス学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
豚コレラウイルスの多様な病原性を規定するウイルス因子の機能解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
迫田 義博 青木 博史 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
自然免疫制御能の異なるペスチウイルスの共存に起因する感染特性の分子基盤研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
青木 博史 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
家畜の原因不明下痢症例におけるウイルスコミュニティーの解明と新規ウイルスの検索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
長井 誠 青木 博史 水谷 哲也 白井 淳資 伊藤 美加 増田 恒幸 赤上 正貴 新楽 和孝 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2010年 - 2012年
 
豚コレラウイルスの病原性に関与する自然免疫回避機構の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
迫田 義博 青木 博史 
研究期間: 2007年 - 2009年