現在このブロックに設定情報がありません
トップページ > 学芸学部 
 

学芸学部

研究者リスト >> 神田 恵未
 

神田 恵未

 
アバター
研究者氏名神田 恵未
 
カンダ エミ
URL
所属大阪樟蔭女子大学
部署学芸学部 ライフプランニング学科
職名准教授
学位修士(商学)(慶應義塾大学大学院)
J-Global ID201901002910615643

研究キーワード

 
生活経済 ,生活設計 ,保険とリスク

研究分野

 
  • 人文・社会 / 商学 / 
  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
大阪樟蔭女子大学 学芸学部 ライフプランニング学科 准教授 
 
2010年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 通信教育部 非常勤講師   
 
2014年4月
 - 
2021年3月
大阪樟蔭女子大学 学芸学部 ライフプランニング学科 講師 
 
2013年4月
 - 
2014年3月
実践女子大学 人間社会学部 非常勤講師   
 
2010年12月
 - 
2013年12月
ECC外語学院 非常勤講師   
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2012年3月
慶應義塾大学大学院 商学研究科 商学専攻
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
大阪樟蔭女子大学  学生委員会 委員
 
2018年4月
 - 
現在
大阪樟蔭女子大学  国際交流委員会 協力委員
 
2011年4月
 - 
現在
慶應義塾保険学会  幹事
 
2019年9月
 - 
2020年3月
大阪樟蔭女子大学  樟蔭学園ブランディングプロジェクト分科会C
 
2018年4月
 - 
2020年3月
大阪樟蔭女子大学ライフプランニング学科  広報・ブログ担当
 

受賞

 
2014年10月
日本保険学会, 第4回日本保険学会賞(論文の部),「中国のWTO加盟と保険市場―外資系保険会社参入の影響」
 
2012年7月
公益財団法人 生命保険文化センター, 研究奨励賞,中国における経済発展と生命保険業の展望―保険と銀行の融合を中心に―
 

論文

 
 
神田 恵未   
『保険研究』   第72集 71-91   2020年8月   
 
神田 恵未   
『保険研究』   第71集 51-76   2019年8月   
 
神田 恵未   
『保険研究』   第69集 41-58   2017年8月   
本稿では、保険商品の特性について検討し、消費者保護の見地から適合原則が機能するために何が必要か考察した。まずは、適合性原則の概念と意義を整理した。次に、日本に適合性原則導入の経緯、そして保険契約における適合性原則の適用をめぐる法規制の変化をみた。続いて保険取引における適合性原則の必要性について議論したうえで、保険選択における消費者の限定合理性をふまえてながら、適合性原則の必要性について論じた。
 
『生命保険論集』   (金融・保険リテラシー特別号) 121-142   2017年5月   
中国における保険教育の進展状況を俯瞰し、そこに存 在する諸課題を検討した。保険教育は多岐にわたるため、学校教育を中心に考察した。保険教育の進展した経済的背景を提示し、高等学校における保険教育の実態を探った。 次に、大学における保険教育の特徴を浮き彫りにした。最後に、保険事業の求めている人材像と消費者の保険に対する認識について、中国の社会的背景をふまえ分析した。
 
神田 恵未   Emi KANDA   
『大阪樟蔭女子大学研究紀要』   7 103-111   2017年1月   
本稿では、保険経営をめぐる環境の諸変化と消費者ニーズの変化にともなう、生命保険販売チャネルの多様化がもたらす影響について分析し、このような選択肢の広がりが個人の生活設計にとってどのような意義を持つのか、考察した。そこで、消費者の保険選択における販売チャネルの多様化が来すメリットを示し、消費者は保険商品の比較研究を通じて自身の生活設計のプロセスにてベストな保険商品選択をできるチャンスが以前に増して多くなっていることを明らかにした。

書籍等出版物

 
 
今井伸(編者, 小渕高志, 金子充, 河谷はるみ, 木村茂喜, 小林俊子, 坂本圭, 佐々木貴雄, 杉野緑, 鈴木忠義, 建守義之, 中野陽子, 西村正広, 松江暁子, 松本葉子, 宮寺良光, 吉田初恵, 渡邉幸良(担当:共著, 範囲:第10章「民間保険ー社会保険との違いはあるの?」)
株式会社 みらい   2016年4月      
民間保険の基本法則と原則、特質を説明したうえで、社会保険との比較を通し、その相違点を明らかにした。
 
編者, 田畑康人, 岡村国和, 分担執筆, 堀田一吉, 河本淳孝, 伊藤豪, 後藤和廣, 石田成則, 高橋孝一, 根本篤司, 有田礼二, 塔林図雅, 田畑康人, 岡村国和(担当:共著, 範囲:担当部分:★ 「第9章 中国保険市場の成長と展望」(単著))
慶應義塾大学出版会   2011年5月      
本稿では、人口減少時代の新展開において、日本の保険業の新たな進出先としての中国保険市場の潜在的成長性と課題を論じた。とくに中国保険市場の発展プロセスと潜在成長性について、市場開放と規制緩和をめぐる経営環境の変化に関する考察をふまえ、その現状を俯瞰した。外資系と中国資本の保険企業が抱えている課題は異なることを指摘し、中長期的な視点からいえば、外資系保険企業による中国保険マーケット開拓がさらに進む可能性を明らかにした。今後の中国保険市場は独自の発展プロセスを辿りながら成長していくが、決して先進...

講演・口頭発表等

 
 
中四国保険研究会   2020年8月   
 
日本保険学会全国大会   2019年10月   
 
日本保険学会関西部会   2018年11月   
 
中四国保険研究会   2018年10月   
 
保険学セミナー(大阪)   2017年2月   
本報告では、医療保険の商品特性と変遷に着目した。消費者視点からみる医療保険の販売における諸課題について、適合性原則の有用性をふまえながら分析した。

担当経験のある科目(授業)

 
2021年4月
 - 
現在
総合ゼミナール (大阪樟蔭女子大学)
2021年4月
 - 
現在
樟蔭の窓 (大阪樟蔭女子大学)
2021年4月
 - 
現在
金融システム論 (大阪樟蔭女子大学)
2020年4月
 - 
現在
基礎演習D (大阪樟蔭女子大学)
2020年4月
 - 
現在
リスクマネジメント 論 (大阪樟蔭女子大学)

所属学協会

 
 
   
 
中国経済学会
 
   
 
日本保険学会
 
   
 
生命保険研究会
 
   
 
保険経営研究会
 
   
 
保険学セミナー

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2015年7月 - 2016年6月
 
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
 
中国損害保険市場の発展と課題
損害保険事業総合研究所: 
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
 
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月
 

その他(教育上の能力)