現在このブロックに設定情報がありません
 

児童教育学部 児童教育学科

研究者リスト >> 黒川 麻実
 

黒川 麻実

 
アバター
研究者氏名黒川 麻実
 
クロカワ マミ
URL
所属大阪樟蔭女子大学
部署児童教育学部児童教育学科
職名准教授
学位博士(教育学)(広島大学大学院)
J-Global ID201901011563110705

研究キーワード

 
絵本研究 ,教材史研究 ,昔話研究 ,植民地教育研究 ,児童文学研究 ,国語科教育研究

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学 / 
  • 人文・社会 / 文学一般 / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
大阪樟蔭女子大学 児童教育学部 児童教育学科 准教授 
 
2018年4月
 - 
現在
大阪樟蔭女子大学 児童教育学部 児童教育学科 講師   
 
2016年10月
 - 
2018年3月
広島大学 教育学部 クォリファイド・ティーチング・アシスタント   
 
2016年4月
 - 
2018年3月
広島大学 教育学研究科 情報セキュリティー委員会 リサーチ・アシスタント   
 
2015年4月
 - 
2018年3月
広島経済大学 非常勤講師   
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2018年3月
広島大学大学院 教育学研究科 学習開発専攻 カリキュラム開発分野
 
2013年4月
 - 
2015年3月
広島大学大学院 教育学研究科 学習科学専攻 カリキュラム開発専修
 
2009年4月
 - 
2013年3月
広島大学 教育学部 第一類初等教育教員養成コース
 
 
 - 
2009年3月
広島大学附属高等学校  
 

受賞

 
2018年10月
全国大学国語教育学会, 平成30年度全国大学国語教育学会優秀論文賞,教材「うさぎのさいばん」にまつわるテキスト群の歴史的考察ー日本・韓国・植民地期朝鮮の教育文化史的観点からー
 
2017年12月
広島大学, 平成29年度 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 受賞
黒川 麻実 
 
2016年12月
広島大学, 平成28年度 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 受賞
黒川 麻実 
 
2016年10月
第10回ドリームチャレンジ賞 受賞(活動テーマ:『異文化間の「共感」を促す学習開発プロジェクト:日韓の研究者交流を通して』),『異文化間の「共感」を促す学習開発プロジェクト:日韓の研究者交流を通して』
 
2015年12月
広島大学, 平成27年度 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 受賞
黒川 麻実 
 

論文

 
 
黒川 麻実   川上 正浩   坂田 浩之   
研究紀要 = Research Bulletin of Osaka Shoin Women's University   (11) 97-107   2021年1月
 
池田 匡史   黒川 麻実   
読書科学   62(2) 70-84   2021年
<p>This study conducts a comparative study on the "Japanese Language Arts" textbooks used for local people in Manchuria and Korea under Japanese rule and those for Japanese people in Manchuria. The contents analyzed here are the folktales in the t...
 
黒川 麻実   
昔話 : 研究と資料   (48) 51-65   2020年3月   [査読有り]
 
池田 匡史   黒川 麻実   
教育学研究ジャーナル   25(0) 1-11   2020年   [査読有り]
<p>This paper intends to reveal the situations of Japanese language arts practices in Manchukuo. The elaborate examination clarifies the following points: (1) Japanese language arts practices in Manchukuo were influenced by the "local education (<...
 
黒川 麻実   
   2018年3月   
受理予定<br />
指導教員 難波 博孝

書籍等出版物

 
 
大阪国際児童文学振興財団(担当:分担執筆)
評論社   2019年6月   (ISBN:9784566051812)
 
赤い鳥事典編集委員会(担当:分担執筆, 範囲:堤文子・宮原晃一郎)
柏書房   2018年7月      
本書は、『赤い鳥』にまつわるあらゆるテーマを7部構成で配列、178人の執筆陣が存分にその魅力を展開する。『赤い鳥』ゆかりの記念館、文学館、図書館、音楽館などの情報も多数掲載。カラー口絵、充実の索引を完備した初の総合事典である。

講演・口頭発表等

 
 
小学校国語”新”教科書における昔話教材の検討ー昨今の昔話教材の有り様と在り方についてー
日本昔話学会2021年度大会   2021年7月25日   
 
国語教育史研究(資料研究)の可能性・方向性を再考するー「方法知」としての国語教育史研究とはー
八木雄一郎   黒川麻実   甲斐伊織   勘米良祐太   
第140回 全国大学国語教育学会   2021年5月30日   
 
昔話絵本の多様性と選書意識ー「勝々山」「舌切雀」「猿蟹合戦」を中心にー
黒川麻実   
日本保育学会 第73回大会   2020年5月15日   
 
植民地間における〈国語〉教科書教材の関係性 ―満洲・朝鮮を中心に―
中国四国教育学会 第71回大会   2019年12月1日   
 
シンポジウム 在日コリアンによる韓国朝鮮の民話 : 教科書・絵本・パンソリを中心に
日本昔話学会 2019年度大会シンポジウム   2019年7月7日   

担当経験のある科目(授業)

 
2019年4月
 - 
現在
卒業論文 (大阪樟蔭女子大学)
2019年4月
 - 
現在
演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ (大阪樟蔭女子大学)
2019年4月
 - 
現在
教職実践演習 (大阪樟蔭女子大学)
2019年4月
 - 
現在
言葉の表現 (大阪樟蔭女子大学)
2019年4月
 - 
現在
保育指導法(言葉) (大阪樟蔭女子大学)

所属学協会

 
 
   
 
アジア児童文学日本センター
 
   
 
日本読書学会
 
   
 
日本昔話学会
 
   
 
国語教育史学会
 
   
 
日本口承文芸学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
東アジアの民話研究を生かした国語科学習モデルの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
黒川 麻実 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
東アジアにおける植民地を巡る国語教育思潮の研究―旧満州国を中心に―
中四国教育学会: 中四国教育学会「課題研究」
池田匡史 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月
 
 
研究期間: 2015年10月 - 2016年10月

教育方法の実践例

 
 
 
 
 
 

教育上の能力に関する大学等の評価

 
 

資格・免許

 
 
 
 
 
 

実務経験を有する者についての特記事項(職務上の実績)

 
 
 
 

その他(職務上の実績)