研究者業績

研究者リスト >> 吉村 悦郎
 

吉村 悦郎

 
アバター
研究者氏名吉村 悦郎
 
ヨシムラ エツロウ
所属放送大学
部署生活と福祉コース
職名教授
J-Global ID201701008066124322

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
一般財団法人発電設備技術検査協会  環境システム評価委員会委員
 
2018年4月
 - 
現在
立教大学  立教大学ライフサイエンスに係る研究・実験の倫理及び安全委員会委員
 
2016年4月
 - 
現在
日本分析化学会  分析化学実技シリーズ編集委員会委員
 
2012年6月
 - 
現在
文部科学省教育関係共同利用拠点制度審査委員会 委員
 
2016年6月
 - 
2018年3月
文部科学省高等教育局  平成28年度「教育関係共同利用拠点制度」委員会委員
 

論文

 
 
Kazuki Kubota   Yasushi Tsuchihashi   Toshihiro Kogure   Kaoru Maeyama   Fumihiro Hattori   Shigeharu Kinoshita   Shohei Sakuda   Hiromichi Nagasawa   Etsuro Yoshimura   Michio Suzuki   
JOURNAL OF STRUCTURAL BIOLOGY   199(3) 216-2242017年9月   [査読有り]
The bivalve hinge ligament is the hard tissue that functions to open and close shells. The ligament contains fibrous structures consisting of aragonite crystals surrounded by a dense organic matrix. This organic matrix may contribute to the format...
 
Mai Yonezawa   Shohei Sakuda   Etsuro Yoshimura   Michio Suzuki   
JOURNAL OF STRUCTURAL BIOLOGY   196(2) 107-1182016年11月   [査読有り]
Molluscan shells, consisting of calcium carbonate, are typical examples of biominerals. The small amount of organic matrices containing chitin and proteins in molluscan shells regulates calcification to produce elaborate microstructures. The shell...
 
Takaaki Yamaguchi   Yoshijiro Tsuruda   Tomohiro Furukawa   Lumi Negishi   Yuki Imura   Shohei Sakuda   Etsuro Yoshimura   Michio Suzuki   
MATERIALS   9(10) 107-1182016年10月   [査読有り]
CdSe quantum dots are often used in industry as fluorescent materials. In this study, CdSe quantum dots were synthesized using Fusarium oxysporum. The cadmium and selenium concentration, pH, and temperature for the culture of F. oxysporum (Fusariu...
 
Fumiya Kikuchi   Yugo Kato   Kazuo Furihata   Toshihiro Kogure   Yuki Imura   Etsuro Yoshimura   Michio Suzuki   
SCIENTIFIC REPORTS   6(34626) 1-82016年10月   [査読有り]
Gold nanoparticles have particular properties distinct from those of bulk gold crystals, and such nanoparticles are used in various applications in optics, catalysis, and drug delivery. Many reports on microbial synthesis of gold nanoparticles hav...
 
Tomoko Ariga   Yuki Imura   Michio Suzuki   Etsuro Yoshimura   
JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY B-ANALYTICAL TECHNOLOGIES IN THE BIOMEDICAL AND LIFE SCIENCES   1014 75-822016年3月   [査読有り]
Iron is an essential element for higher plants, and its acquisition and transportation is one of the greatest limiting factors for plant growth because of its low solubility in normal soil pHs. Higher plants biosynthesize ferric iron [Fe(III)] che...

MISC

 
 
吉村 悦郎   
Bio-protocol   3(23): e990 2013年   
 
吉村 悦郎   
冷凍、84(11)   984-988 2009年   
 
吉村 悦郎   
冷凍   83(4) 29-36 2008年   
 
吉村 悦郎   
冷凍   83(5) 357-363 2008年   
 
吉村 悦郎   
冷凍   83(6) 412-417 2008年   

書籍等出版物

 
 
吉村 悦郎(担当:単著)
(丸善)      2014年3月      
 
吉村 悦郎(担当:単著)
(日本分析化学会編)(オーム社)      2011年10月      
 
吉村 悦郎(担当:単著)
(日本分析化学会編)(丸善)      2011年9月      
 
吉村 悦郎(担当:単著, 範囲:303-316)
Detoxification of Heavy Metals (Springer)      2011年      
 
吉村 悦郎(担当:共著, 範囲:Vol. 40 (Eds. A. Sigel, H. Sigel), pp.161-189, Mercel Dekker)
Metal Ions in Biological System      2010年      

講演・口頭発表等

 
 
りんごの褐変を防ぐ食塩の効果とそのしくみ
吉村 悦郎   
ソルトサイエンス・シンポジウム   2016年10月12日   
 
カドミウムの生物無機化学
吉村 悦郎   
2015年11月9日   日本分析化学会関東支部創立60周年記念会   
 
海洋藻類の鉄応答
吉村 悦郎   
2015年3月4日   海の緑化研究会シンポジウム   
 
食品中の金属
吉村 悦郎   
2014年9月21日   東京大学食の安全センター/神戸大学食の安全・安心科学センター共催フォーラム「日本の食の安全を考える」   
 
海洋藻類の生育における鉄イオンの影響
吉村 悦郎   
2013年3月19日   鉄鋼スラグ新機能フォーラム   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2015年 - 2017年
 
食品中の塩味修飾物質の単離と構造解析
2015年度 ソルト・サイエンス研究財団: 
研究期間: 2015年
 
 
研究期間: 2012年 - 2014年
 
水銀の非生物学的還元機構の解明
2014年度 岩谷直治記念財団 岩谷科学技術研究助成: 
研究期間: 2014年

社会貢献活動

 
 
 
【情報提供】
 The Japan Journal 2010年