研究者業績

研究者リスト >> 奈良 由美子
 

奈良 由美子

 
アバター
研究者氏名奈良 由美子
 
ナラ ユミコ
URL
所属放送大学
部署生活と福祉コース
職名教授
J-Global ID200901068436910586

研究キーワード

 
レジリエンス ,リスクコミュニケーション ,リスクマネジメント ,生活

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / 

委員歴

 
2021年
 - 
現在
文部科学省 実社会課題に対応するコミュニケーションの推進事業評価会議 委員(2021年8月~)
 
2021年
 - 
現在
内閣官房サイバーセキュリティ戦略本部重要インフラ専門調査会委員(2021年5月~)
 
2021年
 - 
現在
内閣府「防災スペシャリスト養成」企画検討会委員(2021年5月~)
 
2021年
 - 
現在
内閣官房 新型インフルエンザ等対策推進会議  委員(2021年4月~)
 
2021年
 - 
現在
環境省中央環境審議会  臨時委員(2021年2月~)
 

受賞

 
2011年
日本リスクマネジメント学会学会賞(2011年9月)
奈良 由美子 
 
1997年
日本リスクマネジメント学会学会奨励賞(1997年9月)
奈良 由美子 
 

論文

 
 
工藤充   大橋理枝   白根純人   千葉和義   奈良由美子   
Co*Design. 10, p.15-29.      2021年7月   [査読有り]
 
 
奈良由美子   
日本難病看護学会誌   25(3) 246-249   2021年3月   [招待有り]
 
スヘー・バトトルガ   奈良由美子   
危険と管理   51 153-172   2020年6月   [査読有り]
 
奈良由美子、スヘー・バトトルガ   
危険と管理   51 173-193   2020年6月   [査読有り]

MISC

 
 
奈良由美子   
INFECTION CONTROL(インフェクションコントロール)   30(9) 86-89   2021年9月
 
武藤香織   田中幹人   奈良由美子   
医学書院週刊医学界新聞(通常号):第3417号(2021.04.19)      2021年4月
 
石井祥子   奈良由美子   稲村哲也   鈴木康弘   高橋博文   スヘーバトトルガ・ビャンバジャブナラマンダハ   ダンガーエンフタイワン   オイドブスフバートル   ケレイドハスエリドン   
放送大学年報   38 1-21   2021年3月
 
奈良由美子、スヘー・バトトルガ、稲村哲也、鈴木康弘、石井祥子、髙橋博文、高市善幸、長谷川智則、ビャンバジャブ・ナラマンダハ   
   2020年   
 

書籍等出版物

 
 
奈良由美子(担当:分担執筆, 範囲:レジリエンスと社会(第13章)(pp.128-137))
金子書房   2021年9月   
 
 
林春男・奈良由美子「レジリエンスの登場」「個人のレジリエンスを高める」「国難に立ち向かう」共著
放送大学教育振興会   2020年3月   
 
三菱総合研究所, 全国大学生活協同組合連合会, 全国大学生協共済生活協同組合連合会, 奈良由美子
青春出版   2020年2月   
 

講演・口頭発表等

 
 
新型コロナウイルス感染症のコミュニケーション(新型コロナ・自然災害・原発事故について いかに分かり合うのか ―コミュニケーションを再考する―)
奈良由美子   
2021年度 科学技術社会論学会シンポジウム   2021年5月8日   
 
感染症対策とリスクコミュニケーション
奈良由美子   
日本リスク学会「リスクコミュニケーション教育の現状と展望」セミナー   2021年3月27日   
 
COVID-19のリスクコミュニケーション実践
奈良由美子   
科学技術の智ラボラトリ アニュアルワークショップ2021「新型コロナウイルス感染症流行下の科学リテラシー」   2021年3月13日   
 
災害心理とリスクコミュニケーション:災害レジリエンスを高めるために
奈良由美子   
第25回日本難病看護学会 第8回日本難病医療ネットワーク学会 合同学術集会   2020年11月20日   
 
COVID-19をめぐるリスクコミュニケーションの論点整理:実践活動を通じて
奈良由美子   
日本リスクマネジメント学会総合部会   2020年9月19日   

担当経験のある科目(授業)

 
2020年4月
 - 
現在
コミュニティがつなぐ安全・安心(分担講師)(主任講師:林春男)放送教材・印刷教材(放送大学)
 
   
 
2019年度「リスクコミュニケーション論」 ・青森学習センター(八戸サテライト)・埼玉学習センター (面接授業)
 
   
 
『リスクコミュニケーションの現在('18)』(主任講師)放送教材、印刷教材 (放送大学)
 
   
 
『レジリエンスの諸相('18)』(主任講師)放送教材、印刷教材 (放送大学)
 
   
 
『生活リスクマネジメント('17)』 担当回:第1回「リスク研究へのいざない」、第2回「リスク概念」、第3回「リスクの実際」、第4回「リスク認知とバイアス」、第5回「リスクの認知と受容」、第6回「リスクのとらえ方の多様性:個体的要因と文化的・環境的要因」、第7回「リスクマネジメントの基本」、第8回「リスクコミュニケーションの基本」、第9回「自然災害とリスク」、第10回「犯罪とリスク」、第11回「消費生活用製品とリスク」、第12回「食品とリスク」、第13回「信頼とリスク」、第14回「生活者の主体性:リスクリ (放送授業科目(放送教材))

所属学協会

 
 
   
 
日本リスクマネジメント学会
 
   
 
社会・経済システム学会
 
   
 
日本リスク学会
 
   
 
日本社会学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
ウランバートルの総合的地震危険度評価とモンゴルの広域活断層図作成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
(研究代表)鈴木康弘 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
現代メディア空間における ELSI 構築と専門知の介入
科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(JST-RISTEX): 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)
(研究代表)田中幹人 
研究期間: 2020年9月 - 2024年3月
 
「モンゴルにおける地球環境変動に伴う大規模自然災害への防災啓発プロジェクト」
国際協力機構: 草の根技術協力事業(草の根パートナー型)
(プロジェクトリーダー)鈴木康弘 
研究期間: 2017年10月 - 2022年9月
 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の 倫理的法的社会的課題(ELSI)に関する研究令和2年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(厚生労働科学特別研究事業)
(研究代表)武藤香織 
研究期間: 2020年10月 - 2022年3月
 
熊本地震から学ぶ活断層ハザードと防災教育-活断層防災学の構築を目指して
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
(研究代表)鈴木康弘 
研究期間: 2018年 - 2021年