研究者業績

研究者リスト >> 戸ヶ里 泰典
 

戸ヶ里 泰典

 
アバター
研究者氏名戸ヶ里 泰典
 
トガリ タイスケ
所属放送大学
部署生活と福祉コース
職名教授
学位博士(保健学)(東京大学)
J-Global ID201001013575418752

研究キーワード

 
健康生成論 ,ストレス対処力 ,社会関係・社会的統合 ,健康の社会経済的不平等

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
放送大学 教養学部 教授 
 
2011年4月
 - 
2016年3月
放送大学 教養学部 准教授 
 
2008年12月
 - 
2011年3月
山口大学大学院医学系研究科 環境保健医学分野 講師 
 
2008年4月
 - 
2008年11月
山口大学大学院医学系研究科 環境保健医学分野 助教 
 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本学術振興会  特別研究員DC2 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2008年3月
東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 健康社会学分野 博士後期課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学大学院 医学系研究科 健康科学看護学専攻 健康社会学分野 修士課程
 
1996年4月
 - 
2001年3月
金沢大学 医学部 保健学科 看護学専攻
 

委員歴

 
2019年7月
 - 
現在
日本健康教育学会  編集委員長
 
2019年5月
 - 
現在
日本社会医学会  評議員
 
2019年5月
 - 
現在
日本保健医療社会学会  機関誌編集委員長
 
2019年5月
 - 
現在
日本保健医療社会学会  理事
 
2016年
 - 
現在
日本健康教育学会  理事
 

受賞

 
2015年
日本健康教育学会, 日本健康教育学会学会奨励賞
戸ヶ里 泰典 
 
2012年
一般社団法人日本創傷・オストミー失禁管理学会, 一般社団法人日本創傷・オストミー失禁管理学会 学術論文優秀賞
戸ヶ里 泰典 
 
2009年10月
日本公衆衛生学会, 第68回日本公衆衛生学会優秀演題賞
戸ヶ里 泰典 
 
2008年7月
日本社会医学会, 第49回日本社会医学会研究奨励賞
戸ヶ里 泰典 
 

論文

 
 
細川陸也   井上洋士   戸ヶ里泰典   阿部桜子   片倉直子   若林チヒロ   大木幸子   山内麻江   塩野徳史   米倉佑貴   大島岳   高久陽介   
日本エイズ学会誌(in press)   22(2) 2020年5月   [査読有り]
 
 
米倉 佑貴   戸ヶ里 泰典   高久 陽介   若林 チヒロ   細川 陸也   塩野 徳史   片倉 直子   山内 麻江   大島 岳   大木 幸子   阿部 桜子   河合 薫   渡邊 淳子   梅沢 寛子   井上 洋士   
日本エイズ学会誌   20(4) 602-6022018年11月   
 
戸ヶ里 泰典   
日本健康教育学会誌   26(4) 329-3412018年11月   [査読有り]
 
鈴木達郎   井上洋士   板垣貴志   戸ヶ里泰典   細川陸也   阿部桜子   片倉直子   山内麻江   矢島嵩   若林チヒロ   大木幸子   高久陽介   
日本エイズ学会誌   20(3) 186-1982018年   [査読有り]

MISC

 
 
戸ヶ里泰典、髙井浩平、小林真理子、井出訓、神研二郎   
放送大学研究年報   37 1-82020年3月   
 
戸ヶ里 泰典   
順天堂大学医療看護学部 医療看護研究   15(2) 1-92019年3月   [招待有り]
 
 
井上洋士   井上洋士   戸ヶ里泰典   若林チヒロ   片倉直子   山内麻江   細川陸也   米倉佑貴   阿部桜子   河合薫   大島岳   渡邊淳子   梅沢寛子   
2018年7月   
 
戸ヶ里 泰典   
看護人材育成   14(4) 48-522017年10月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
戸ヶ里 泰典(担当:共著, 範囲:5-16健康格差、5-17ソーシャルキャピタル)
丸善出版      2019年9月      
 
戸ヶ里 泰典(担当:共著, 範囲:第3章 個人間レベルの理論・モデル;第6章 個人間レベル)
医学書院      2019年7月      
 
戸ヶ里 泰典(担当:編集, 範囲:第1章ストレス対処・健康生成力SOCとは;第2章SOCはどのように測ることができるのか;第3章SOCの異形成要因;第4章成人のSOCは変えることができるのか;第5章SOCと健康;第9章患者のSOC;第14章今後の課題の執筆)
有信堂高文社      2019年2月      
 
戸ヶ里 泰典(担当:編集, 範囲:序章、1~5章、9,10,終章の執筆)
有信堂高文社      2017年10月      
 
戸ヶ里 泰典(担当:共著, 範囲:第2章健康に生きる力、第5章薬品、薬物と健康)
有信堂高文社      2017年4月      

講演・口頭発表等

 
 
九州北部地方の総合病院勤務看護師における感情労働の実態と 属性および首尾一貫感覚との関連
岩田恵子、戸ヶ里泰典   
第39回日本看護科学学会学術集会   2019年12月2日   
 
福島県内の男性労働者における福島第一原発事故後のストレス関連成長の実態と関連要因
戸ヶ里泰典、吉岡京子   
第39回日本看護科学学会学術集会   2019年12月2日   
 
日本人HIV陽性者におけるストレス関連成長の実態とその特徴
戸ヶ里泰典、井上洋士、大島岳、阿部桜子、細川陸也、他   
第33回日本エイズ学会   2019年11月28日   
 
市民における HIV陽性者に対するパブリックスティグマの実態把握の試み
戸ヶ里泰典、井上洋士、阿部桜子   
第84回日本健康学会総会   2019年11月3日   
 
健康関連の精神的体力(health-related mental fitness) -概念の整理と測定の試み-
水野哲也、戸ヶ里泰典、谷木龍男   
第84回日本健康学会総会   2019年11月2日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
健康への力の探究('19) (放送大学)
 
   
 
健康と社会('17) (放送大学)
 
   
 
健康生成論とストレス対処力(放送大学福岡学習センター、熊本学習センター、広島学習センター、長崎学習センター、奈良学習センター、石川学習センター、徳島学習センター、山口学習センター) (面接授業科目)
 
   
 
健康と社会(‘11)「第2回 病の経験と患者の生活の質」、 「第13回 ストレッサーに向き合う」、「第14回 健康と格差」 (放送授業科目(放送教材))
 
   
 
ヘルスリサーチの方法論、第10章統計を使って考えるとは (放送授業科目(印刷教材))

所属学協会

 
 
   
 
日本健康心理学会
 
   
 
日本エイズ学会
 
   
 
日本社会医学会
 
   
 
日本医療・病院管理学会
 
   
 
日本看護研究学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
看護実践に特化した健康生成論とストレス対処力概念SOCに関する応用モデルの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
戸ヶ里 泰典 
研究期間: 2019年 - 2022年
 
 
HIV陽性者の肯定的対処と<生>再構築を促す統合的Web支援ツール開発と評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
井上洋士 
研究期間: 2017年 - 2020年
 
健康生成論に基づく中学生の「生きる力」形成要因と人生経験の究明に関する縦断研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
大宮朋子 
研究期間: 2017年 - 2020年
 
ヘルスリテラシーとストレス対処力の形成により生涯学び成長する介入モデルの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
中山和弘 
研究期間: 2016年 - 2019年

社会貢献活動

 
 
【講師】
沖縄県立看護大学 2019年4月 - 現在
 
【講師】
山梨県立大学 2019年4月 - 現在
 

東海大学医療技術短期大学 2016年10月 - 現在
 
【講師】
東京医科歯科大学教養部 2015年 - 現在