研究者業績

研究者リスト >> 小野里 好邦
 

小野里 好邦

 
アバター
研究者氏名小野里 好邦
 
オノザト ヨシクニ
URLhttp://www.nztl.cs.gunma-u.ac.jp
所属群馬大学
部署
職名教授
学位工学博士, 理学修士(MS), 工学修士
J-Global ID200901034786367271

研究キーワード

 
必須項目の入力がありません ,必須項目の入力がありません

研究分野

 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学 / 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学 / 
  • 情報通信 / 情報ネットワーク / 
  • 情報通信 / 計算機システム / 

経歴

 
1986年
 - 
1992年
電気通信大学 助教授   
 
1986年
 - 
1992年
University of Electro-Communications, Associate Professor   
 
1992年
   
 
- 群馬大学工学部 教授   
 
1992年
   
 
- Gunma University Faculty of Engineering Department of Computer Science   
 
1983年
 - 
1986年
電気通信大学 講師   
 

学歴

 
 
 - 
1981年
東北大学 工学研究科 電気及び通信工学専攻
 
 
 - 
1981年
東北大学  
 
 
 - 
1974年
東北大学 工学部 通信工学科
 
 
 - 
1974年
東北大学  
 

委員歴

 
 
   
 
情報処理学会  会員
 
 
   
 
ACM  MEMBER
 
 
   
 
電子情報通信学会  会員
 
 
   
 
日本シミュレーション学会  会員
 
 
   
 
日本オペレーションズリサーチ学会  会員
 

MISC

 
 
Toshiki Kojima   Ahmad Bazzi   Yoshikuni Onozato   
日本シミュレーション学会論文誌   Vol.4(No.4) 200-207   2012年   
 
Ahmad Bazzi   Yoshikuni Onozato   Ruttikorn Varakulsiripunth   Sakchai Thipchaksurat   
International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS-2012),November21-24,Swissotel Le Concorde,Bangkok, Thailand   220-223   2012年   
 
Toshki Kojima   Ahmad Bazzi   Yoshikuni Onozato   
Proceedings of JSST2012(31st JSST Annual Conference、JSST2012 International Conference on Simulation Technology ) September27-28, 2012 Integrated Research Center, Kobe Univ., Japan   162-165   2012年   
 
Toshiki Kojima   Ahmad Bazzi   Yoshikuni Onozato   
日本シミュレーション学会論文誌   Vol.4(No.4) 200-207   2012年   
 
Ahmad Bazzi   Yoshikuni Onozato   Ruttikorn Varakulsiripunth   Sakchai Thipchaksurat   
International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS-2012),November21-24,Swissotel Le Concorde,Bangkok, Thailand   220-223   2012年   

書籍等出版物

 
 
Stochastic Analysis of Computer and Cummunication Systems, Elsevier Science Publishers, B. V.   1990年      
 
Stochastic Analysis of Computer and Cummunication Systems, Elsevier Science Publishers, B. V.   1990年      

講演・口頭発表等

 
 
通勤パターンに基づいた移動端末の位置登録手法
電子情報通信学会 安心・安全な生活とICT研究会 (電子情報通信学会技術研究報告, ICTSSL2016-1-ICTSSL2016-19, Vol.116,No.92, pp.1-6)   2016年   
 
Towards a Privacy-Aware Gateway Proxy
2014年電子情報通信学会総合大会, BS-1-44,平成26年3月18日~平成26年3月21日   2014年   
 
Towards a Privacy-Aware Gateway Proxy
2014年電子情報通信学会総合大会, BS-1-44,平成26年3月18日~平成26年3月21日   2014年   
 
Privacy-Aware Gateway to Prevent Privacy Leaks from Smart Devices
第21回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013) December 4-6, 2013.   2013年   
 
The Effect of the Number of CPU cores on the Performance of Virtual Servers
第31回(2012年度)待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」報文集, pp.164-173,2013年1月23日~2011年1月25日   2013年   

所属学協会

 
 
   
 
情報処理学会
 
   
 
ACM
 
   
 
電子情報通信学会
 
   
 
日本シミュレーション学会
 
   
 
日本オペレーションズリサーチ学会