研究者業績

研究者リスト >> 有馬 道久
 

有馬 道久

 
アバター
研究者氏名有馬 道久
 
アリマ ミチヒサ
所属香川大学
部署教育学部 学校教育
職名教授
学位博士(心理学)(広島大学), 文学修士(広島大学)
J-Global ID200901017385244787

研究キーワード

 
教育心理学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育心理学 / 

経歴

 
2016年
   
 
- 香川大学大学院教育学研究科, 高度教職実践専攻(教職大学院)専攻長   
 
2014年
   
 
- 香川大学教育学部, 副学部長   
 
2011年
 - 
2013年
香川大学, 理事(教育担当)   
 
2013年
   
 
- 香川大学教育学部, 教授   
 
2009年
 - 
2011年
香川大学, 教育研究評議会評議員   
 

学歴

 
 
 - 
1982年
広島大学 教育学研究科 教育心理学
 

委員歴

 
2011年
 - 
2012年
日本心理学会  代議員
 
2009年
 - 
2012年
日本教育心理学会  理事
 
2009年
   
 
中国四国心理学会  理事
 

MISC

 
 
有馬道久   
広島大学大学院教育学研究科(博士論文)      2015年2月   [査読有り]
 
有馬道久   
広島大学大学院教育学研究科紀要 第一部   (63) 9-17   2014年12月   [査読有り]
 
有馬道久   工藤文三   
国立教育政策研究所 平成24年度プロジェクト研究調査研究報告書      2013年3月   
 
有馬道久   工藤文三   
国立教育政策研究所 平成24年度プロジェクト研究調査研究報告書      2013年3月   
 
有馬道久   工藤文三   
国立教育政策研究所 平成24年度プロジェクト研究調査研究報告書      2013年3月   

講演・口頭発表等

 
 
授業研究の学際的解釈と再構築 -教師・児童生徒間の相互作用を中心に-
日本教育心理学会第57回総会   2015年   
 
授業者視点映像を手掛かりとした自己リフレクションの特徴
日本教育心理学会第53回総会   2011年   
 
授業リフレクション時に言及頻度の高い児童は教師にとってどのような児童か
日本教育心理学会第53回総会   2011年   
 
熟練教師と初任教師の授業中の視線の向きに関する研究
日本教育心理学会第51回総会   2009年   
 
教育心理学における少人数教育研究の最前線
日本教育心理学会第51回総会   2009年   

所属学協会

 
 
   
 
中国四国心理学会
 
   
 
日本心理学会
 
   
 
日本教育工学会
 
   
 
日本教育心理学会