研究者業績

研究者リスト >> 大曽根 寛
 

大曽根 寛

 
アバター
研究者氏名大曽根 寛
 
オオソネ ヒロシ
所属放送大学
部署教養学部
職名生活と福祉コース 教授
学位修士(法政大学)
J-Global ID200901097533768921

プロフィール

福祉政策論を研究している。放送大学における講義科目は、「福祉政策の課題-人権保障への道‒」(’18)、「社会福祉と法」(’16)。1988年に愛知県立大学文学部専任講師となり、助教授、教授を経て、2002年から放送大学教授となる。

経歴

 
2002年4月
 - 
現在
放送大学 教養学部 教授 
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
日本社会保障法学会理事ないし監事 (現在に至る)2001年9月
 
2015年
 - 
現在
日本社会福祉学会会員 (現在に至る)1988年10月
 
2007年
 - 
現在
日本社会保障法学会理事ないし監事
 
2007年
 - 
現在
愛知県社会福祉協議会  日常生活自立支援事業契約締結審査会委員長
 
1999年4月
 - 
現在
名古屋市社会福祉協議会  障害者・高齢者権利擁護センター事業運営委員会委員長
 

論文

 
 
大曽根寛   
福祉社会へのアプローチ[上巻]   175-1962019年5月   [査読有り]
 
大曽根寛   
障害法   2 91-1062018年11月   [招待有り]
 
大曽根 寛   
リハビリテーション   (590) 52-532017年1月   [招待有り]
 
大曽根 寛   
職業リハビリテーション   30(1) 1-12016年11月   [招待有り]
 
大曽根 寛   
社会福祉研究   (124) 117-1172015年10月   [招待有り]

MISC

 
 
大曽根 寛   
大原社会問題研究所雑誌 673号(法政大学大原社会問題研究所)、P87-90、2014/11   (673号、P87-90) 2014年   
 
大曽根 寛   
日本障害者雇用促進協会障害者職業総合センター「障害者労働市場の研究(1)」L’obligation d’emploi des personnes handicapees   (P106~P124) 106-1241994年3月   
 
大曽根 寛   
社団法人ゼンコロ Sheltered employmemt in the European Community A5版、総頁数181頁   142-1451993年1月   
 
大曽根 寛   
月刊アルバイトレポート 学生援護会 Education and Work   昭和60年10月号~61年1月号 1985年10月   

書籍等出版物

 
 
大曽根, 寛, 森田, 慎二郎, 金川, めぐみ, 小西, 啓文(担当:共編者(共編著 者))
成文堂      2019年5月20日   (ISBN:9784792333867)
 
大曽根, 寛, 森田, 慎二郎, 金川, めぐみ, 小西, 啓文
成文堂      2019年   (ISBN:9784792333867)
 
大曽根 寛(担当:編集, 範囲:第1章、第2章、第15章)
   2018年3月      
 
大曽根 寛(担当:編集, 範囲:第1章、第2章、第14章、第15章)
放送大学教育振興会      2014年3月      
 
大曽根 寛(担当:共著, 範囲:P1-7)
法律文化社      2012年7月      

講演・口頭発表等

 
 
今、障害者支援施設の施設長は権利擁護に関して何をするべきか
大曽根寛   
近畿地区身体障害者施設協会研修会   2018年2月15日   
 
相模原障害者殺傷事件と社会福祉法制上の論点
大曽根寛   
2017年11月11日   
 
障害者等の福祉的就労の課題‐法的側面を中心に‐
大曽根寛   
生活クラブ風の村 研究会   2016年12月23日   
 
地域包括ケアシステムの構築に向けて
大曽根 寛   
地域で暮らし続けられる社会の実現を目指して   2015年   四日市市役所主催(於:四日市市)2015/5   
 
差別禁止と合理的配慮の提供の指針に至る経過と理念
大曽根 寛   
2014年   日本職業リハビリテーション学会政策委員会主催シンポジウム『雇用の場における差別禁止・合理的配慮について』(日本職業リハビリテーション学会第42回大会、岩手県立大学)、2014年8月、招待講演(於:盛岡市)2014/8   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
社会福祉と権利擁護(福岡学習センター) (面接授業科目)
 
   
 
障害者と権利擁護(大阪学習センター) (面接授業科目)
 
   
 
社会福祉と権利擁護(福井学習センター) (面接授業科目)
 
   
 
社会福祉と権利擁護(千葉学習センター) (面接授業科目)
 
   
 
社会福祉における人権(足立学習センター) (面接授業科目)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月
 
障害をめぐるEUの政策と各国の相互作用に関する国際比較研究-社会的包摂に向けて-
文部科学省・科学研究費補助金「障害をめぐるEUの政策と各国の相互作用に関する国際比較研究-社会的包摂に向けて-」2011年度~2015年度、総額950万円: 
研究期間: 2011年 - 2015年
 
研究期間: 2015年
 
研究期間: 2012年10月 - 2014年9月
 

社会貢献活動

 
 
【情報提供】
 (日本ファイナンシャル・プランナーズ協会) 2007年8月