研究者業績

研究者リスト >> 福富 洋志
 

福富 洋志

 
アバター
研究者氏名福富 洋志
 
フクトミ ヒロシ
URL
所属放送大学
部署神奈川学習センター
職名特任教授、神奈川学習センター所長
学位工学博士(東京大学)
科研費研究者番号90142265
J-Global ID200901066341677210

研究キーワード

 
酸化物セラミックス ,金属間化合物 ,軽金属 ,力学特性 ,集合組織 ,材料組織制御

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 材料加工、組織制御 / 
  • ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料 / 
  • ナノテク・材料 / 金属材料物性 / 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
放送大学  特任教授、神奈川学習センター所長 横浜国立大学名誉教授、チェコ共和国 オストラバ工科大学名誉博士
 
2017年1月
 - 
現在
オストラバ工科大学(チェコ共和国) Centre for Advanced and Innovative Technologies, Key Senior Researcher 
 
2016年4月
 - 
2017年3月
東北大学多元物質科学研究所  客員教授 
 
2015年4月
 - 
2017年3月
横浜国立大学 理工学部、工学府、工学研究院 理工学部長、工学府長、工学研究院長 
 
2001年4月
 - 
2017年3月
横浜国立大学大学院工学研究院 機能の創生部門教授   
 

学歴

 
 
 - 
1980年3月
東京大学 工学系研究科 金属材料学専攻
 
 
 - 
1975年3月
京都大学 工学部 金属加工学科
 

委員歴

 
2020年4月
 - 
現在
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構  高等専門学校機関別認証評価委員会委員
 
2007年5月
 - 
現在
公益財団法人 総合安全工学研究所  常務理事
 
2002年4月
 - 
現在
独立行政法人 大学評価・学位授与機構(現 大学改革支援・学位授与機構)  学審査会専門委員会 材料工学 委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
一般社団法人 日本鉄鋼協会  監事
 
2015年4月
 - 
2016年4月
公益社団法人 日本金属学会  会長
 

受賞

 
2014年3月
オストラバ工科大学, 名誉博士
福富洋志 
 
2013年6月
熱処理技術協会, 熱処理技術協会論文賞
金珍旭 岡安和人 福富洋志 
 
2012年5月
軽金属学会, 軽金属功績賞
福富洋志 
 
2010年11月
銅及び銅合金技術研究会50周年記念 功労賞
 
1996年10月
日本金属学会第44回論文賞
 

論文

 
 
福富洋志   鈴木茂   中島格   岡安和人   長谷川誠   小貫祐介   
鉄と鋼   107(4) 312-320   2021年4月   [査読有り]
 
福富 洋志   朴 亨均   金 卷煦   岡安 和人   長谷川 誠   梅澤 修   
日本金属学会誌   83(8) 264-272   2019年8月   [査読有り]
 
池谷隼人   梅澤 修   福富洋志   
軽金属   69(6) 302-308   2019年6月   [査読有り]
 
K. Sakurai   L. Stratil   I. Dlouhy   H. Fukutomi   
Materials Science and Engineering A   721 303-310   2018年   [査読有り]
 
Yusuke Onuki   Shun Fujieda   Shigeru Suzuki   Hiroshi Fukutomi   
ISIJ INTERNATIONAL   57(4) 755-757   2017年   [査読有り]
The texture control of Fe Ga solid solution alloy is examined by high temperature deformation, based on the previously suggested mechanism of high temperature deformation texture formation, "preferential dynamic grain growth (PDGG)". As the result...

MISC

 
 
福富洋志   岡安和人   
塑性と加工   54(2) 91-95   2013年2月   
 
長谷川誠   福富洋志   
熱処理   49(3) 91-98   2009年6月   
熱遮蔽コーティング材料(TBCs)の構成および最近のボンドコート(BC)層やTBC層における材料開発状況を解説した。TBCsの熱的・力学的負荷による損傷の特徴を概観し、せん断負荷が界面剥離に大きな影響を与えることを示した。その後、せん断負荷による界面の寿命および信頼性評価手法を紹介した。
 
福富 洋志   上城 太一   
軽金属   47(2) 123-130   1997年2月

書籍等出版物

 
 
社団法人日本鉄鋼協会、社団法人自動車技術会   2008年6月      
 
瀬戸一洋, 紅林豊, 石塚哲, 澤井伸一, 箕西国秋ら(担当:共著)
シーエムシー出版   2006年6月      
 
オーム社   2003年      
 
岩波   2001年      

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
結晶塑性学 (横浜国立大学)
 
   
 
材料組織制御学特論 (横浜国立大学)
 
   
 
ものの強さと強さの仕組み (横浜国立大学)
 
   
 
材料設計ゼミナール (横浜国立大学)
 
   
 
材料組織制御学 (横浜国立大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本鉄鋼協会
 
   
 
日本金属学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2014年 - 2017年3月
 
研究期間: 2010年 - 2013年3月
 
研究期間: 2007年 - 2009年3月
 
研究期間: 2004年 - 2006年3月
 
研究期間: 2002年 - 2004年3月